4836件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-12 令和元年企画総務委員会( 6月12日)

こちらにつきましては、今回昨年度から始まった新た行革計画ございまして、現行見直しの継続、それと将来を見据えた土台づくりという視点に基づきまして、こちらのかがみ文の1にございますように、「不断の見直しによる持続可能質の高い区民サービスの提供と将来を見据えた経営基盤の確立のための取組の推進」ということを基本方針といたしまして、取り組みを進めてまいりました。  

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

痴漢という行為は、被害者と加害者が存在する、性被害という非常にセンシティブ案件あります。本件事案が事実あった場合、特定できない程度に被害者の個人情報を秘匿したとしても、委員会審査の過程で被害者がこうむった被害の内容が明らかにされることが想定されますし、場合によっては被害者の尊厳を侵害するよう審査に発展する可能性があることを否定できません。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年生活福祉委員会( 5月29日)

まず1の経緯等ですが、昨年末に閣議決定されました平成31年度予算編成の基本方針におきまして、本年10月1日に予定されております消費税率の引き上げに伴う対応については、あらゆる施策を総動員し、経済の回復基調が持続するよう、2019・2020年度の当初予算において、臨時特別の措置を講ずることとされました。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

(2)番、目的としまして、現在のグランドデザインの検証を行うとともに、更なるにぎわいや回遊性の向上を図り、将来に渡り持続可能発展を目指すために、更新に向けた検討を開始いたします。  2番、改定のポイントといたしまして、駅舎・駅ビルの建替え、東西自由通路の整備、新空港線の整備、更には駅周辺街区の共同化や駅前広場の拡張などを考慮した駅周辺の一体的中長期の方針を示します。  

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

お話の選挙公報では、「魅力的住み続けたいおおた」の実現のため、「快適で利便性の高い持続可能環境都市」が掲げられてございます。この中には、羽田空港へのアクセス機能を強化し、区内の移動の利便性を向上させるとともに、沿線のまちづくりを推進し、区内外への往来をさらに快適ものにするための新空港線のほか都市計画道路など、都市インフラの整備なども含まれてございます。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

◎齋藤 まちづくり推進部長 大田区都市計画マスタープランの改定につきましては、現行計画の課題を整理した上で、様々住民参画の手法を取り入れまして、当面は、おおむね20年先の将来像を想定しながら持続可能まちづくりの具体性のある将来ビジョンを示すことが重要と考えております。  

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

今後も、犯罪のない安心安全まちの実現に向け、振り込め詐欺や自転車盗難などの対策を強化してまいります。  区民の皆様の安心・安全を脅かすものとして、交通事故もございます。交通安全施策を強化し、警察や地域・学校と連携して、子どもから高齢者まで、交通死亡事故ゼロの実現を目指してまいります。  第4は、「快適で利便性の高い持続可能環境都市」の実現ございます。  

目黒区議会 2019-04-12 平成31年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 4月12日)

④といたしまして、地区生活施設ということ、これは地域の方々からの要望が多かったスーパーマーケット、また、外部開放型のカフェというようものも想定をしてございます。  33ページにまいりまして、高齢者支援施設ということ、こちらにつきましては、特別養護老人ホームですとか地域密着型サービス基盤等の導入の可能性というのを入れてございます。  

葛飾区議会 2019-04-11 平成31年建設環境委員会( 4月11日)

第3次計画策定後には、国際社会におきましては、持続可能開発目標、SDGsが採択され、国におきましては、第4次循環型社会形成推進基本計画の策定、東京都におきましては、資源循環・廃棄物処理計画が策定されるなど、廃棄物を取り巻く状況に変化が生じてきました。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

これは、遠隔地ございますので、移動時間ですとか、あと4月7日に気仙沼大島大橋が開通しましたので、気仙沼市内での活動が柔軟に組めるようになったということによりまして、例えば3月にオープンいたしました気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館、こちらへの見学も可能になったことなどから、学校側の要望もありまして、それに応えたものございます。  

港区議会 2019-03-27 平成31年3月27日総務常任委員会−03月27日

そこを総合支所あれば、範囲が狭いから、地味方たちにもきちんと目が行き届くということ、多分このようものをつくっていこうということと思います。  4月からスタートされるということですので、初年度の表彰のあり方については、例えば、このよう団体はいいね、このよう活動をしている人はいいねというところがあったとしたら、それはもうそれぞれの総合支所が選考委員会の中でやっていくということですか。

港区議会 2019-03-25 平成31年3月25日建設常任委員会-03月25日

続きまして、項番3、見直し後の使用料ございます。  (1)現行使用料からの上昇額についてです。特定公共賃貸住宅の使用料は、国で定めた算定式により建設費を基礎として算出される限度額家賃を上限として設定することが決まっております。今回の見直しは、引き上げ可能限度額家賃まで使用料を引き上げるものございます。上昇額は、表で示しておりますように、概ね2万6,000円から3万5,000円程度です。

板橋区議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会−03月22日-04号

最後に、日本経済は、海外経済の減速の影響を受けるものの、景気の緩やか拡大基調が続くと見込まれていますが、区財政の先行きは、引き続き予断を許す状況ではありません。  そのため、理事者各位におかれましては、持続可能自治体運営を着実に進め、区政の発展のために、尽力していただきたいと思います。  

葛飾区議会 2019-03-22 平成31年危機管理対策特別委員会( 3月22日)

表の上から、訓練・研修を活かした計画の改善、効率的受援体制の構築、持続可能災害態勢の構築を記載いたしました。  恐れ入りますが、表紙にお戻りいただきたいと思います。3の計画の構成としまして、葛飾区災害時受援計画(案)、別紙2をご参照ください。  (1)は、総論1ページに記載をしてございます。

板橋区議会 2019-03-19 平成31年3月19日健康福祉委員会−03月19日-01号

たしか、6年以内に解消するという方針だったと思いますが、それはどういう計画になっているのか、まず確認します。 ◎国保年金課長   解消に向けての計画ございますが、一応、6年間というのは、東京都のほう、まず納付金の94%からということ、1%ずつ少なくしていくということ、納付金は6年後には全額を区に対して賦課しましょうというものが、まず一つあります。  

目黒区議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第8日 3月19日)

教育委員会といたしましては、目黒中央中学校の校区の中で拡充をしていき、9年間の育ちの中で防災意識はどのように高められるかというようことを検証しながら、その検証をもって他の中学校区への拡充が必要のかどうかということを考えていきたいというふうに思っておりますので、来年度は小学校2校、中学校1校、さらにその後は可能あれば目黒中央中学校区のいずれかの小学校に拡充したいというふうに考えているところございます

葛飾区議会 2019-03-19 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月19日)

具体的この公認プログラムと応援プログラムのエンブレムの活用方法といたしましては、例えば、そのスポーツを行うときのチラシやポスター、そういったところにこのエンブレムを入れること、機運の醸成ですとか、一緒にこのオリンピック・パラリンピックに取り組んでいくのよというよう意思表明ができるという、そういう使い方が主ございます。

江東区議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

今後の財政運営については、基金や区債の財政力を最大限に活用しつつ、スピード感を持って施策を展開するとともに、行財政改革にも積極的かつ着実に取り組み、平成のその先の新た時代に向かって、持続可能強固財政基盤を構築していく。  以上が概要の説明あります。  では、議案第6号平成31年度江東区一般会計予算について、審査の概要を申し上げます。  まず、財政課長から次のよう総括説明がありました。