1850件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第5日12月 5日)

現在、心身障害者センターの事業を運営している事業者とは異なる事業者が委託事業者となるため、同じ施設内での連携を十分に図り、専門性や新規事業であることを踏まえ、利用者のために選定事業者に対する初動運営への積極的な支援を行うことを要望し、本案に賛成する。  次に、公明党目黒区議団の委員から、本案に賛成する。

品川区議会 2019-11-11 厚生委員会_11/11 本文 2019-11-11

そういった意味で申しますと、運動にとらわれずに、逆に言うと運動の部門ともしっかりと連携するという意味で、日常的な活動量を増やしていくという点では、スポーツ推進課のようなところもやはり、手を組む相手としては非常に連携が必要かなと考えております。大きくはその2つの部門、福祉の部門とスポーツ推進の関係というところを連携先として考えているものでございます。  

板橋区議会 2019-10-24 令和元年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

今後とも、所有者の多くを占める高齢者に対しまして、身近なつながりを有します福祉部門との連携を強化しまして、空き家対策の課題解決に取り組んでまいります。 ◆いしだ圭一郎   ありがとうございます。連携とっていただいているとのことですけれども、やはり、連携をとられる前に、私のもとにも多く相談が来ますので、さらなる連携の強化をお願いしたいと思います。  

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年  9月 定例会−10月18日-05号

そのほか、違反建築物に対する効果指導による住環境維持、歩車道境界における段差解消の推進、名木百選指定樹木の保全に向けた支援拡充、官民連携による観光用シェアサイクルの導入、世界に誇る下北沢の魅力を誰もが実感できるまちづくりの推進など、さまざまな質疑や要望がありました。  次に、文教領域について申し上げます。  

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

縁組協定なんですから、他の自治体とは違う自治体連携を進めていただきたいと思っております。  今度、新たに自治体連携を担当する交流推進担当部ができて、これまで以上に連携を進めていくと思うのですが、どういう連携をとるのかお伺いします。 ◎小澤 交流推進担当部長 委員から今お話しありましたとおり、四月から政策経営部内に交流推進担当部が設置されました。  

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 企画総務分科会-10月15日-01号

ですので、ちょっとゲリラ豪雨という危機管理のほうからの観点から聞かせていただきたいんですけれども、当然東京都下水道局が所管でございますので、連携をとり、抜本対策を行っているとは思いますが、いつも、今回は50ミリ以下でしたから、さほど大きな被害は出ませんでしたが、今後、今そういう東京都連携をとりながら、ゲリラ豪雨対策に向けた具体的な取組みというのもご説明できますでしょうか。

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

区といたしましては、この提案を受けまして、「がやリン」を補完するシェアサイクル事業を官民連携で進める上で、区の支援がどの程度可能か現在検討しているところでございます。 ◆ひうち優子 委員 通勤通学用と観光用と分けて役割分担を行うことで、シェアサイクル導入、特に短距離型のシェアサイクル導入も可能と思います。どうぞよろしくお願いいたします。  

台東区議会 2019-10-07 令和 元年 決算特別委員会-10月07日-01号

それにつきましては、警察署の関係する課に確実に連絡しておりますので、警察連携しながら、そういう悪質な客引きに対しては対応してまいりたいと思います。 ○委員長 石川委員。 ◆石川義弘 委員 なかなかそこの辺が難しいところだと思います。浅草の雷門前というのは交番があるんですよね。連携をとるというのは、どうやって連携とっているのかなと今クエスチョンマークがぽんとついたんですが。

杉並区議会 2019-10-04 令和 元年決算特別委員会−10月04日-05号

都市農地の保全のために、都と連携して十分調整をして、区民の方です、区税を払っているわけですから、そういう人に助成をしてあげないということのないように、よろしく検討のほどお願いを申し上げます。要望しておきます。  次に、農地を公有化し始まった農福連携事業、私は大変よい取り組みと高く評価をしております。  1点だけ、畑に仕掛けをできればしてもらいたいなというふうに思います。

世田谷区議会 2019-10-04 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月04日-04号

◎玉野 世田谷総合支所地域調整課長 地域の絆連携活性化事業では、地域のきずなを深め、連携を拡充しながら実施する活動を支援しておりまして、地域のきずなづくりのために、一過性の事業ではなく、他団体との連携協力、また、地域の活性化への取り組みを継続的に行う事業であることを求めております。