運営者 Bitlet 姉妹サービス
5642件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 また、学校から報告される登校児童・生徒の調査書を毎月確認して在籍校に復帰できた児童・生徒の実態を指導課で把握しているでしょうか。指導課で登校調査を担当している指導主事などが学校経営指導員、品川区では経営監の協力を受けてどのような考察をしているのでしょうか。このような実態把握をしっかり行うことで対策も見えてきます。 もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 まだ決まっていないということなんですけれども、私、前から凄く疑問を持っていたのは、今あれですよね、この方針の中で、教育行政の部分で言うと、登校時の生徒に寄り添った支援というのが子ども家庭部になっていますよね。   もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 それでは、まず初めに、足立区の教育施策から登校対策について質問をいたします。  足立区では、毎年、登校の児童・生徒が増え続けております。ここ10年間では2倍以上に増えており、特に平成25年度から平成28年度までの登校の児童・生徒の人数は、毎年100名前後の増加の一途をたどり、平成28年度は1,078名と初めて当区の登校児童・生徒数が1,000名を超えました。 もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 23、登校特例校の設置に向けた検討状況について。  前回の第3回定例会において、登校特例校は、第十中学校、花保中学校の通級指導学級を活用した分教室型の設置について、文部科学省及び東京都と協議していると答弁がありました。  区の計画では、2020年度に全ての中学校において特別支援教室が設置されることになり、第十中、花保中の通級指導学級に通級する生徒も、在籍校の特別支援教室に移行することになる。 もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 震災でどのような被害を受け、どのようなニーズが発生するのかなど、なかなか予測することができない確定な要素も多分にあるかとは思いますが、その使い道に関して、変更されることも前提に可能な範囲で示していくことは、より区民の安心感の醸成に寄与するものではないでしょうか。 もっと読む
2018-11-14 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会(11月14日) それから、登校になった者、登校というのは30日を超えるものでございますけども、いじめという行為があって今登校に、ここを超えているものに関しては小学校で1件ございます。  以上です。 ○鈴木委員  わかりました。  最初のネット上の問題に関して1つ。 もっと読む
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 一番多いのは「登校のお子さんに関する支援」でございます。全体の3割近くは登校に関する、本人、保護者あるいは学校からのSOSに応じて支援を図っております。その次が「家庭環境」、これも20%を超えております。家庭環境といいましても、さまざまな要因がございます。 もっと読む
2018-11-09 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第4日目) 本文 2018-11-09 3万5,000人と、非常に多く集まるイベントでありましたが、特定多数が集まるイベントということで、来場者の目的はさまざまであるといったところでありますが、周知を行ったわりには、少し少なかったのかなと我々も認識してございます。 もっと読む
2018-11-06 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第2日目) 本文 2018-11-06 33 ◯黒田人事課長  ご本人がお書きになるという意味では、自認されているところを書くということと思いますが、先ほど申し上げたとおり、職員であれば共済保険でありますとか、非常勤職員だと社会保険という、そういった社会保障のデータと突合する際には、いわゆる法制上の性別が確認事項として必要になってまいりますので、そういったところが突合になると、確認する必要がございますので もっと読む
2018-10-19 足立区議会 平成30年 第3回 定例会-10月19日-05号 本決算特別委員会で、我が党各委員より要望のあった高齢者インフルエンザ予防接種費用の助成、小・中学校の体育館と調理室の冷房化の推進、登下校中の子どもの安全安心見守りネットワーク、いじめ・登校対策、障がい者施策の推進等、区政全般に渡り多くの提案・要望、また、指摘された事項については、それぞれが区民の声として真摯に受け止め、平成31年度予算に反映し、どこまでも区民の目線に立って区政の執行に当たるように要望 もっと読む
