運営者 Bitlet 姉妹サービス
6279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 介護を求める意見書提出を求める陳情       27受理番号13 全てのがん検診無料化及び女性のがん検診毎年実施を求める陳情       27受理番号18 住宅マスタープラン改定作業においてシェアハウスなどの空き家利活用施策策定を求める陳情       27受理番号24 足立区議会の各委員会をインターネット中継することを求める陳情       27受理番号25 「子ども・子育て支援新制度」実施後も、児童福祉法第 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 初めに、品川区の児童虐待対策等についてお伺いいたします。  大変残念なことではありますが、児童虐待件数が増え続けております。平成20年度、日本全体で4万2,000件。これが30年度では13万3,700件と10年間で約4倍の増加であります。また、直近では目黒区での虐待事例によって5歳の女の子が亡くなりました。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 足立区では、毎年、不登校の児童・生徒が増え続けております。ここ10年間では2倍以上に増えており、特に平成25年度から平成28年度までの不登校の児童・生徒の人数は、毎年100名前後の増加の一途をたどり、平成28年度は1,078名と初めて当区の不登校児童・生徒数が1,000名を超えました。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 最近の報道によれば、東京都とLINE株式会社は、「児童虐待を防止するためのLINEを利用した子供や保護者からの相談等に関する連携協定」を締結いたしました。この協定によって、東京都とLINE株式会社が協力し、児童虐待相談にLINEを利用することでアクセスしやすい相談体制を整備することになります。 もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 平成30年第4回定例会に当たり、児童相談所設置に向けた準備状況について一般質問いたします。どうか誠意ある御答弁をお願いいたします。  本年3月、目黒区で5歳児の虐待死事件が起きてしまいました。幼い子どもが最も身近で、最も頼っている両親から受けた虐待で命を失ってしまったことは、言葉には言いあらわされない思いです。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 特別区においては、児童虐待など児童に関する問題の増加、児童虐待の重篤化に対し、区民に身近な区が地域と一体となり、未然防止から調査、援助、保護、施設等への措置、家庭復帰まで切れ目なく担っていくことを目指して、東京都に児童相談所の移管を求めてきた経緯があります。こうした中、改正児童福祉法が施行された平成二十九年四月以降、特別区においても児童相談所を設置できることとなりました。   もっと読む
2018-11-29 目黒区議会 平成30年企画総務委員会(11月29日) 一方、児童養護施設に4万5,000人、10倍の5万人ぐらいの要は児童がいて、児童虐待等で苦しんでいると。  そこで、大阪市では、そういった方々にも力を発揮していただくと。子どもにとってもマッチングがうまくできれば、とてもプラスになるし、子どもを養育をしたいパートナーにとってもプラスになるし、課題を解決したい、行政としてもプラスになるというふうに考えますけれども、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-11-28 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会(11月28日) 「母子生活支援施設が持つ、保護的な機能と、地域社会おける児童福祉施設としての健全育成機能の両立という難しい基本的機能を理解し、意欲的に取り組んでいることが評価できる。」といったような点がございます。   もっと読む
2018-11-27 目黒区議会 平成30年議会運営委員会(11月27日) 次に追加日程第8、陳情30第13号、別居・離婚後の児童虐待等を防止する運用・法整備を求める陳情、追加日程第9、陳情30第14号、別居・離婚後の児童虐待等を防止する公的支援を求める陳情、次に追加日程第10、陳情30第15号、別居家庭における児童虐待等を防止するための教育現場対策を求める陳情、これら3件につきましては文教・子ども委員会に付託をいたします。   もっと読む
2018-11-22 港区議会 平成30年11月22日保健福祉常任委員会-11月22日 ○保育・児童施設計画担当課長(西川杉菜君) 保育園の敷地の中に、バギー置き場等は設けております。 ○委員(風見利男君) プールはどのようになっていますか。 ○保育・児童施設計画担当課長(西川杉菜君) (仮称)デイジー保育園芝浦と(仮称)ニチイキッズ芝公園保育園については、敷地の中にある空きスペースを使ってプール遊びをやります。 もっと読む
