運営者 Bitlet 姉妹サービス
12661件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日保健福祉常任委員会-02月20日  藤 雅 志  みなと保健所長                      阿 部 敦 子  生活衛生課長                       村 山 正 一  保健予防課長                      長 嶺 路 子  健康推進課長                       近 藤 裕 子  子ども家庭課長                      佐 藤 博 史  保育・児童施設計画担当課長 もっと読む
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日総務常任委員会-02月20日 中之町幼稚園仮園舎賃借は、期間を平成31年度から平成34年度、限度額を3,006万8,000円として追加し、待機児童解消施設賃借(白金台)は、限度額を1億1,666万7,000円から2億8,177万2,000円に変更し、(仮称)南青山二丁目公共施設整備、待機児童解消施設賃借(南麻布三丁目)及び北青山二丁目道路整備は、それぞれ廃止するものです。   もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日保健福祉常任委員会-02月04日 区では、待機児童解消に向けて旧本村保育園等を活用しまして、緊急暫定保育施設として平成27年4月に南麻布三丁目保育室を開設いたしました。 もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日総務常任委員会-02月04日 待機児童解消施設賃借(白金台)は、園舎の整備時期の変更に伴い債務負担行為を変更します。期間は平成31年度から平成35年度、限度額は2億8,177万2,000円です。  次に、廃止についてです。(仮称)南青山二丁目公共施設整備は、施設の整備時期の変更に伴い債務負担行為を廃止します。待機児童解消施設賃借(南麻布三丁目)は、園舎の増築計画の変更に伴い債務負担行為を廃止します。 もっと読む
2019-02-01 港区議会 平成31年2月1日議会運営委員会−02月01日 本案は、桑田記念児童遊園の指定管理者を指定するものです。内容です。(1)対象施設は、港区立桑田記念児童遊園となります。(2)指定管理者は、港区元赤坂一丁目5番8号、かたばみ興業株式会社内かたばみ・山本・GSグループです。代表団体はかたばみ興業株式会社、構成団体は株式会社山本造園、同じくグリーン産業株式会社です。(3)指定の期間は、平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3年間です。   もっと読む
2018-12-26 港区議会 平成30年12月26日区民文教常任委員会-12月26日 ○教育企画担当課長(藤原仙昌君) 将来の開発に伴う児童数増の見通しですけれども、最終的にはおっしゃるとおり入居してみなければということはありますが、事前に総戸数やファミリータイプの戸数がどのぐらいあるかなどは、ある程度計画が固まった段階で早々に情報を入手します。 もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号   土 田 浩 己  道路整備室長   高 橋   茂  鉄道立体推進室長   佐々木   拓  市街地整備室長   臼 倉 憲 二  みどりと公園推進室長   服 部   仁  建築室長   登 川 俊 彦  会計管理室長   定 野   司  教育委員会教育長   荒 井 広 幸  教育指導部長   宮 本 博 之  学校運営部長   鳥 山 高 章  子ども家庭部長   川 口 真 澄  待機児対策室長 もっと読む
2018-12-20 足立区議会 平成30年12月20日議会運営委員会−12月20日-01号 1月18日総務委員会10時、21日区民委員会10時、産業環境委員会1時半、22日厚生委員会10時、23日建設委員会10時、文教委員会1時半、24日交通網・都市基盤整備調査特別委員会10時、25日待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会10時、災害・オウム対策調査特別委員会1時半、28日エリアデザイン調査特別委員会9時半、30日議会運営委員会10時、各派幹事長会10時半、31日全員協議会10時。   もっと読む
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日交通・環境等対策特別委員会-12月20日 各論の(1)工事計画については、工事車両による騒音、振動、大気汚染など、周辺への影響を十分考慮すること、また、第一京浜は交通量が大変多く、工事車両の待機や駐停車などにより渋滞が発生することが予想されるので、場内での駐車スペースの確保や適切な工事車両運行計画を検討することなどを記載しております。   もっと読む
2018-12-17 港区議会 平成30年12月17日総務常任委員会-12月17日 区は、平成30年度に待機児童解消等の政策的な観点から、不足している保育士等の必要な人材を確保していくため、区が直接的な雇用主として任用している臨時職員の賃金を改定しました。 もっと読む
