運営者 Bitlet 姉妹サービス
3449件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月14日-09号 あと、子供たちが安心して安全に暮らせるためのネットワークづくりの担い手としてSSWの需要はさらに高まっていくと予想されます、とも記載されています。  そこで伺いますが、31年度のSSWは30年度と同じ10名の配置で、ふえていません。10名で足りるのかという不安を覚えますが、いかがか。 もっと読む
2019-03-12 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月12日-07号 今後の医療の2025年の需要予測とか40年の予測を考えますと、やはり84カ所等々の医療機関では足りないというふうに考えておりますので、今後、医療需要予測に基づいて適正数をふやしていかなければいけないと考えているところです。   もっと読む
2019-03-08 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月08日-06号 ただ、午前中に他の委員の質問にお答えをしましたけれども、そこはたまたまドアノブに置いてくる業者だったんですが、玄関があいているということで気がついて、救急につながったという事例もございますので、手渡しをしなければ見守りができないということではないと思うんですね。基本的に、今私どものほうであんしん協力機関として登録している事業者は、きちんと見守りができているというふうに認識をしてございます。 もっと読む
2019-02-20 杉並区議会 平成31年 2月20日保健福祉委員会−02月20日-01号 ◆山田耕平 委員  学童クラブ需要についてどのような見通しを持っているのか。 ◎児童青少年課長 この間御答弁差し上げておりますけれども、学童クラブの需要につきましては、保育需要の高まりから連動して徐々に伸びてきているということを予想しているというところでございます。 ◆山田耕平 委員  やはり学童クラブの不足というのもだんだん深刻になっているのかなというふうに思うんですね。 もっと読む
2019-02-18 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月18日-05号 そのため、今後は、災害医療や救急医療の充実、さらには地域医療支援病院としての機能強化など、地域医療にかかわる貢献が望まれるものと理解しております。  次に、肺がん検診についてのお尋ねにお答えします。  区肺がん検診は、区が医師会に委託して実施しております。今回の事故では、当該実施医療機関での検診の実施過程の中で、準拠すべき実施基準や実施要領に基づいていない点があったと認識しております。 もっと読む
2018-12-18 足立区議会 平成30年12月18日エリアデザイン調査特別委員会-12月18日-01号 また、その他のところでは、学校の統廃合、あと、来院者の車や救急車の出入りの状況、あとは、江北給水所と高野小学校の活用について質問がございました。  先日ご承認いただきました基本協定、また、土地の使用貸借につきましては、明日19日に女子医大のほうで締結式のほうを結ぶ予定でございます。  続きまして、11ページでございます。  六町のエリアデザインの取組み状況でございます。 もっと読む
2018-12-12 豊島区議会 平成30年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会(12月12日) ○藤本きんじ委員  あと、先ほど課長のほうからのお話ありましたけれど、結構インバウンド需要には対応できるんではないかなというふうには、ちょっと素人ながら思うんですけれど、今富士山に来る外国人の観光客いっぱいいらっしゃって、そこはちょっと、もう運営はフォレストさんに任せてしまっていますけれど、ある程度、その土地の権利がしっかりしていれば、そういうインバウンドを見込んだところには、意外とそれなりの値段で もっと読む
2018-12-04 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号 また、千住大川端地区でも1,400戸もの大型マンション建設の計画が持ち上がり、区は行政需要に対応するための保育園や小学校の用地の確保等も含め、地権者との話合いを進めていますが、千住は学校統廃合を区内で最初に行い、学校をなくしてきた地域です。  綾瀬も千住も、どちらも大手デベロッパーの動向に行政が左右されています。区が明確なビジョンを持ち、住民の声を生かしてまちづくりをすべきと思うがどうか。   もっと読む
2018-11-28 渋谷区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月28日−12号 全国的に空調設備の需要の高まりが見込まれ、設置工事の進捗への影響が懸念されますが、できるだけ速やかに設置が進むよう工夫してまいります。  また、震災対策の一環であるブロック塀対策の関連工事費につきましても、あわせて補正予算案に計上し、学校施設の安全性向上を図ってまいります。  最後に、福祉についてです。  私は、区長就任以来、「福祉のテーマは超福祉!」 もっと読む
2018-11-26 北区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−14号 代表質問で我が会派の本田正則議員が指摘したように、学童クラブへの期待の高まり、需要増加は長期的な傾向と見られ、潜在的な需要も念頭に置きながら、今後も計画的な施策推進が必要です。  二〇一二年八月、子ども・子育て関連三法で、学童クラブの基準は児童福祉法第三十四条八の二項によって定められ、国はその運営指針で、一学童クラブの規模はおおむね四十人以下とするとしました。 もっと読む