2018-11-16 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第7日目) 本文 2018-11-16 区内には、25の児童センターがございまして、他区と比較いたしましても、かなり充実していると考えております。これまでも夏場は避暑シェルターとして活用されておりまして、引き続き、児童の夏場の快適な居場所として活用していただきたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-11-15 目黒区議会 平成30年議会運営委員会(11月15日) まず1番目、別居・離婚後の児童虐待等を防止する運用・法整備を求める陳情、次に2番、別居・離婚後の児童虐待等を防止する公的支援を求める陳情、次に3番、別居家庭における児童虐待等を防止するための教育現場対策を求める陳情、こちら以上3件につきましては、文教・子ども委員会への付託を予定させていただきたいと思います。   もっと読む
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 これは不登校であったり、あるいは虐待の可能性という部分も含めて気づく、1つの機能が十分にあるというふうに教育委員会も考えておりますので、引き続き関係各課との連携を努めてまいります。 75 ◯田中委員  先ほども支援策について伺いました。 もっと読む
2018-11-09 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第4日目) 本文 2018-11-09 心のバランスを崩すことで起きる体の異変や、最悪の場合、事件へとつながることが考えられますけれども、お聞きいたしますが、児童思春期の心の健康相談、70件とありますけれども、我々の時代と現在の子どもたちの違いはあると思いますけれどもお聞きいたします。 もっと読む
2018-11-08 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第3日目) 本文 2018-11-08 まず、目黒区における女児虐待死事件のような痛ましい事件が二度と起こらないよう、一刻も早い虐待防止推進の取り組みが必要であるとの観点から、地方議会においても児童虐待防止推進を積極的に取り上げていくために、自民党の虐待等に関する特命委員会より示されました計52の質問に対する回答を、既に品川区と東京都の担当課から私がいただいているのですけれども、その中から3点確認させてください。   もっと読む
2018-11-08 目黒区議会 平成30年議会運営委員会(11月 8日) (2)保育園を初めとする区民が利用する施設長等への周知と利用者に対する注意喚起でございますが、こちらも記載のとおりでございますが、保育園、区立小学校を初め、区内の児童・生徒の利用施設長及び保護者の方々に対しまして、今回赤痢の発生があったこと、それからそれに伴う感染予防についての通知を行ってございます。 もっと読む
2018-10-19 足立区議会 平成30年 第3回 定例会-10月19日-05号 [金子敬一事務局長朗読]  議員提出第9号議案 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書 ○かねだ正 議長  本案について、提出者を代表し、38番前野和男議員の提案理由の説明を求めます。        もっと読む
2018-10-19 足立区議会 平成30年10月19日総務委員会−10月19日-01号 障がい福祉センター生活体験係の職員が特別支援学校の生徒に対し、言葉による心理的虐待を行った旨の通報を受け、第三者、弁護士でございますが、これによります調査を依頼し、報告を受けました。  この報告を真摯に受け止め、区長、副区長がその責任と区民への陳謝の意を表するとともに、再発防止のため、自ら厳しい姿勢を示すものでございます。  条例の概要でございます。 もっと読む
2018-10-18 足立区議会 平成30年10月18日議会運営委員会−10月18日-01号 (2)議員提出第9号議案 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書、提出者は議会運営委員会に所属する全議員であります。提案理由説明者、前野和男議員であります。  上記の意見書につきましては明日の本会議において提案理由説明の後、委員会の付託を省略して、議決をいたします。 ○渡辺ひであき 委員長  ご了承願います。 ○渡辺ひであき 委員長  次に陳情の取り下げについてを議題といたします。 もっと読む
2018-10-10 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会(10月10日) これまで文部科学省及びスポーツ庁が、全国の小学校5年生と中学校2年生を対象に新体力テストを実施しておりましたけれども、東京都の児童・生徒の体力・運動能力は全国的国も低いということを受けて、東京都が独自に平成23年度から全児童・生徒を対象に拡大し、その結果を実態の把握・分析につなげて、児童・生徒の体力・運動能力の向上を図ることとしました。 もっと読む