2018-10-15 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月15日) 区のほうの負担と、財源の部分で、まだまだ確定な部分もございますけれども、そこら辺もしっかり御対応いただきたいなというふうに思います。  また、そういうような来年の無償化等々も含めたそういった需要も含めて、来年の4月の待機児童、これをどのように見込まれているのか、ちょっとお伺いをしたいというふうに思います。 もっと読む
2018-09-28 足立区議会 平成30年 第3回 定例会-09月28日-04号 本補正予算案は、我が党が求めていた区民要望である登校に対応するチャレンジ学級竹の塚教室の新規開設、介護職員宿舎借り上げ支援の実施、生活保護者の包括的就労支援など、賛成できるものもありますが、区の責務である区民生活を支えるという姿勢に欠ける問題があり、賛成することができません。   もっと読む
2018-09-28 目黒区議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月28日) 今回の補正予算案は、今、日本各地で起きている災害の中で区民が切実に求めている豪雨対策や耐震対策、また猛暑対策など、安心・安全なまちづくりの緊急的な対応が見られず十分である。防災にしても、区民生活の支えにしても、今回の補正で臨時的な対応ができたはずである。また、安倍政権による本年10月から最大5%となる生活保護費削減がされる。また、国保料も介護保険料も連続の値上げである。 もっと読む
2018-09-27 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第12号 9月27日) また、児童虐待や登校対策なども同様に、地域との協働が不可欠でございます。こうした学校の課題解決に地域の教育力を継続して取り込んでいくことが重要な課題だと考えております。コミュニティ・スクールを導入することにより、さらに地域の方々と学校相互の理解と協力につながり、チーム学校のシステムが強力に形成されていくものと考えております。   もっと読む
2018-09-26 足立区議会 平成30年 9月26日総務委員会-09月26日-01号 これはなぜそうなったのかと言うと、やはり23区一番多い足立区の教育の課題、例えば登校、そしていじめ、その他、深刻な教育課題を解決するために、やはり子どもたちにきめ細かな教育を推進する必要があると。最も効果のある検証済みが、35人学級の実現であります。   もっと読む
2018-09-26 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第11号 9月26日) 今回は、区民から寄せられる率直な声や実施したアンケート結果を基に、来街者や都市間競争による不要急な投資開発や街づくりよりも優先すべきことは山積しているとただしてきました。区民の生活に正面から向き合い、命と暮らしを守る区政に転換することを区長に重ねて求めて、私の一般質問を終わります。御清聴ありがとうございました。 もっと読む
2018-09-25 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第7日 9月25日) 夏休み明けより、登校児童・生徒の増加防止や自殺防止に向けた取り組みといたしましては、めぐろ学校サポートセンターの教育相談員による臨時電話相談窓口を8月23日から25日までの3日間、それぞれ10時から17時まで設けておりましたが、相談実績はございませんでした。  私からは以上でございます。 もっと読む
2018-09-25 足立区議会 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号 ◎上遠野葉子 こども支援センターげんき所長  私からは、登校特例校の設置について一括してお答えいたします。  現在、文部科学省及び東京都と協議している登校特例校は、花保中学校と第十中学校に設置している通級指導学級を活用した分教室型です。それぞれ20名程度の規模を想定しており、対象者は当面、中学生の登校生徒と考えております。   もっと読む
2018-09-20 足立区議会 平成30年 第3回 定例会-09月20日-01号 平成29年度の当区の登校児童・生徒数は、前年度比119人減の959人となり、1,000人を割り込みましたが、10年前の約2倍となっており、未だ高い水準にあります。登校が生じないような学校づくりはもちろんのこと、どうしても登校できない児童・生徒に対する場の拡大が必要と考え、平成31年度に、チャレンジ学級を竹の塚に新規開設いたします。 もっと読む
2018-09-20 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第5日 9月20日) 当時、果たして、生活福祉でやったのかどうかもわかりませんけども、こういった用品をストックしておいてというような仕組みなんですけども、例えば、社会福祉協議会では、区民を対象に不要になった福祉機器とかをホームページに載せてあっせんしたりしています。 もっと読む