9371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-12 令和元年文教・子ども委員会( 6月12日)

○秋丸教育次長  日本語学級がなぜ東根かということにつきまして、ちょっと今詳細な資料ございませんので、はっきりと明確なお答えできませんけれども、例えば海外から戻られた方で日本語授業等の関係でうまく使えない方とか、それから、外国籍の方の指導につきましては、御承知のとおり、日本語学級のほかに各学校日本語教室というのがあって、そこでやっている状況もございますので、恐らくその当時の状況としては、さほど多

目黒区議会 2019-05-29 令和元年都市環境委員会( 5月29日)

それから、戸建て住宅が何戸か集まって共同住宅に建てかえる場合の助成、あるいは専門家の派遣、これは例えば税金のことだったり相続のことだったり、いろいろ御相談に乗るような専門家というのが派遣できるような制度がございますので、そうした専門家の派遣、それから老朽建築物の除却、こういったものを行っているところでございます。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

被告は、夫と区営大森東一丁目住宅に住んでおりましたが、平成18年に夫が死亡したため、名義となりました。その後、使用料の滞納が始まり、その後、被告名義と連絡がとれなくなりました。  住民票を調査したところ、被告は自分の息子である横浜市連帯保証とともに、浦安市に転出していることがわかりました。その後、職員が浦安市を訪問しましたが、不在でした。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  地域産業委員会-05月27日-01号

特に、子育て世代が、非常に層としては大きいものですから、ぜひ子育て世代の方が本当に買いたいなと思うようなものを、品ぞろえについても、ぜひ商店、また区商連の方ともご相談をしながら、ぜひ今回、取り組みが、まさに地域の商店にとって活性化になるように、そこはしっかりと意見交換をしながら、また現状も把握していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

板橋区議会 2019-05-23 令和元年第1回臨時会−05月23日-01号

元山芳行議員議長の当選とすることにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言うあり〕 ○臨時議長(茂野善之議員) ご異議がないものと認めます。  よって、元山芳行議員議長に当選いたしました。  ただいま議長に当選されました元山芳行議員が議場におられますので、本席から、会議規則第30条第2項の規定により、当選の告知をいたします。  

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

大田区都市計画マスタープランは、平成11年に策定され、23年の改定を経て今日に至りますが、この間、東日本大震災、2020年東京大会の決定、訪日外国客の増加、新空港線の進展など、おおた都市づくりビジョンを踏まえたまちづくり環境は大きく変化をしております。  

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

これまでの3期12年間で、新たに約7500保育サービス定員を確保いたしました。引き続き、保育園と学童保育待機児童ゼロの実現に向けた取り組みを強力に進めるとともに、保育士人材確保を支援するなど、保育環境を整備してまいります。児童相談所につきましては、平成30年度に策定した「大田区児童相談基本構想・基本計画」に基づき、準備を進めてまいります。

目黒区議会 2019-04-05 平成31年生活福祉委員会( 4月 5日)

基本的考え方といたしまして、国の在留外国が246万と過去最高を記録し、訪日客数が5年間で3倍の3,000万に急増していること、目黒区においても外国住民数は年間6.9%増加し、全人口の3.26%を占めており、来年のオリンピック・パラリンピックに向け増加傾向は一層加速する見込みであるという背景の中、多文化共生への取り組みのさらなる推進が期待されているとし、長年にわたりボランティア留学生等の豊富

葛飾区議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日)

3月4日の委員会では、総括質疑を実施し、8名の委員から質疑がなされ、税制改正による予算編成と後期実施計画財政フレームへの影響、協働を推し進める環境づくり、児童相談所の設置、待機児童の解消、高齢者支援、防災減災対策子育て支援拠点施設の活用・連携、公有地の拡大、まちづくり、教育行政など、区政運営全般について多角的かつ大局的に質疑が交わされました。  

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

DV被害者支援に関しては、配偶者暴力相談支援センター整備によるDV相談の増加に備え、子ども家庭支援センターにおける相談員のさらなる資質向上やDVと児童虐待の密接な関連性を前提とした関係機関との連携強化、さらには、DV被害者保護を最優先した支援措置制度の適切な運用が切に望まれました。  

豊島区議会 2019-03-27 平成31年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会( 3月27日)

質疑のため、田中総務課長、廣瀬防災危機管理課長、長澤危機管理担当課長、猪飼地域区民ひろば課長、森西部区民事務所長、山野邊生活産業課長、渡邉文化デザイン課長、關劇場運営担当課長、小椋マンガ・アニメ活用担当課長、直江福祉総務課長、佐藤高齢者福祉課長、高橋障害福祉課長、菊池障害福祉サービス担当課長、石橋西部生活福祉課長、樫原健康担当部長地域保健課長)、荒井長崎健康相談所長、時田子育て支援課長児童相談所設置準備担当課長

豊島区議会 2019-03-26 平成31年環境・清掃対策調査特別委員会( 3月26日)

ただ、この数年、南池袋四丁目のや雑司が谷の一丁目のたちから、お店がないから池袋まで行くんだけど、前は簡単にとめられたのに今はとめられなくなってしまったから困っているとかという声が寄せられたり、この間、ちょっと正確ではないんですけど、駐輪のお金が若干高くなっているのかなという気がします。

葛飾区議会 2019-03-25 平成31年都市基盤整備特別委員会( 3月25日)

1日当たりの輸送人員は、10駅案が3万8,400、7駅案が3万6,600となりました。需要予測につきましては、平成5年、6年にも10駅案と6駅案の2案で行っておりまして、そのときには10駅案は6駅案よりも運行速度が遅いということから需要が1万7,000と少なくなる一方、計画路線内の利用率は多くなるとされておりました。

板橋区議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会−03月22日-04号

こうした痛ましい事件が二度と起こらないように、区には、児童相談所があったら何ができたのかとみずからに問い、開設に向けた準備に取り組んでほしいと思います。  区が行う児童相談所の強みは、切れ目のない支援を行えること、そして、迅速に対応できることだと考えます。  区の強みを生かし切る児童相談所となるように、今後も私ども会派からは提言を行っていく所存です。  

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

世間の風当たりが強い上、激務だと言われる児童相談所にはなかなか集まらない。  また、虐待の可能性を感じて児童相談所に通告することも、チクるようなイメージになっているのが現状です。近隣住民が疑わしいと思ったときは、専門ダイヤルの一八九番に電話をしたり、地域の窓口に相談したいもの。しかし、多くのが、近所づき合いなどを考えて、つい手をとめてしまいます。