1051件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-04号

    ──────────────────── 議事日程(令和元年六月二十一日(金)午後一時開議)  第 一 議案第五十七号 令和元年度世田谷区一般会計補正予算(第一次)  第 二 議案第四十六号 職員勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例  第 三 議案第四十七号 幼稚園教育職員の勤務時間休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例  第 四 議案第四十八号 世田谷区特別区条例

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

2、西側では既に、新たなとなる駅前広場と区画街路第14号線の用地取得が進められているが、現在の進捗状況と今後の整備予定について伺う。  3、東側ではUR、東武鉄道及び区の三者でまちづくりの検討会を設けていると聞く。この際、駅周辺にとどまらずにUR都市機構の大規模団地全体の更新、建て替えと合わせた思い切ったまちづくりが可能であると考える。

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 区民生活常任委員会-05月28日-01号

水素社会に向けた取り組みといたしまして、燃料電池車FCVの活用といたしまして、学校での環境学習等での外部給電機能の紹介、移動式水素ステーションの運用等、水素エネルギー紹介リーフレットを活用し普及啓発をしてまいります。  五九ページをお開きください。区役所本庁舎への再生可能エネルギー一〇〇%電力の導入につきまして、本年四月より本庁舎に導入しております。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

さらには、池上長寿園との災害応急活動に対する協力に関する協定に基づく福祉避難所の開設図上訓練、東京都石油商業組合大田支部との石油燃料の安定供給等に関する協定に基づく給油訓練、大田区社会福祉議会及び地域パートナーシップ支援センターとの災害時におけるボランティア活動等に関する協定に基づく災害ボランティアセンター設置、また、運営訓練を実施してまいりました。  

世田谷区議会 2019-03-11 平成31年  3月 予算特別委員会−03月11日-04号

それが途中で倒産をして、これまで補給していた利子分が全て無になってしまっているのか、果たしてそのお金を入れることによって、その企業が世田谷区内で大きくなっていって、もっと言えば法人所得だとかで落としてくれて循環をしていくのか、そここそ分析をしていかないと、ただ単に結果はわからないけれども出し続けますというのでは産業政策ではないと思います。ぜひそこは分析をしていただきたいと思います。  

品川区議会 2019-03-11 平成31年度予算特別委員会(第5日目) 本文 2019-03-11

イギリスフランスは脱化石燃料時代に踏み出す取組みとして、2040年をめどとして、ガソリン、ディーゼル車の販売禁止を打ち出したと言われています。ところが、アメリカのトランプ大統領は、パリ協定からの離脱表明を行っています。  そして、日本の安倍政権も、2018年、去年の7月に原発や石炭火力を推進する、第5次エネルギー基本計画を発表しました。

杉並区議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会−03月06日-04号

防災課長 31年度においては、数年以内に大規模改修の予定のない井草荻窪、永福和泉、高井戸地域区民センターで防災機能強化の工事を行うということで、主な内容としては、72時間対応の軽油燃料の非常用発電機を設置すること、また、避難者受け入れのスペースに非常用の照明とか非常用電源のコンセントを設置します。 ◆北明範 委員  非常用電源と照明とか、必要最低限のものということですよね。

世田谷区議会 2019-03-06 平成31年  3月 予算特別委員会-03月06日-02号

平成三十一年度における世田谷区の財政見通しといたしましては、特別区はふるさと納税の影響による著しい減収が見込まれつつも、納税者数の増加等を踏まえまして、一定の増収を見込んでおります。  また、特別区交付金は、財源である固定資産市町村法人分の増などを見込み、前年度比で増額と見込んでおります。  

江戸川区議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会(第5日)-03月05日-05号

ここでは、地域包括ケアシステムとなるなごみの家についてお尋ねしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  平成28年度から実施しているなごみの家についてですが、大分でき上ってきているんですけれども、その現状をお聞かせください。 ◎白木雅博 福祉推進課長 おはようございます。よろしくお願いいたします。  ただいまのご質問についてでございます。  

港区議会 2019-03-01 平成31年度予算特別委員会−03月01日

私自身、10年以上にわたって高層マンション防災の、停電というものを大きなテーマとして掲げて、船舶燃料による自家発電装置の継続的な使用というものに取り組んでいるわけですけれども、このような停電対策に取り組まれることには大いに期待を持っているところであります。  そこで質問させていただきます。自家発電装置燃料として何を使用し、どのくらいの発電時間を想定しているのでしょうか。

世田谷区議会 2019-02-22 平成31年  3月 定例会-02月22日-03号

地方公共団体が、その公共施設などの利用によって利益を受ける個人または一定地域の住民に施設建設、維持費の一部を負担させること、道路建設、維持費に充てるための揮発油自動車取得はその例で、財政学観点からは、公共料金使用料、手数料、負担金、目的、全てを含むとされており、法律学的には、公共事業により特別の利益を受ける者に対して、特別の利益を基準に、それを限度として、その事業費の全部または一部を負担

世田谷区議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会−02月20日-01号

歳入につきましては、特別区は、ふるさと納税の拡大による五十三億円の減収を見込みつつ、人口増に伴う納税者数の増などにより一定の増収を見込んでいます。また、特別区交付金は、財源である固定資産市町村法人分の増などにより、前年度比で増額としています。  歳出につきましては、梅ヶ丘拠点整備経費や私立保育園運営費を初めとした子ども関連経費、社会保障関連経費の増などにより民生費が増となっています。

台東区議会 2019-02-15 平成31年 2月企画総務委員会-02月15日-01号

第1款特別区、第1項特別区3億1,787万6,000円、第3項特別区たばこ3億585万6,000円でございます。  16ページをお開きください。第1項1目特別区には、収入見込みによる増額分を、また、17ページの第3項1目特別区たばこには、売り渡し本数の見込みによる増額分を計上いたしました。  19ページをお開きください。

杉並区議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会−02月15日-04号

1997年に消費が3%から5%へ増税された翌年の1998年、それまで2万人台であった自殺者数は3万2,863人へと一気に急増、その後も自殺者はふえ続け、2003年には3万4,427人にまで達しました。そうした深刻な事態を受け、2006年に自殺対策基本法議員立法により制定され、それまで個人の問題とされてきた自殺社会の問題として広く認識されるようになりました。  

江戸川区議会 2019-02-06 平成31年 2月 福祉健康委員会−02月06日-12号

先日、1月30日に東海村にある燃料サイクル工学研究所放射線物質漏れの事故がありました。江戸川区のモニタリングポストの大気中の放射線量1日単位の測定結果の最大値を見てみますと、1時間当たり、1月29日で0.548マイクログレイ、30日0.0549マイクログレイ、31日0.101マイクログレイ、2月1日0.813マイクログレイ、2日0.0523マイクログレイとなっています。