2018-12-12 目黒区議会 平成30年都市環境委員会(12月12日) なぜかといいますと、喫緊の課題は待機児童対策とか、子育てですので、やはり例えば自分の家庭を見て財布を見ても、いきなりここで私が80万出すなんて、それはなかなかできないわけですから、やはり今の段階は、その状況を見て買えるような体制を整えたりとか、都市計画交付金いわゆる東京都の財調の関係をもうちょっと見直していかなきゃいけないなと私は思っておりますので、私どもも積極的に買いたいんですが、なかなか厳しいというのが もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年第4回定例会−12月07日-17号 その内容は、民生費で、主に「保育園待機児童解消の推進」に要する経費を追加するものです。  補正額の財源としては、国庫支出金、都支出金、繰入金及び繰越金をそれぞれ増額するものであります。   もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年12月7日総務常任委員会−12月07日 その内容は、民生費で、主に「保育園待機児童解消の推進」に要する経費を追加するものです。  補正額の財源としては、国庫支出金、都支出金、繰入金及び繰越金をそれぞれ増額するものであります。   もっと読む
2018-12-05 千代田区議会 平成30年都市基盤整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-05 続いて児童館のほうで、これ、待機児の方たちが実際におられると。入りたくても入れない子がいると。区はゼロだと言い張っていますけれども、そうすると、一時預かり保育、このニーズというのは、やっぱり0歳含めて1歳児も相当高いものがあるからつくられると思うんですよ。0歳、待機児童ゼロだったら必要ないですから。ここの人数カウントというのをどのように、この、今コンセプトをやって、想定ですよね。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 その子ども・子育て支援事業計画には、「女性の社会参画等に伴い保育需要が高まっており、待機児童の解消と多様化する保育ニーズに的確に対応することも大きな課題の一つです」とあります。そこで、待機児童対策と保育ニーズへの対応について質問をいたします。  本年4月1日の待機児童数は205人となり、前年度と比べ169人減少しました。 もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日総務常任委員会-12月04日 民生費について、社会福祉費を4,050万円、児童福祉費を3億8,218万1,000円、それぞれ増額いたします。以上、歳出補正額の合計は4億2,268万1,000円の増額です。  5ページをごらんください。第2表、債務負担行為補正です。債務負担行為の追加が3件でございます。 もっと読む
2018-12-04 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号 平成30年5月1日現在、区内で学童保育の入所を希望しながら入れない待機児童は285名で、平成29年度の同じ時期に比べ増加しているのに、区は学童保育室の計画的な増設を一貫して拒否し続け、放課後子ども教室や児童館特例で対応しています。  一方、国は平成26年4月、児童福祉法に基づき「学童保育の設備及び運営に関する基準」を策定・公布。 もっと読む
2018-12-03 千代田区議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日: 2018-12-03 待機児童ゼロだったというと、すぐに記者会見、マスコミ発表をするのに、そのようなことでは、してほしくないと言ってもするのに、どうしてこういうことについては、きちっと世の中に明らかにしながら、(発言する者あり)中を整理しようとしないのかという、私はそこが、この案件に関して大変違和感が残るところなんですね。 もっと読む
2018-12-03 港区議会 平成30年12月3日保健福祉常任委員会-12月03日 港区でも待機児童数ゼロを目指すということで、いろいろな形で保育園をつくったりしているわけですけれども、結局、保育士のなり手がいなかったり、保育士になってもすぐやめてしまうということが起きては本当に困るのです。 もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 小・中学校では、学校管理下における児童・生徒の負傷や疾病等の災害に対して独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下、センターという)との契約に基づいて、児童・生徒の保護者に対して災害共済給付を行っております。  災害共済給付金は、センターから学務課を経由して、学校が所有する金融機関口座(以下、学校口座という)に振り込まれ、その後、学校から保護者に支払うことになっております。   もっと読む