642件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2002-06-12 平成14年  6月 定例会-06月12日-01号

ほかの自治体の土曜日スポーツ施設開放状況を拾い上げてみますと、香川県は県営プール二カ所、根室市では子どもたちが球技等が楽しめるよう青少年センターを開放、山梨県ではスポーツ公園のプールやスケートセンター、福岡県大川市では弓道場、体育センター、中央公園テニスコート、紋別市ではスポーツセンターや地区体育館、北海道では文化、教育、スポーツ施設を無料開放とし、しかも土日に限定せず、連日無料開放というところまで

港区議会 2002-03-07 平成14年第1回定例会−03月07日-01号

隣接する山梨県小菅村は、港区の子どもたちが毎年利用している「みなとキャンプ村」の隣村ですが、この一帯は日本でも最も優れた水源涵養林であります。  立松和平氏が『森を育て木造建築を守ろう』と提唱して、国を動かし、四百年計画『古事の森』が始まりました。法隆寺などが四百年後に大修理をする木造文化財修理の使用材を今から植林するという気宇壮大な計画であります。

世田谷区議会 2001-10-11 平成13年  9月 決算特別委員会−10月11日-06号

この法定外公共物ですが、実際、国の方を見てみますと、約四千三百平方キロメートルと、これは大体山梨県の面積に匹敵するものが我が国にはあるということですし、現在、区内にも膨大な国有地があると聞いております。その移管の方針として、ことしの第二回定例会において、我が会派の質問に対し、原則すべて移管を受けるという方針で事務を進めると八頭司助役が答弁しております。  

板橋区議会 2001-09-28 平成13年第4回定例会−09月28日-02号

さきに述べた行革を促進する杉並区は、赤字経営の続く4カ所の区立保養所、1、湯河原町のすぎなみ荘、2、群馬県吾妻町のすぎなみ自然村、3、山梨県忍野村の富士学園、4、静岡県南伊豆町の弓が浜学園の運営状況は、年間5億円の赤字で区の持ち出しとなっており、一般財源を圧迫し続けていることから、民間の経営のノウハウを導入し、区民サービスを低下させないで実施することを明らかにしています。  

北区議会 2001-09-28 平成13年  9月 定例会(第3回)-09月28日−資料

分~10時15分                │ │ファンパーティ │来場者  188名                   │ │        │                            │ │さくらんぼ狩り │平成12年6月11日(日)  参加者数 162名      │ │        │平成12年6月13日(火)  参加者数  39名      │ │        │山梨県白根町

練馬区議会 2001-09-27 平成13年 第3回定例会-09月27日−04号

当区においても、練馬区住宅条例施行規則の請書第7条1には、連帯保証人は東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、または山梨県に住所、事業所、または勤務先を有し云々となっておりますし、あわせて請書には印鑑証明書の添付を求めておりますが、今後とも東京都の考え方を踏襲しなければならないのかと伺うとともに、連帯保証人の所得証明書をはじめとする添付書類の撤廃をする区営住宅条例の積極的改正を求めるものですが

北区議会 2001-06-26 平成13年  6月 定例会(第2回)-06月26日−06号

去る六月三日、富士山噴火を想定した防災訓練が山梨県で行われたとの報道がありました。富士山よ、おまえもか。防災対策に一石を投じております。「備えあれば憂いなし」、区の地域防災訓練や水防訓練の実施に際し、地域の子どもたちの参加や見学は、どのように指示しているのか。小学校高学年生、中学生は、災害発生時、その規模によって、防災活動の戦力に立派になり得ることから、実践的な防災教育が必要であります。

板橋区議会 2001-06-04 平成13年第3回定例会−06月04日-02号

それから、産地と朝市を結んでおります商店街が密接な関係をつくって発展できるようにということでありまして、これについては、現在でも、各朝市会の要望に応じまして、福島県のいわき市と、それから、福島県の東村と、新潟県の月潟村、山梨県の都留市などを紹介をいたしまして、水産物、お米、野菜ほか多彩な商品を直送販売していただいております。

世田谷区議会 2001-03-26 平成13年  3月 予算特別委員会−03月26日-08号

◆桜井稔 委員 ガス化溶融炉導入の目的ということでおもしろい記事があったんですが、「日経メカニカルニュース」ということで、山梨県甲府市の国母工業団地のガス化溶融炉導入でゼロ・エミッション推進へ、これは知っていると思うんですけれども、工業団地という六千人が働いている中でのゼロ・エミッションの計画ということでありますから、このガス化溶融炉も一トン機だということで一トンのやつなんです、小規模のやつなんですが

足立区議会 2001-03-02 平成13年 第1回 定例会−03月02日-02号

観光への影響を恐れて、地元では富士山噴火の想定をタブー視してきましたが、山梨県が今年6月に初めて噴火を想定した防災訓練を行う予定であり、静岡県などとともに、災害危険予測図づくりを検討していると言われております。  我々が住んでいる足立区も、周期的に見て南関東地域直下型地震の大型地震が東京を襲う可能性について、多くの識者が指摘しており、安閑としていることはできません。

