13565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2020-06-03 令和 2年議会運営委員会理事会( 6月 3日)

その下の専決処分報告書、令和元年度繰越明許費繰越計算書、同じく事故繰越し繰越計算書、個人情報保護制度の運用状況について、出資法人葛飾区土地開発公社に関する経営状況説明書類、例月出納検査報告書(4月末日現在)につきましては、既にお配りをしてございますので、明日の議場ではまたその旨の御報告をさせていただきます。  続きまして、(4)区長発言でございます。  

葛飾区議会 2020-06-03 令和 2年議会運営委員会( 6月 3日)

その下の専決処分報告書、それから、令和元年度繰越明許費繰越計算書、同じく事故繰越し繰越計算書、個人情報保護制度の運用状況について、出資法人葛飾区土地開発公社に関する経営状況説明書類、例月出納検査報告書(4月末日現在)につきましては、既にお配りしておりますので、明日の議場ではその旨の報告をさせていただきます。  (4)区長発言でございます。  

葛飾区議会 2020-05-28 令和 2年議会運営委員会( 5月28日)

まず、最初の企画調整経費は、今年度はゼロ円で、債務負担行為を設定するものですが、金町駅南口の金町六丁目駅前地区市街地再開発での複合サービス施設整備に係る土地・家屋購入の手続、これを進めるための計上でございます。  次の災害対策経費は、6,919万6,000円で、福祉避難所における蓄電池購入に加え、学校避難所における簡易ベッドやゴムボートのほか、LED投光器を購入する経費を計上しております。  

世田谷区議会 2020-04-23 令和 2年  4月 都市整備常任委員会-04月23日-01号

世田谷区主要生活道路一〇六号線(恵泉付近)でこれまで進めてきました土地収用法の事務手続に対しまして、平成二十八年一月十五日に収容対象地在住の区民より訴訟が提起されております。平成三十年四月二十七日に東京地方裁判所より判決がなされたところ、原告判決結果を不服として控訴しております。

江戸川区議会 2020-04-21 令和 2年 4月 災害対策・街づくり推進特別委員会−04月21日-09号

また、線路によって分断されてしまう地域の分断を解消するということですとか、また、架線の下の土地有効利用することもできますので、本区にとっては、今後、こちらの小岩の地域はこれからの事業になりますけれども、地域の皆さんの声を生かしたまちづくりをするためにも、スピードを持った事業の促進を望んでいるところでございます。  

杉並区議会 2020-04-20 令和 2年 4月20日総務財政委員会−04月20日-01号

私たち共産党も、そういったセンターを、公共用地などを使って開設していくべきというのは国に対しても言っていることなんですが、杉並区としてでも、区の土地を使って、今外来センターを受け持っている医療機関の負担を減らす、軽減するという意味でも、発熱外来センター以外に検査センターというものを導入していく、造っていくということを今後想定、検討していかなければいけないのかなと思うんですが、いかがでしょうか。

江戸川区議会 2020-04-14 令和2年  4月 建設委員会-04月14日-12号

資料の①でございますが、高規格堤防事業と土地区画整理事業の流れということで、平井七丁目、北小岩一丁目の事業の流れを記載しております。それぞれ、資料の①では、平井七丁目の高規格堤防事業と土地区画整理事業の期間と費用ですね。②では、北小岩一丁目の同様の資料です。それから、資料3では、平井七丁目と北小岩一丁目の基本協定の費用負担の考え方の違いを整理しております。資料4ではスーパー堤防の盛り土ですね。

葛飾区議会 2020-04-08 令和 2年保健福祉委員会( 4月 8日)

本区と葛飾赤十字産院は、今移転を進めておりますけれども、土地を提供したりとか、そういった関係にありますので、ぜひとも新しい病院が開設した暁には宿泊ケアもやっていただけるように強く要望して質疑を終わります。 ○(江口ひさみ委員長) ほかに質疑はありませんか。  上村委員。

葛飾区議会 2020-04-07 令和 2年総務委員会( 4月 7日)

○(政策企画課長) こちらの再開発事業については、葛飾区が今、地権者として土地を持っている部分はございませんので、保留床を丸々購入するという形になります。区としては、先ほども御説明を申し上げました、駅前という良い立地を生かしてですね、様々な人に御利用いただける良いサービスをこの場で提供したいということで再開発事業の保留床の一部を購入させていただくということにさせていただいたものでございます。

葛飾区議会 2020-03-27 令和 2年第1回定例会(第4日 3月27日)

既に都市計画決定された東金町一丁目西地区において、必要な制限を設けるための改正であるので賛成する東金町一丁目西地区のまちづくりにおける地区計画都市計画決定したことで、その実効性を確保するための条例の一部改正であるなどの理由により原案に賛同いたしましたが、一部の委員から、東金町一丁目西地区再開発のために地域住民が反対している超高層マンション建設を可能にする土地利用の制限緩和は認められないとの理由により

板橋区議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会-03月26日-04号

大山のまちづくりでは、家や土地を奪われる住民の声に背を向け、大山駅前広場計画、東上線の高架化を都市計画決定し、さらに全国に誇るハッピーロード大山商店街が特定整備路線補助第26号線と東上線の高架化によりアーケードが分断され、工事が行われている間、歯抜け状態になる商店街の運営、事業に対し、東京都板橋区も何ら補償しないことが明らかになっています。

世田谷区議会 2020-03-23 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月23日-08号

◎田中 防災街づくり担当部長 委員のお話にございました住宅土地統計調査は、総務省統計局が五年に一度実施しており、直近では平成三十年に実施されております。  本調査での空き家の数につきましては、建物一棟ごとの棟数ではなく、アパート、マンションなどの建物の空き住戸を含む戸数で集計されております。

葛飾区議会 2020-03-23 令和 2年危機管理対策特別委員会( 3月23日)

また、臨時の医療施設開設で土地・建物を使用、こちら、例えば、病院のところで横にプレハブを建てたりして、そこを医療施設にするということでございます。  また、医薬品食品等の売渡し指示などもできるようになっています。  こちらの報告は以上でございます。  続きまして、庶務報告№9、令和2年度犯罪予防の主な取組について御報告させていただきます。  

板橋区議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

平成30年6月の都市建設委員会に、再開発事業地内の大規模土地所有者から、パチンコ店継続の意思が示されたということが報告されています。東地区のビルの1階にパチンコ店が入居する、そうしたことが報告されたんです。準備組合は、パチンコ店が入居することを想定しての意向調査、これを改めて行う、そうした報告がされていますが、権利者の意向確認はどういう状況なんでしょうか。お願いします。