1340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-03-19 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月19日)

            梅 田 義 郎     議事調査担当係長         秋 葉 由 子     議事調査担当係          小 柴   幸  地域活性化対策特別委員会議事日程(3月19日分)     件  名    審 査 結 果 第1  庶務報告1号  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会             に向けた取組みについて 第2  調査事件    地方

杉並区議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会−03月08日-06号

◆新城せつこ 委員  2014年の日本弁護士会や、地方議会からも、寡婦控除の規定の改正を求める意見書が多数出されてきました。国が動く以前から、保育料などについてみなし寡婦(夫)控除を行う自治体がふえ、私たちも区に対して求めてきたところです。  

世田谷区議会 2019-03-07 平成31年  3月 予算特別委員会-03月07日-03号

また、東京二〇二〇大会関連イベントや、区民・区内事業者向けセミナー等へのゲストですとか講師の紹介、社員派遣等に御協力をいただいたもので二百九十万円、その他民間専門人材を研修として受け入れまして、アドバイザーとして御活躍いただいたものを約二百三十万円として、それぞれ効果額を計上してございます。

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

昨年10月に特別区長会が公表した不合理な税制改正等に対する特別区の主張、平成30年度版によれば、地方の推進と税源偏在是正の名のもと、地方法人課税の一部国税化や地方消費税の清算基準の見直し、ふるさと納税等の不合理な税制改正等によって、特別区全体の影響額は現時点、昨年の時点で1,300億円超、消費税10%段階においては2,000億円に迫る規模であり、特別区における人口50万程度の財政規模に相当する衝撃的

杉並区議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会−03月05日-03号

   副区長     宇賀神 雅 彦        副区長     吉 田 順 之   教育長     井 出 隆 安        代表監査委員  上 原 和 義   政策経営部長  白 垣   学        施設再編・整備担当部長       企画課長    伊 藤 宗 敏        事業調整担当部長                喜多川 和 美        行政管理担当課長高 林 典    

葛飾区議会 2019-03-05 平成31年予算審査特別委員会第1分科会( 3月 5日)

○(税務課長) ふるさと納税については、そもそもの目的が地方ということで、生まれ育った自治体ですとか、応援したい自治体に貢献する制度。寄付による貢献する制度ということで、創設されたところでございますけれども、それは寄付した寄付額に応じまして所得税ですとか住民税の税負担が軽減されるということになっているところでございます。  

杉並区議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会−03月04日-02号

◆小川宗次郎 委員  地方譲与税、地方揮発油譲与税、自動車重量税、森林環境譲与税、自動車取得税、交通安全対策特別交付金、法定外税。資料整理番号156、148、149、152、153、158。  まず、自動車重量譲与税、揮発油譲与税、あと自動車重量税と揮発油税、これは自治体みずからの公共道路の延長、面積に応じて交付されている。

港区議会 2019-03-01 平成31年度予算特別委員会−03月01日

現在、動物愛護管理法では、その第35条にて、地方自治体が引き取らなければならないと規定しているため、保護猫は自治体が引き取る義務があります。港区では一時的に保護する施設がないため、東京都動物愛護相談センターに引き渡すことになり、場合によっては殺処分されることにもつながります。  

豊島区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会( 3月 1日)

豊島区は言うまでもなく、住民に最も身近な自治体でありますから、地方自治法に基づいて、この運営がされなければなりません。特にこの地方自治体には、本旨であります住民の福祉向上に努めるという責務があるわけですけども、この国の政治の安倍政権は、地方自治体にとってはとてもひどいことをしているんではないかといった区民の声は、私たちにも日増しに寄せられております。

杉並区議会 2019-02-25 平成31年 2月25日総務財政委員会−02月25日-01号

説明があった労働基準法改正は、直接的には適用されないということは承知していますが、それでは、なぜ地方公務員である杉並区職員の超過勤務時間の上限設定を行う必要があったのか、その点、理由をお示しください。 ◎人事課長 まず、長時間労働の是正というものにつきましては、社会的要請もございます。

大田区議会 2019-02-20 平成31年 第1回 定例会-02月20日-01号

一方、新空港線は都市鉄道等利便増進法を活用するため、地方負担分の中では区の費用負担が発生し、区はこれまで「東京都と費用負担割合について協議している」と答弁されております。  そこでお聞きします。なぜ大田区だけに区の負担が発生するのでしょうか。費用の地方負担分において、他路線との公平性について東京都はどのように考えているのでしょうか。  次に、木造住宅除却についてお聞きします。

杉並区議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会−02月18日-05号

そのための杉並区まち・ひと・しごと総合戦略の策定であったはずですが、どのように考えているのか。  一方で、税による政策遂行である以上、政策効果を判断した上で今後の対応を考えることも必要です。現在、多子世帯の保育所優先入所、子育て応援券の増額交付など踏み込んだ取り組みを進めていますが、その効果測定は今後どのように行うのか。

板橋区議会 2019-02-18 平成31年2月18日区民環境委員会−02月18日-01号

そのほかにカーシェアリングであるとか、建物のZEB化・ZEH化、ゼロ・エネルギー・ハウス、ゼロ・エネルギー・ビルということですけれども、建物から排出するCO2と建物が太陽光パネル等でエネ、エネルギーをつくる部分が均衡するような形の建物を推進する、さらに未利用エネルギーということで、例えばバイオマスであるとか地中熱、下水熱、河川熱等の利用も今後考えていく必要があるというようなことを一応項目として掲げました

港区議会 2019-02-14 平成31年第1回定例会-02月14日-02号

高輪皇族邸の隣には港区立高松中学校があり、地域の多くの卒業は、高松宮様から頂戴した数々のご恩に感謝し、その思いから五年ごとに行われる母校同窓会には、毎回四百名前後の卒業が集まります。ことしは高松中学校の創立七十周年の節目の年であり、同窓会も開催されますが、多くの卒業が天皇皇后両陛下が高輪皇族邸へお住まいになられることを大いに喜ぶことと思われます。  

杉並区議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会-02月13日-02号

地方自治体の財政は一般家庭の会計と違い、その年に必要な福祉やインフラ整備に必要な金額を税金として預かるものです。過度な積み立ては福祉削減に直結します。  平成29年度の財政調整基金の積立額は48億3,000万円弱、23区で最高額となっています。

杉並区議会 2019-02-12 平成31年第1回定例会−02月12日-01号

この基本姿勢のもとに、基本構想の実現に向けた取り組みをより一層加速させるため、これまでの成果や区政を取り巻く環境の変化を踏まえ、昨年11月、総合計画、実行計画、協働推進計画、行財政改革推進計画、区立施設再編整備計画(第一期)・第二次実施プラン、まち・ひと・しごと総合戦略の改定等を行いました。