大田区議会 2001-02-28 平成13年 第1回 定例会-02月28日-02号

戦国の武将武田信玄は、山梨県出身の方ならだれでも知っている信玄堤をつくって、堤ができ上がるまで幾度も大洪水を起こした激流にあって、明治29年に破損するまで350 年間1度も決壊せず、流域の村々を洪水から救い、三分一湧水では少しの工夫を凝らし、今は小さな石を3方向に刻んで湧水を3方向に流し、下流の水田を潤し、今日も利用されております。

港区議会 2000-10-02 平成12年10月2日総務常任委員会−10月02日

ふだん山梨か何かの、長野か何かの山の中で生活していて、たまたま何かの拍子にそういう審議委員になって、その会議のたびに出てくるような人なのか、そういう極端な例はないと思うけれども、そういうことでやはり年齢とか、その人がどういう経歴の持ち主とか、そういうのはあんまり私自身は興味がないんだけれども、港区のことを知っている人なのかどうかというのは非常に大事な要因なんですね。

大田区議会 2000-09-28 平成12年 第3回 定例会−09月28日-02号

よって、平成12年3月15日、東急不動産より山梨県河口湖町の貸しビル業、丸金コーポレーションに約92億円で売却すると発表し、今日に至るものであります。  100 億は大田区財政規模の5%です。大きいと見るか小さいと見るかは、その方の21世紀をどのようにしたいかの視点の相違です。

世田谷区議会 2000-03-24 平成12年  3月 予算特別委員会−03月24日-08号

私どもというか、その指導者の研修会に行きましたら、山梨大の教育をしている教授の先生が、大人がちゃんと指導しないから低下するのは当たり前だと言っているわけです。ですから、大人の責任なわけですよ。せっかくスポーツ振興財団ができた。その一つの場面は、何もオリンピック選手をつくるだけじゃない。子どもの育成とか、それから生涯スポーツとか、そのためにはそこだけに限られた予算がある。

新宿区議会 2000-03-06 平成12年  3月 予算特別委員会-03月06日−04号

「窓口女性の笑顔で晴々」、山梨県の三十九歳の主婦です。先日、村役場にパスポートを取得に必要な住民票を取りに行ったら、窓口の女性がとびきり笑顔で出迎えてくれた。「パスポートの申請用紙はお持ちですか」と尋ねてくれたので、「はい、持ってます」と答えた。それだけのことなのだが、そのときの彼女の笑顔が余り明るくてさわやかだったので、今でも鮮やかにその脳裏に焼きついていると。

世田谷区議会 1999-10-13 平成11年  9月 決算特別委員会-10月13日-07号

◎井上 教育センター所長 先進的教育用ネットワークモデル地域事業につきましては、世田谷区と一緒に東京・山梨地域に参加しております足立区、三鷹市、山梨県甲府市と共同で研究を行いますテレビ会議システムによる交流活動、また、世田谷区単独で行いますコミュニケーション環境の研究開発ということで、具体的にはテレビ会議システムを活用しまして、異なる学校の生徒が同一の学習活動や特別活動を通じまして地域社会や学校の実態

新宿区議会 1999-03-19 平成11年  3月 総合運動場対策特別委員会-03月19日−02号

こういう思いをしながらあっちこっち回り、そして山梨県の長坂町に健康村をつくりました。健康村をつくって、そこで野球もやり、いろいろなスポーツ施設もやりましょうということで、新宿区から離れて、理事者の皆さんの御協力を得ながら、議会の皆さんが一致して、理事者と一体となってつくってきたこういう経緯も、私は今思い出すと忘れることができません。  

北区議会 1999-03-18 平成11年  予算特別委員会-03月18日−05号

治らないから、もうだめだから出て行けというのかわかりませんけれども、すると、あと受け皿がないので、こういう財団があって、窓口へ行くと、山梨県とか何県とか、いろいろ、そういうところも紹介してもらって、ないよりか、あればいいわけですから、こういう財団にももっともっと力を入れてもらって、土地の安いところで、環境のいいところに、こういう都内の病院で看護できない方々の受け皿になってもらうように力を入れていただきたいな

世田谷区議会 1999-03-02 平成11年  3月 定例会−03月02日-02号

多摩川は、遠く山梨県塩山市の笠取山を水源とし、世田谷区の南部境を東西に流れております。また野川は国分寺市を、仙川は小金井市をその水源としております。これらの川の水は伏流水となって、世田谷の台地の中を流れているはずであります。したがって、世田谷の木々は、他の自治体の区域から流れてくる河川の水を直接、間接的に受けて成長していくのであります。