182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1日 6月 5日)

北京豊台区との交流は、平成4年11月12日に友好都市提携を結び、ことしで27周年を迎えます。昨年8月の就任後、初来訪となったワン・リジュン区長を団長とする北京豊台区政府友好訪問団の6名が5月16日から19日の日程で来日しました。滞在中は、区・区議会による本会議場での合同表敬訪問式を初め、葛飾清掃工場や葛飾にいじゅくみらい公園柴又観光施設などを視察されました。

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

それによりますと、三十五万都市、高槻の罹災証明書発行総数は二万二千七百七十五件、うち自己判定方式は二万百四十四件と八八%を占め、職員の直接訪問は二千六百三十一件だけで済みました。人口二十八万人の茨木でも、申請総数一万六千五百八十三件のうち自己判定方式が一万三千三百二十七件と八〇%を占め、職員の現地調査は三千二百五十六件だけで済みました。

品川区議会 2019-03-12 平成31年度予算特別委員会(第6日目) 本文 2019-03-12

佐賀県武雄では今、話題のチームラボとコラボをして、池でありますが、池の水面にプロジェクションマッピングを行い、5万人を超える観光客が来たと伺いました。先ほどの視点とは別で、桜やその他の施設のついでに目黒川があるというものではなくて、目黒川を目的として、目黒川を見るという観光での活用として、水面のプロジェクションマッピングも前向きにご検討いただければと思います。

杉並区議会 2018-11-28 平成30年11月28日文教委員会−11月28日-01号

◎中央図書館次長 まず、指定管理に関する問題点ということでございますが、特に佐賀県武雄で、TSUTAYAグループというところが指定管理者になったということでございまして、その際に、非常に斬新な運営をして、図書館や、同じ空間の中に書店があったりとか、あるいはカフェなどもあったりとかいうようなことで、非常に集客力が高かったということで、その一方で、特に選書などの部分につきましては、佐賀県などとは全く

世田谷区議会 2018-10-12 平成30年  9月 決算特別委員会-10月12日-07号

◎板澤 副参事 今お話をいただきました、まず海外派遣でございますが、小学生につきましては、毎年、オーストリアのウィーンオーストラリアのバンバリーに派遣してございます。また、中学生につきましては、カナダのウィニペグオーストラリアのバンバリーを隔年交代で派遣しておりまして、中学生におきましては、負担金を十万円とさせていただいているところでございます。  

大田区議会 2018-09-13 平成30年 第3回 定例会−09月13日-01号

民営化図書館を手放しで礼賛するつもりはありませんが、佐賀県武雄武雄図書館をはじめ、お隣川崎中原図書館など、従来の重苦しい静寂な室内で本を読んだり探したりするというイメージとは異なり、明るく快適な環境でリラックスしながら、おのおのが本を読んだり自習をしたりという居心地のよい空間を提供することに重きを置いた図書館が登場し、自治体図書館地域文化度をアピールする施設として発信力を高める工夫も見

世田谷区議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日-01号

先月九日には、昨年度、世田谷区とオーストラリア・バンバリーが姉妹都市提携二十五周年を迎えたことに伴い、バンバリーよりゲーリー・ブレナン市長夫妻を初め、バンバリー行政最高責任者、市議会議員、エディスコーワン大学学部長、国際交流委員会委員など計十二名が区を来訪されました。  

世田谷区議会 2018-03-22 平成30年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

岐阜県多治見富山県滑川埼玉県富士見大阪府などでは、財政健全化条例行政提案でできています。中でも多治見は、目標を設定して達成しなかった場合に措置をとるというかなり踏み込んだアプローチとなっています。また、毎年度の予算に具体の縛りをかけるアプローチでは、大阪府が踏み込んでいます。  

葛飾区議会 2018-03-08 平成30年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 8日)

また、滋賀県米原では大学に対する月額3万円の給付型奨学金制度の創設、また神奈川県相模原では、子供貧困世代を超えて連鎖することがないように教育の機会均等が求められているとして、高校生向きの年額10万円の給付型奨学金制度を創設しています。そして、来年度から入学する生徒から適用するとしています。  本区でも給付型の奨学金に踏み出すべきではないでしょうか。お聞きします。

世田谷区議会 2017-09-25 平成29年  9月 文教常任委員会-09月25日-01号

高齢化して、長崎とかは坂道の町ですから、坂道の斜めのエレベーターとかもあったりして、こういうのが世田谷でも必要になってくるんだろうなと思いながらほかのまちづくりを見ていたので、ぜひ柔軟に、使い勝手のいいものに――来年が実施設計ということなんですかね。実施設計はこれからですから、考えていただければと思います。お願いします。

港区議会 2017-09-06 平成29年9月6日区民文教常任委員会−09月06日

また、芸術文化といった面から、芸術の教育普及などに力を入れておられる鳴門芸術祭でかなり大規模な瀬戸内国際芸術祭などに取り組んでおられる高松など、港区の参考になるような施策をとられている全国の自治体があるようなので、ご検討いただきたいと思います。よろしくお願いします。 ○委員(杉浦のりお君) みなと政策会議からも、佐賀県武雄への行政視察を提案させていただきます。  

港区議会 2017-03-27 平成29年3月27日保健福祉常任委員会−03月27日

平成29年3月13日現在、179自治体が加盟しており、このうち都内では港区葛飾区、足立区、荒川区、府中、狛江の6自治体が加盟しています。  平成29年度の活動予定としましては、日時は未定ですけれども、子どもの貧困に関するシンポジウムや第2回総会を開催していきます。今後、加盟自治体との情報交換やノウハウの共有に努めてまいります。  最後に、3区民への周知についてでございます。

板橋区議会 2017-03-23 平成29年第1回定例会−03月23日-04号

全国で成功例として紹介されている香川県高松丸亀の商店街は、商業者、住民と一体で、まちづくりとセットで活性を実現したことです。高層ビルがなくても売り上げは10億から33億円になり、通行量は1万2,000人から1万8,000人になり、税収は400万円から3,600万円になりました。他の街区も取り組み、年間2億円の税収増を見込んでいるといいます。