29464件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2019-06-27 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-06-27

その辺の現状を踏まえて、この問題は沖縄県の問題だけではないと。首都圏にも横田基地があり、現実に日米地位協定が大きな壁となり都民が安定した生活が脅かされている。安心できる生活が脅かされているという現状を踏まえれば、全て国民全体の問題だということで、ぜひ審査をいただければというふうに思います。  

千代田区議会 2019-06-27 令和元年保健福祉委員会 本文 開催日: 2019-06-27

本来、高齢者の方で、おひとり人で住まわれている方、また、ご夫婦のみで住まわれている方は、約8,000世帯からもっとあるのかもしれないですけど、それからすると、何で260件なんだということで、これ、何かこう、きょうの陳情者の方は、鍵の預け方に問題があるということなんだけれども、やはりこれだけ高齢化の時代に入って、何かあってはいけないということですから、緊急通報システムのあり方そのものを、一度、区としても

目黒区議会 2019-06-21 令和元年企画総務委員会( 6月21日)

ですから、この陳情の趣旨を考えた場合は、単に撮影日だけの問題ではないのかなと思う部分もございます。  いずれにしろ、私の知る範囲では、ポスターの顔写真の撮影期日に制限を加えているという選挙管理委員会は、聞いたことがございません。  私からの補足説明は以上でございます。

目黒区議会 2019-06-21 令和元年生活福祉委員会( 6月21日)

次に、2点目の周知の問題でございます。周知といたしましては、まず区が行うものとしましては、区報の7月15日号、それから区のホームページ及びメルマガの3点を行う予定でございます。それから、先ほど委員のほうでおっしゃいましたパンフレット、こちらのほうは運営委員会のほうで3万部作成いたします。

目黒区議会 2019-06-21 令和元年都市環境委員会( 6月21日)

国は、落下物対策の総合パッケージということでいろいろやっているんですけども、本当に形だけじゃないんかと、目黒区として、これをどう考えているのか、落下物の問題で区民の安心・安全を守るために、国にこれからどう働きかけていくつもりか、この点を伺います。  以上です。

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

個々の問題に対しては、本当に個人情報等にもつながってくるので、本当にどういった方が何人本当に待機児というものに入っていない状況になっているのかはわかりませんけれども、ただ、実際に事業者としてこういったことの声が上がっているという事実はどう受けとめてるんでしょうか。再度質問させてください。

目黒区議会 2019-06-20 令和元年文教・子ども委員会( 6月20日)

加えて、陳情も出されていると思うんですけれども、きょうはそれのあれじゃないですけれども、それといった声も実際に挙がってきている方に対しても、そこでその展望を全く示していないというのは、これはちょっと問題だと考えているんですけれども、そこはいかがでしょうか。

港区議会 2019-06-20 令和元年6月20日行財政等対策特別委員会−06月20日

政策の重要な支えになる財政問題を審議する委員会ですので、委員長と力を合わせて頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。 ○委員長(赤坂大輔君) それでは、これで委員会を閉会いたします。                 午後 4時46分 閉会...

目黒区議会 2019-06-20 令和元年生活福祉委員会( 6月20日)

今回は、今までこれがされてないというのは、これまで全ての自治体が無条件にふるさと納税の対象であったのが、過度な返礼競争が問題であるとして基準を設け、それに適合する地方団体をふるさと納税の団体の対象として指定する仕組みが、今回盛り込まれました。

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

○松嶋委員  今回の東京音大のまちづくり計画書の御報告をいただいて、それで私からは何点かお伺いしたいんですけれども、まず音楽のみちと、それからみどりの鎌倉街道の開放についてですけども、最初、24時間開放だということだったんですけども、実際始まって防犯上の問題があるということで、音楽のみちについては午後10時まで開放するということで、それについて、地域の皆さんとしては、あそこは代官山に抜ける道ということで

目黒区議会 2019-06-20 令和元年企画総務委員会( 6月20日)

