運営者 Bitlet 姉妹サービス
1818件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-22 港区議会 平成31年2月22日交通・環境等対策特別委員会−02月22日 私たち日本共産党港区議員団は、伊丹空港と周辺の豊中と伊丹の担当職員からの聞き取りをいたしました。豊中は、税条例によって、航空機の騒音により障害が生じることを認めて固定資産税と都市計画税を軽減するようにしています。ですから、それだけ影響があり、資産価値を下げているということになります。 もっと読む
2018-11-30 豊島区議会 平成30年総務委員会(11月30日) そういった中でも、実績とすれば、桐生を含めて、いろんなところで6年ほど、もう運行実績がある電池でございますので、それらの状況からすると、他の一般的に、走行しております電気自動車よりも経年劣化が低いという結果が出ているというふうにはお聞きしているところでございます。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 来年の九月二十日にアジアで初となるラグビーワールドカップが東京都調布にある味の素スタジアムで開幕します。開幕当日は、例年でいうと決算特別委員会が開催されていますので、開幕戦をどの場所で迎えるかは大変気になるところですが、本日で二百九十四日前になります。 もっと読む
2018-10-29 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第13号10月29日) 姉妹都市である秩父との連携については、全国に先駆けた事業展開により、区民のライフスタイルの選択肢を増やしていただきますようお願いいたします。  次に、福祉費・衛生費についてであります。  感染症対策については、ワクチン接種の必要性や注意喚起を、区報を初め、様々な媒体や機会を通じて周知することをお願いいたします。 もっと読む
2018-10-22 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月22日) この止水板のことについて、ちょっと、板橋区だとか、その辺の区等を調べますと、ビルを建て替えたときに、そのビルの中に水が入ってこないように、その止水板を新たに設置をしておいて、雨が来そうになったら警備員の人がこうやってばさんと、入り口からこれで水の浸入を防ぐという、止水板のその補助事業が板橋区だとか三鷹だとか、ほかの近県でもあるんですね。 もっと読む
2018-10-12 足立区議会 平成30年10月12日産業環境委員会−10月12日-01号 正副委員長で協議をした結果、調査する都市と施策につきましては、長野県長野の環境こどもサミット等の環境教育の取組みについて、新潟県新潟の先端技術活用支援について、新潟県長岡のながおか・若者・しごと機構についてに決定し、議長より委員派遣の承認をいただき、視察地からの受入れの承認もいただいております。  事務局の随行は望月調査係長、議事係成田主任です。 もっと読む
2018-09-12 港区議会 平成30年第3回定例会-09月12日-11号 と記されておりますが、先日発生した西日本豪雨で大きな浸水被害が出た岡山県倉敷真備町地区では、死者の約八割が要支援者であり、岡山県内では大半の自治体が、避難行動要支援者の個別支援計画は未作成で、作成が進んでおらず、住民任せの状況であったと報道されていました。   もっと読む
2018-07-18 葛飾区議会 平成30年保健福祉委員会( 7月18日) 特に、葛飾区につきましては、羽田空港からも成田空港からもアクセスがいいという、非常に利便性の高い部分がありますので、登録をしている事業者に関しては、非常に管理事業者の監視を行いながら、いい形で観光資源として使っていくということは重要ですが、やはり闇民泊を取り締まるための法律が施行されたからこういうことになっているということをしっかりと踏まえた上で、地域の方々に情報提供を求める仕組みを、さらに一歩踏み もっと読む
2018-07-11 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第3日目) 本文 2018-07-11 安倍首相は、ことし1月の施政方針演説で、「羽田・成田空港の容量を世界最高水準の100万回にまで拡大する。地元の理解を得て2020年までに8万回の発着枠拡大を実現します」と述べました。私は委員会審査の中で、「首相が理解を得て進めるという地元の中には、当然、品川区や品川区議会も入っているか」と質問しましたが、区は「間違いないところ」と認めました。 もっと読む
2018-07-02 品川区議会 建設委員会_07/02 本文 2018-07-02 安倍首相が、今年の国会の施政方針演説、1月22日でしたけれども、羽田、成田空港の容量を世界最高水準の100万回にまで拡大する、その目標に向かって、飛行経路の見直しに向けた騒音対策を進め、地元の理解を得て、2020年までに8万回の発着枠拡大を実現すると述べているわけですけれども、まず伺いたいのですが、首相が理解を得て進めるという地元の中には、当然、品川区や品川区議会も入っていると思うのですけれども、区 もっと読む
