575件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2020-07-14 令和2年 7月 生活振興環境委員会-07月14日-04号

茶谷信一 環境推進課長 たばこ屋外考えた方でございますけれども、基本的に前回も提出していました資料に書いてあるんですけれども、人が集まるところ、そういうところではきちっと分煙して、吸う人も吸わない人もお互いにマナーが持てるような環境を作りましょうというが第一番目でございました。じゃあ多く人が集まるところもそういうところだと思うので、今回は駅前ということで限定させていただいております。

港区議会 2020-06-25 令和2年第2回定例会−06月25日-09号

四月から屋内で分煙を定めた東京都条例が施行されています。まさに新型コロナウイルス感染症時期と重なってしまいましたが、四月に区が対応した苦情など件数は百二十七件と、受動喫煙防止対策は関心高い問題であります。屋外について定めた区タバコルールとまさにセットでしっかり機能させていっていただきたいです。  

港区議会 2020-03-10 令和2年度予算特別委員会−03月10日

しかし、ビッグデータAI、IoTなどを活用してSociety 5.0を実現することによって、自動車や自操する機械など自動運転技術実現や少子高齢化や地方過疎化問題、経済的格差是正など多く社会問題を解決できると期待されています。5GはまさにこのSociety 5.0を実現するうえで必要不可欠なテクノロジーであるとことです。  

品川区議会 2020-03-10 令和2年度予算特別委員会(第5日目) 本文 2020-03-10

環境問題は、もちろん国で取り組まなければいけない問題ですが、とにかく区市町村など身近な地域で、私たち一人ひとりが取り組まなければならないので、品川区ももっと多く場所や機会で動かなければいけないと思っています。プラスチックごみ削減に向けては、方向性が幾つか考えられます。プラスチック製品をなくすか減らす、プラスチックごみ再生利用をするなどがあります。

品川区議会 2020-03-04 令和2年度予算特別委員会(第2日目) 本文 2020-03-04

当担当大きな目標、方針といたしましては、少なくとも現在管理をさせていただいている指定喫煙所は、灰皿が露天状態にならないように、何らかの対応をしたいと考えております。大変簡単なことではないというは承知しておりますが、閉鎖型分煙施設が望ましいということもございます。

港区議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会−02月20日-02号

このような物事を考え、理解し、判断する能力ことを知性と言います。つまり、彼らは知性が低い、もしくは知性が欠けているです。知性が低い、もしくは欠けている人間にマナーを訴えても効果がないは道理です。これから何億、何十億円を彼らマナー向上に求めて啓蒙活動に投じようと何も変わらないと思います。  知性に欠けているは、喫煙マナーに欠けるニコチン依存症患者だけではありません。

渋谷区議会 2020-02-01 02月19日-01号

また、本区では昨年四月、「きれいなまち渋谷をみんなでつくる条例」を改正し、路上や公園等喫煙を禁止しました。これまで、分煙対策指導員等により深夜帯も含め毎日、喫煙及び吸い殻ポイ捨て禁止啓発指導等を行い、また、受動喫煙防止観点から、来月には「モヤイ像喫煙所」をはじめ、区内三か所に、外に煙が漏れない構造コンテナ型喫煙所設置を予定しています。 

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  まちづくり環境委員会-01月15日-01号

まず、最初に、資料番号29番、公衆喫煙所整備予定について(大森駅東口駅前広場)をご覧いただきたいと思います。  環境清掃部では、「大田区屋外における喫煙マナー等に関する条例制定に伴いまして、喫煙する人としない人が共存できる環境整備としまして、公衆喫煙所設置し、分煙環境推進を行っているところでございます。