7381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2020-10-13 2020-10-13 令和2年文教委員会 名簿

陳情第22号 幼稚園廃園計画中止を求める陳情(継) ……………………………… 6   7) 1陳情第40号 区立幼稚園4園の廃園計画中止を求める陳情(継) ………………… 6   8) 1陳情第45号 江東区放課後こどもプランの拡充を求める陳情(継) ………………… 3   9) 1陳情第46号 幼稚園廃園計画の見直しを求める陳情(継) …………………………… 6   10) 1陳情第49号 私立学童

板橋区議会 2020-10-13 令和2年第3回定例会-10月13日-03号

陳情に賛成する第一の理由は、現行の再選定までの仕組みや考え方や新たに示された方針が「学童保育継続性」を最優先に考えていないということである。  区は、1年の委託契約を5年まで更新することができることを原則として、特例として、運営評価がAまたはB評価事業者はさらに1年間契約を更新でき、最長で9年間まで更新できるようにしてきた。

世田谷区議会 2020-10-09 令和 2年  9月 決算特別委員会−10月09日-07号

◎本田 幼児教育保育推進担当課長 区では、昨年度より、美術等専門家乳幼児期教育保育の現場に派遣し、施設環境づくりや、様々な素材を活用した芸術創作活動等を通した、子どもたちの非認知的能力の伸長や、保育者のスキル向上支援することを目的として、アトリエリスタの派遣事業に取り組んでおります。  

世田谷区議会 2020-10-06 令和 2年  9月 決算特別委員会−10月06日-05号

中里光夫 委員 それでは、私からは今後の保育施策の方向性区立保育園の役割について伺っていきたいと思います。  区立保育園の緊急対応などの役割が、今ますます重要になってきています。平成三十年度の区立保育園の今後の在り方が示されました。その中で、子どもの育ちのセーフティーネット、区内保育の質を高めるなど、新たな役割が規定されています。

世田谷区議会 2020-09-30 令和 2年  9月 決算特別委員会-09月30日-02号

主な取組といたしまして、保育待機児童の解消、世田谷版ネウボラ推進地域における子育て支援推進令和二年四月の児童相談所設置など、効果的な児童相談行政推進に向けた体制づくり、質の高い教育推進などに取り組みました。取組に対する評価は記載のとおりでございます。  次に、三六ページをお開きください。

江東区議会 2020-09-28 2020-09-28 令和2年第3回定例会(第10号) 本文

備蓄場所保育施設に分散し、期限近くで避難訓練での活用もよいかと考えます。  さらに、避難所では、エコノミークラス症候群対策のための簡易ベッド、温かい食事、十分な数のトイレの備えなどが大切です。併せて伺います。  次に、一時集合場所ともなる公園についてです。  昨年末に阪神・淡路大震災後、25年経過した神戸市に視察に伺いました。

板橋区議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会-09月24日-02号

クラスニュースを作ったり、保育に必要な材料をそろえたりする時間で消毒作業を行っている。感染リスクが高まるので、大人の水分補給保育室の外で行っています。タイミングを計って飲まないといけないので神経を使うという声が上がっています。水分補給もままならない状況は、保育士自身の健康にも影響します。保育を安定的に継続するためにも、板橋区でも保育士に対する慰労金の支給を求めます。  

世田谷区議会 2020-09-16 令和 2年  9月 定例会-09月16日-02号

続きまして、保育士への支援につきまして、来年度以降の宿舎借り上げ事業継続、危険手当的なものについても御指摘がございました。  保育士等宿舎借り上げ支援事業につきましては、国や都からの補助を得て実施しておりますが、来年度以降の見通しが示されておらず、私立保育園の園長会からは、保育士の新規採用等に大きな影響が生じていることから、事業継続について強い要望をいただいているところでございます。  

世田谷区議会 2020-09-01 令和 2年  9月 文教常任委員会−09月01日-01号

3の乳幼児期教育保育支援でございます。乳幼児期教育重要性を踏まえ、幼稚園保育所等連携を深め、乳幼児期から小学校教育までを見通した新たなスタンダードカリキュラムを開発し、非認知的能力など、子どもたちがこれからの社会を生き抜く基礎を育んでまいります。  4の地域社会との連携でございます。

板橋区議会 2020-08-25 令和2年8月25日健康福祉委員会-08月25日-01号

っていて、それが例えば7月で言うと、1万件できるうちの5,718件だったのか、それとも6,000件が限度だぞというところの5,718件だったのかっていうのがちょっと不明なので、ある程度リミットっていうのを明示していただけると、例えばですけど、世田谷区が今、いつでも誰でも、何て言うんでしたっけ、ちょっとキャッチフレーズは忘れちゃいましたけど、いつでも区民の方が検査できるようにするって話をされていて、保育

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  総務財政委員会-08月14日-01号

庄嶋 委員 では、もう1点だけなのですけど、その話を拡大していくと、今日、先ほど区民部のほうからも委託の話なども出てきたのですけれども、今、公務を担うという意味では、委託とか指定管理という形で様々な民間事業者も担われているわけなのですけど、そういった委託指定管理という形で、それこそ先ほど言った保育園とか学童保育もそうですし、あるいは区の様々な施設、そういったところを受けられる民間事業者のほうの

目黒区議会 2020-08-04 令和 2年企画総務委員会( 8月 4日)

こちらにつきましては、それぞれ個別の各取組項目ということになりまして、こちらの項目番号4の6、児童館学童保育クラブ委託化ということで、昨年度につきましては、平成31年4月から委託化となった不動児童館及び不動学童保育クラブにつきましては、円滑な運営保育の質の確保等を図る観点から、スケジュールに基づいて実地指導を行ったものでございます。

世田谷区議会 2020-07-30 令和 2年  7月 文教常任委員会-07月30日-01号

2新BOP学童クラブBOP)につきましてでございますが、六月以降の学童クラブ休止を解除いたしました。ただしということで、当面の間は、子ども感染防止観点から、自粛を求めながら規模を縮小した運営を実施しております。なお、BOPにつきましては、当面の間、休止継続しているという状況でございます。  

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  総務財政委員会-07月21日-01号

そして、介護従事者保育園保育士、学童学童保育事業者、小中学校の教職員にPCR検査費用を助成します。一人当たり3万円を想定しています。  7月15日に開かれた東京新型コロナウイルス感染症モニタリング会議では、現状は感染拡大警報を発する状況にあると、このように考えて、やはり広がっている状況にあると思っています。  東京都の新規感染者数は、1週間平均で、人口10万人当たり9人を超えています。