2018-06-29 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29 収入のない子どもの均等割の軽減は全国に広がり、東京都では昭島、東大和、清瀬が既に実施。23区区長会も要望を上げています。  品川区の国保加入世帯で18歳未満の子どもは何人か。国保加入世帯の18歳未満の子どもの均等割を免除にするためにはどれだけの費用がかかるか。7割、5割、2割の政策減額も加味した額を教えてください。今からすぐにできる軽減策です。 もっと読む
2018-06-21 港区議会 平成30年6月21日交通・環境等対策特別委員会−06月21日 訪日外国人の増加や国際線の利便性向上を図るために、羽田空港や成田国際空港の拡張や増便の計画が示されておりますが、空港が事故や故障等で閉鎖されたときにその機能をバックアップする体制の構築が必要だと思います。そのためには、新たな空港を東京湾などに新設することも重要だと思います。これは決算特別委員会等で質問いたします。 もっと読む
2018-06-13 港区議会 平成30年第2回定例会−06月13日-07号 また、二〇二四年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催都市がパリに決定したことを受け、パリがトライアスロン競技等のスイム競技をセーヌ川で実施することを目指していることにより、パリとも連携協定を締結しました。もちろん、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と港区の連携協定は、来年のラグビーワールドカップ二〇一九日本大会に向けて、さらに強化されています。 もっと読む
2018-06-13 新宿区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−06号 また、神奈川県横浜で認可保育園が必要な保育士の数を確保できないとして、今年度3歳から5歳になる園児37人を別の認可保育園に転園できるようが調整するといった事態が起きました。  によると、保育士不足で休園となる事態は初めてであるとしています。保育士不足は全国的に言われていることであり、新宿区においても例外ではないと思います。 もっと読む
2018-06-13 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 6月13日) 本当にとんでもない話なんですけども、神戸でいじめの問題がありまして、そのときも、メモを廃棄したと言ってうそをついていたということがあって、遺族からの求めに対して、実はあったということで、本当はあるのに、廃棄したとか、うそをつくということで、本当に行政としての対応が問われるような事態もありました。 もっと読む
2018-06-06 豊島区議会 平成30年環境・清掃対策調査特別委員会( 6月 6日) ○兒玉環境清掃部長  課長が申し上げておりますように、4月3日に羽田空港の機能強化に関する都及び関係区連絡会というのが行われました。 もっと読む
2018-04-25 台東区議会 平成30年 4月産業建設委員会-04月25日-01号 結構、今、羽田空港ですとか、成田空港ですとか、そういう空港なども随分進めていらっしゃるようですので、今後、JRのほうでも広がっていけばいいなというふうに思いますので、ぜひ、その辺の要望を申し入れていただければというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。以上です。 ○委員長 よろしいですか。  鈴木委員。 もっと読む
2018-04-17 大田区議会 平成30年 4月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会-04月17日-01号 平成29年度、大田区は、成田、品川区、川崎、鉄道会社等と連携して、台湾、タイにおける成田空港・羽田空港周辺観光事業等というテーマで、Visit Japan連携事業を実施させていただきました。  連携事業では、海外旅行博出展と海外メディア招請事業を実施いたしました。実施の詳細は、資料のとおりでございます。  2番、観光関連団体・ウェブサイト・SNS等における情報発信でございます。 もっと読む
2018-03-26 豊島区議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月26日) 本委員会は、豊島区の防災・震災対策の改善、強化に資することを目的として、平成30年1月30日から31日にかけ、新潟県糸魚川及び新潟県を訪問し、糸魚川大火の概況や復興状況及び今後の課題について、視察いたしました。  詳細は、既に御配付申し上げております防災・震災対策調査特別委員会視察報告書のとおりでございます。  以上で報告を終わります。 ○議長(木下 広) 報告が終わりました。 もっと読む
2018-03-20 目黒区議会 平成30年生活福祉委員会( 3月20日) 一例を挙げれば、ちょっと私が着目したのは堺なんですけど、大阪の堺っていうのは、7年連続で収納率が上がってるんですね。それは大々的にもPRしてるので、どういった取り組みをしてるのか、コールセンターを設けたりとかいろいろやってるんですが、そういう収納率を上げていくために、ほかの自治体の事例も参考にしながら取り組んでいっていただきたいと思っています。そのあたりの考え方をお伺いします。   もっと読む