○斉藤委員  試行ということなので、この中でしっかりと問題点を出していただきまして、職員の皆さんが働きやすい環境をぜひともつくっていただければと思います。  以上です。 ○そうだ委員長  済みません、質疑にしてください。 ○斉藤委員  はい、済みません。今後、試行実施を終えて、いつぐらいから導入をするというような予定になっているのでしょうか。

目黒区議会 2019-06-19 令和元年議会運営委員会( 6月19日)

○田島委員長  山宮副委員長のほうから問題提起がございました。これについて何かございますか。 ○おのせ委員  自民党からも昨日、議長と議運の委員長のほうに申し入れをしたことでございますので、よろしくお願いしたいと思います。 ○田島委員長  それでは、この件に関しましては、きのう議長が不在でしたのですが、議長、副議長にお願いして、善処していただくということでよろしいですか。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  地域産業委員会-06月17日-01号

根源的な問題で、これだけ地元の人が動揺していて、そんな話は聞いていないという話をしているのに、あなた方は勝手にではなく、所長が周りに全然説明していないわけではないのでしょう。内容を、きちんとどういう説明してきたのか。  それで、今までだっていろいろな物、建物をつくると必ずこういう問題が出てきたではないですか。私は4年間いなかったけれども、その前などもすごかったですよ。

目黒区議会 2019-06-17 令和元年議会運営委員会( 6月17日)

それから2本目は、日米地位協定の抜本的な見直しを求める意見書ということで、今、この地位協定の問題では、全国知事会などについても、是正するようにという、そうした提言なども行っているということで、特に横田基地を持っているこの首都、東京でも、オスプレイの飛行など、こういった事態もあるということで、沖縄を初め日本全国での今の基地の実態など、こうした問題について是正するように、特に日米地位協定の抜本的な見直しに

目黒区議会 2019-06-12 令和元年都市環境委員会( 6月12日)

また、高い、安いのところの問題で非常に恐縮なんですけれども、壁だけではなくて、例えばドア、ノブ、それから天井等につきましても、やにがついてしまったりということですと、100万を超えるリフォーム代というのは、かなりございます。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年文教・子ども委員会( 6月12日)

また、なかなかそういった児童・生徒から教員が理解されないというケースも、そういった状況も考えられますので、そういった場合は、先ほども申し上げましたように、複数で対応するや、また、ふだんから教員には研修等で、一人で問題を抱え込まない、周りの教員に相談をする。

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

付託先でございますけれども、区におきましては、こういった問題を所管する部局がございません。そのため、ほかの常任委員会に属していない内容を所管いたします、総務財政委員会に付託する案でございます。  続きまして、元第30号 選択的夫婦別姓制度の法制化を求める意見書を国に提出することを要望する陳情でございます。

目黒区議会 2019-06-10 令和元年議会運営委員会( 6月10日)

屋根の問題があるかなと、今聞いた段階では思っています。  あとは、もし把握していればで結構なんですが、アンケートをとられたかもしれませんけれども、庁舎の中の職員さんの中でたばこを吸われる方はどれぐらいいるのか、もしわかれば、アンケートをとってればですね、教えていただければと思います。 ○関根総務部長  職員で喫煙する者の数というものは、正確に把握はしておりません。

目黒区議会 2019-06-03 令和元年議会運営委員会( 6月 3日)

それから、国への要望事項の7番目、少人数学級の早期実現を求める要望ですけれども、これについても、全国知事会のほうで「中長期的な教職員定数改善計画」ということで、今の教職員の労働実態が大変長時間労働、あるいは過密労働が進んでいるという実態の解決、それから、今児童・生徒が抱えるいろいろな諸問題に、教師としてやはり児童・生徒の一人一人に目が行き届く、そうした教育を保障するためにも、35人以下学級について全学年

大田区議会 2019-05-29 令和 1年 第1回 臨時会-05月29日-02号

第36号議案については、ふるさと納税の仕組みそのものが住民税の一部とはいえ、財源が住民の意思によって全国の自治体に納税できる仕組み自体に問題があるとの意見がありました。  一方、賛成の立場から、第35号議案について、昨今、激甚化する大規模災害に備え、平常時の防災・減災の施策や発災直後の区主導による迅速な復旧活動に向け戦略的に対応するものであり、大変評価できる。