2018-11-22 北区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月22日−13号 また、計画策定後、本格活用に至るまでの間、旧西浮間小学校や旧清至中学校のように、行政需要も見きわめながら暫定活用を図る場合もあります。  既存の利活用計画を再検討するかについては、暫定活用を終え、本格活用に入る時期が見通せた段階で、社会環境や周辺状況の変化、行政需要や財政状況等を見きわめながら、慎重に判断すべきものと考えています。   もっと読む
2018-11-21 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月21日-29号 区といたしましては、児童相談所の設置に関連する経費については、設置区において発生する新たな需要であることから、都区財調の基準財政需要額として算定するとともに、その規模に応じて都区間の配分割合を変更する必要があると考えてございます。  私からは以上です。 ○議長(大熊昌巳議員) 土木担当部長。        もっと読む
2018-11-20 足立区議会 平成30年11月20日エリアデザイン調査特別委員会-11月20日-01号 学校にしてみれば、その東京女子医大は三次救急病院なわけだから救急車が来るとか、そういうことで授業の妨げになるんじゃないかということで、隣に学校があるのがどうなのかというような議論もあったわけですよ。  そのときに、学校の校舎の建設費については、病院から離れたところにというような議論もあったんですね。 もっと読む
2018-11-19 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月19日-27号 学校での救命救急講習への保健所の協力については、さきの決算特別委員会で触れましたが、小学校での宿泊震災訓練を含め、こうした学校での防災への取り組みについても、今後とも教育委員会と区長部局が積極的に協力していただきたいと思っておりますが、教育委員会及び危機管理部門、双方の所見をお伺いいたします。   もっと読む
2018-11-16 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月16日-26号 先日、杉並消防署で毎月開催されている救命救急講習会に参加しました。3時間以上に及ぶ講習会は、実践的で大変有意義な内容で、20代から70代まで幅広い世代が参加されていました。土曜日だったこともあり、30代から50代の男女が多いように感じました。   もっと読む
2018-11-09 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第4日目) 本文 2018-11-09 区としましては、そうしたベンチャーそのものの活動と、今言ったような企業などもうまくつなげることで、例えば規模が大きくなって、少しオフィスを広げたいとか、いろいろな需要がさまざまありますが、こうしたものを含めて、しっかり地域に根づいていただくような形の誘引策を、区としてもハブ機能をつくってまいりたいと考えているところでございます。 もっと読む
2018-11-08 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第3日目) 本文 2018-11-08 8 ◯芹澤委員  成年後見制度においては、先ほどまだまだ認知度が低いというお話をいたしましたが、それ以上に、必要とされている方のそもそもの母数が多く、現状の認知度においても需要に供給が間に合っていない状況だと現場の方々からも伺っております。   もっと読む
2018-11-05 港区議会 平成30年11月5日保健福祉常任委員会-11月05日 現在、待機児童対策、学童クラブの拡大や学校等の改修に備えた仮校舎の確保など、区全体で施設需要が増加しております。また、高輪地区においても、高齢者人口の増加への対応や地域の活動拠点の確保など、地域特有の施設需要が発生しております。これらの状況下において、高輪地区における行政課題の解決を目指し、旧神応小学校と旧三光小学校の2カ所の学校跡地の活用について検討を重ねてまいりました。 もっと読む
2018-10-22 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月22日) そこで、この庁舎も開庁しまして3年になりますけれども、かなり多くの皆さんが、区民のみならず、各自治体、地方からの自治体の視察も多いという中で、救命指導についてちょっと伺いたいというふうに思っているんですが、いざというときのための職員さんの救命救急の訓練、指導については、どのようになっていらっしゃいますか。 もっと読む
2018-10-17 足立区議会 平成30年10月17日エリアデザイン調査特別委員会-10月17日-01号 特に、扇地域においては他にもあるんですが、本木町という名称をいまだに使っているところもあって、地域の方から非常に間違いやすい、場所を説明したり、バス停を説明する、そういうトラブルも、救急車なんか呼んで、間違ったところへ行っちゃっただとか、そういう問題もあるわけでございまして、この件について、地元の方ともいろいろお話したんですけれども、周辺の団地の自治会なんかも含めて、是非とも名称を変えていただきたいと もっと読む