5968件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-11-12 令和 2年 11月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会−11月12日-01号

2として、コロナ感染症に対応した安全安心庁舎、そして、コロナ後の区民サービス及び職員の働き方の改革を前提とした庁舎在り方を、当事者を含め早急に議論し、柔軟に必要変更をすること。そして3、持続可能社会を目指す世田谷区として、可能限りミニマム整備とすること。以上三点を要望されるものです。  区の見解につきまして次に御説明いたします。  

世田谷区議会 2020-11-11 令和 2年 11月 都市整備常任委員会-11月11日-01号

まず、1主旨ございます。二子玉川地区におけるまちづくりにつきましては、平成二十六年九月の都市整備常任委員会にて、エリアマネジメントによる地域主体まちづくりを進めていくことを御報告し、平成二十七年四月には、持続まちづくり活動を推進する団体として、玉川町会と地域に根差した企業二社で構成される二子玉川エリアマネジメンツが設立されました。  

世田谷区議会 2020-11-10 令和 2年 11月 区民生活常任委員会-11月10日-01号

それと、あともう一点、確認んですけれども、この二〇〇四年の制度改正以前に出生届がなされた婚外子は男、女と記載されており、婚外子差別の要因となると。そして、本人、または母の申出によっての記載の変更可能ということはありますが、なかなか知られていないというようこと、趣旨説明の方のお話があったかと思います。  

板橋区議会 2020-10-27 令和2年第3回定例会-10月27日-04号

昨年度に適正処理を行うことが可能だったにもかかわらず、地方自治法第220条第2項に反する決済を行ったことは容認できません。  区は、2019年度も財政が厳しいとの見解を強調し、過去最高となる基金額という結果を生み出しました。言うまでもなく、基金への繰入れは、住民のための様々施策を講じた上で積み立てることが認められているものです。

世田谷区議会 2020-10-16 令和 2年  9月 定例会−10月16日-05号

社会的検査の確実推進のためのコンタクトトレーサー養成など、体制早期構築が必要です。今後、対象を介護・障害保育施設で働く人全体に広げ、繰り返しの定期検査を進めることを求めます。そのために、行政検査に対する自治体の二分の一負担は、社会的検査の拡大と持続的実施の足かせとなります。全額国庫負担とするよう、国へ積極的働きかけを求めます。  感染症対策で、保健所の体制の脆弱さが顕著になりました。

江東区議会 2020-10-14 2020-10-14 令和2年区民環境委員会 本文

4点目としまして、歴史文化施設では、町会や商店街などの地域と積極的に連携しているということ区の特色を生かした事業を展開していることや、歴史文化資料を継続的に収集、保存、調査研究、展示、公開するための信頼関係持続性、地域特性を踏まえた豊富知識と経験を有する職員の確保と育成がなされていること。  以上の理由から、募集によらない指定管理者候補者として同財団を選定することといたしました。  

世田谷区議会 2020-10-13 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月13日-08号

◆青空こうじ 委員 持続可能社会の実現に向けて伺います。  長雨の日照不足の危険猛暑が続き、毎年のようにすさまじい台風が日本を襲っていますが、一昔、二昔前には想像できなかったことです。虫捕り網を持って麦わら帽子で走り回った子どもの頃、暑さの限度は三十度でした。でも、今は三十度の真夏日と聞くと、ほっとします。とてもホット。のに、ほっとするのは皮肉ことです。  

世田谷区議会 2020-10-08 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月08日-06号

令和三年度までの期間トヨタモビリティ東京喜多見地区及び宇奈根地区におきましてトライアルを進めることが予定されておりますけれども、その中では、店舗を活用しない事業形態可能かどうかも含めて検証していくと聞いております。 ◆佐藤美樹 委員 店舗を活用しない可能性も検証される予定ということ可能性がゼロじゃないということが分かりました。

江東区議会 2020-10-08 2020-10-08 令和2年企画総務委員会 本文

1、概要についてですが、令和2年度からの第7次江東区男女共同参画行動計画の策定に向けて、性的マイノリティ当事者等の方が直面する困難状況や求める配慮、要望を可能限り量的に把握し、今後の施策在り方を検討するための基礎資料として活用する目的で実施いたしました。  2、調査期間は、令和2年2月14日から2月19日までございます。  

世田谷区議会 2020-10-01 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月01日-03号

◎松永 財政担当部長 財政運営上では、コロナウイルス感染症の収束が見えない中で、地域経済への影響が長期化することも考えられまして、さらなる減収も十分に想定されることから、今後の様々状況変化に耐え得るように繰越財源等を活用し、実質的には来年度三百億円の財政調整基金の残高を引き続き確保し、財政持続可能性を維持していきたいというものございます。

世田谷区議会 2020-09-30 令和 2年  9月 決算特別委員会-09月30日-02号

令和元年度の区の財政運営については、新たにスタートした新実施計画(後期)を確実に展開し、子育て・若者支援高齢者障害者施策災害対策の強化や自然エネルギーの活用など、基本計画に掲げる重点政策を一層加速させるとともに、今後の財政需要景気変動に耐え得るように、行政経営改革の取組を進め、持続可能強固財政基盤を確立することを目指し、財政運営に取り組んでまいりました。  

板橋区議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会-09月24日-02号

しかし、1人1.65平米として避難所収容可能人数を数えてきたのが、コロナ禍を受けて1人4平米に引き上げられました。収容可能人数は今までの半分以下になっていることは間違いありません。少なくとも今までの収容可能人数を確保するためには、避難所の増設はどうしても必要と考えますが、見解をお聞きします。