1220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

港区議会 2019-12-20 令和元年12月20日総務常任委員会-12月20日

○委員(二島豊司君) リーディングアドバイザースタッフ事業と学校図書館運営支援事業が廃止なのですが、図書館司書の派遣はいつからスタートした事業でしたか。 ○企画課長・区役所改革担当課長兼務(大浦昇君) 平成29年度からスタートしております。 ○委員(二島豊司君) 平成29年度ということは、2年実施して廃止ということなのですけれども、どういう事情なのですか。

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

学校配置調整  学校づくり                 担当課長      大 森 恒 二  課長        渡 辺 五 樹  教育委員会  事務局参事    千 葉 亨 二     生涯学習課長    水 野 博 史  (施設整備担当)  地域教育力                 教育支援センター  推進課長      諸 橋 達 昭     所長        平 沢 安 正  中央図書館

大田区議会 2019-12-02 令和 1年12月  こども文教委員会−12月02日-01号

次に、第112号議案 大田区図書館指定管理者の指定について賛成といたします。  平成30年4月に報告されました「大田区図書館の今後のあり方について」によりますと、平成19年度より大田図書館を除く区立図書館が指定管理となり、その後、蔵書数、貸し出し数ともに順調に伸びてきております。  

大田区議会 2019-11-29 令和 1年11月  こども文教委員会-11月29日-01号

◎中平 大田図書館長 今回の提案書の中におきましても、きちっと指定管理料の中で人件費というものは提案の金額を確認しております。その中で適正な金額であるということを確認した上での提案書として受け取っておりますので、必ず区のほうでは見ているという形をとっております。 ◆清水 委員 最後に、公務員図書館司書指定管理者で働いている図書館司書賃金はどのようになっていますか。

杉並区議会 2019-11-28 令和 元年11月28日文教委員会−11月28日-01号

それから、指定管理者制度の場合は、有資格者、司書資格の6割という協定があったかと思いますが、その協定の概要や実際の有資格者の割合はどうなっているのか伺います。また直営館の有資格者の割合も伺います。 ◎中央図書館次長 図書館司書の有資格者でございますが、指定管理につきましては、基本協定等に基づきまして、全勤務時間におきまして、6割以上の有資格者を配置するという取り決めになっております。

千代田区議会 2019-10-18 令和元年地域文教委員会 本文 開催日: 2019-10-18

次に、コンシェルジュの導入、古書店との連携、ビジネスパーソンに特化した第2のオフィス機能等、図書館運営の既成概念を打破し、日本図書館運営に一石を投じた運営が定着したと評価いただきました。次の時代を見据え、長期的視点から再確認し、新たなチャレンジや継続事業、運営の再検証も必要であると、アドバイスをいただいております。  

葛飾区議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会(第4日10月11日)

亀有駅南口駅前再開発で、イトーヨーカドー撤退の穴埋めにリノベーション事業として行った図書館もどきの民間事業に、毎年7,600万円も支出しているのは問題です。併設の図書サービスカウンターも委託したため、コストは他の窓口よりも高コストになっています。まさにこれはリノベーションにかこつけて再開発失敗の尻拭いをするものであり、税金の無駄遣いそのものです。  

大田区議会 2019-10-10 令和 1年 第3回 定例会−10月10日-04号

区立保育園の45か所民間委託児童館学童保育の民間委託図書館障害者施設指定管理者制度など、経費削減とサービス向上を理由に進めてきました。民間委託や指定管理の職員は不安定、低賃金の非正規労働者で、自治体みずから官製ワーキングプアをつくり出しています。また、非常勤職員の採用を強めています。  さらに、決算年度では、羽田地区公共施設の整備が進められ、竣工、開設されました。

杉並区議会 2019-10-09 令和 元年決算特別委員会−10月09日-08号

学校図書を選ぶのは司書さんと司書教諭だったかと思いますが、司書教諭とはどのような方か、また学校司書とはどのような立場で、どのようなお仕事をされている方でしょうか。 ◎済美教育センター統括指導主事(古林) 司書教諭は、司書教諭免許を所有している教員が12学級以上の学校で任命されるものです。  

江東区議会 2019-10-08 2019-10-08 令和元年文教委員会 本文

図書館事業を担うようになって、もう江東区70年の歴史があるわけですね。地域に根ざして活動、それでこの間に培ってきたノウハウ、これを十分に生かすには、やっぱり指定管理に出すんじゃなくて区立直営でやるべきだと。司書学芸員など専門性の高い職員を長期的に育成、確保するという観点からも、私は指定管理は、図書館の指定管理は特になじまないと意見を申し上げます。  

大田区議会 2019-09-26 令和 1年 9月  こども文教委員会−09月26日-01号

33ページの浜竹図書館をご覧ください。職員図書館司書資格者率が36.3%と、指定水準に達していないことによります。平成30年度中に急遽退職者が出たことにより、一時的に司書率が落ちたことによりますが、日々の業務においては、法人本部から図書館司書が入ることで、指定水準を40%としておりますが、応援が入るという形でクリアしております。  

品川区議会 2019-09-25 文教委員会_09/25 本文 2019-09-25

全10館の図書館を3グループに分けて、1グループずつ、別々の事業者を募集して、結果的に2事業者が請け負った形で指定管理してございます。資料につきましては、統括シート、同様式で3枚つけておりますが、そのグループごとでございます。  まず、図書館Aグループ、荏原図書館、ゆたか図書館、源氏前図書館からご案内申し上げます。

世田谷区議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会-09月18日-02号

加えて、今年度より全校の学校図書館司書が配置されまして、司書協力を得ながら活用の向上を図っております。また、学校地域コミュニティーの拠点であるとの考えは全学校に共通しており、全校に学校運営委員会が設置され、学校家庭地域が心を一つにした、地域とともに子どもを育てる教育に取り組んでおります。

大田区議会 2019-09-17 令和 1年 9月  総務財政委員会−09月17日-01号

例えば特別支援の支援員の方々とか、あるいは読書学習司書、そういった方々もここでいう今後の会計年度任用職員にあたる職になるという理解でよろしいですか。 ◎須川 人事課長 はい、おっしゃるとおりでございます。 ◆杉山 委員 今、区の正規の職員と、新しい制度で移る人員の比率がどのくらいになるか教えていただけますか。

葛飾区議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第1日 9月12日)

子供たちが主体的に学ぶアクティブラーニングの環境整備のために、学校司書の週30時間への時間増など学校図書館の充実に力を入れるとともに、新しい時代のICT環境の整備に向けて教育情報化推進プランを策定し、計画的な取り組みへの方向性も示されました。さらに、一人一人の子供を大切にするためとして、さまざまな課題を抱えた子供たちのために総合教育センターの体制整備も進められてきました。