123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-02-04 平成31年  2月 区民生活常任委員会-02月04日-01号

◎大澤 文化・芸術振興課長 ジオラマにつきましては、この間、議会等でもやりとりがございましたけれども、簡単に概略を御説明いたしますと、二〇一二年、韓国の麗水万博日本館で出展協力していた邦人の引き受け先候補により、文化財団が無償で寄贈を受け、二十五年三月より映像上映を行ってきたところでございます。  

足立区議会 2018-12-03 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号

30年続いた平成も終わりを迎え、新たな時代を迎えようとしておりますが、先般、2025年万博の大阪開催が決定をし、2020年以降の未来も見据えた明るいニュースとなりました。経済界からも、経済効果に期待する声が数多く寄せられているとの報道もありました。大阪万博の成功を期待いたします。  

江戸川区議会 2018-11-30 平成30年 第4回 定例会-11月30日-03号

一つの方法としましては、東京オリンピック・パラリンピックや、つい先日決まった大阪万博などの国際大イベントを通じて、オールジャパンで一つのことに取り組むこともよいかもしれません。一方で、それぞれの自治体自治体同士の友好を地道に深めていくことも、都市部と地方の相互理解に重要なことと思います。  それでは、順次質問に入らせていただきます。

港区議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会-11月29日-15号

また、うれしいことに先日、大阪での国際博覧会、いわゆる大阪万博が決まりました。それは、まさに日本高度経済成長を迎えた昭和の時代の再来でございます。高度経済成長とはいかないまでも、国際社会をリードする成熟した国家になっていくことを期待して、我が区においても区民全ての方が誇りに思える、住みたいまち、住み続けられるまちをつくり上げていただきたいと考えます。

台東区議会 2018-10-10 平成30年 決算特別委員会-10月10日-01号

上野守代 産業振興課長 キャッシュレス化につきましては、国も2020年、2025年の万博に向けて取り組みを進めるとしております。区でも商機を逃さず、販売につながるために、商店街の会合などで検討を進めてもらえるような働きかけをしていきたいと考えております。  次に、個別の支援につきましては、モバイルウォレットなどについては、いろいろお客様の状況に応じてその種類を選んでいくというのも一つございます。

豊島区議会 2018-03-08 平成30年予算特別委員会( 3月 8日)

大阪万博公園、これを見てみました。芸術家の故岡本太郎さんが残すつもりはなかったとしていましたけれども、誰もが残したいと願った太陽の塔です。昭和40年代の話で、大変なインパクトがあって、私もよく覚えておりますけれども、高さが約70メートルで、地面に接している胴体部分、これが直径約20メートル、総工費、当時、約6億3,000万円、太陽の塔よりも西口公園のモニュメントは高いんですよ。

北区議会 2017-03-06 平成29年  予算特別委員会-03月06日−02号

そこで、オリンピックをいいきっかけに、例えば自分の国、例えばミャンマーだったらミャンマーの、自分の国の人たちのためのボランティアになっていただくとか、ミャンマーとその隣だったりすると、近いから少し言葉もわかるかなというのでボランティアになっていただいたりとか、そういうので、これは勝手に僕が考えたので、全然名前も変えていただいて結構なんですが、北区オリンピックボランティア万博じゃないですけれども、そういうような

足立区議会 2016-10-07 平成28年決算特別委員会-10月07日-03号

昨今、いろいろなニュースが飛び交っておりまして、良いニュース、悪いニュースありますが、例えば今週で言うと、私が一つ気になったのは、昨日のサッカーの試合とか、ノーベル賞の受賞もそうですが、私は、大阪万博の2025年ですか、手を挙げたということ、なかなか頑張っているなと感じたところでございます。  

世田谷区議会 2016-10-04 平成28年  9月 決算特別委員会-10月04日-04号

◆そのべせいや 委員 この件に関して最後になりますが、先日、二〇二五年に大阪で万国博覧会、万博の誘致を行うというニュースも出てきて、まさに今、一九六四年の東京オリンピック、一九七〇年の大阪万博という高度経済成長期日本が右肩上がりに発展をしてきたころの記憶を呼び起こすかのような状態に進みつつあります。

大田区議会 2016-09-15 平成28年 第3回 定例会−09月15日-02号

ただ、わざわざ建物を建てたり、大阪万博のときのようなああいうテントを建てるということではなくて、今ある既存の建物、例えばPiOをオリンピックの期間と前後、例えば2か月間、ある一定の都市や国に丸ごと貸してあげる。自由に使ってくださいと。そうすれば、PiOやアプリコ、いくつかの施設をそのままパビリオンとして使ってもらえれば、3か国、4か国がこの大田区で各国の宣伝をしてくれる。

世田谷区議会 2016-05-27 平成28年  5月 公共交通機関対策等特別委員会-05月27日-01号

東京都議会では、リニアモーターカーで愛知万博のときに、大変軽い車両で、軌道も、モノレールの橋脚が物すごく太いんですが、それの三分の一とか物すごく細いものでできるので、こういう形で進めるのが一番合理的だろうというような提案も出した記憶があるんですが、こんなことが今までの過去の歴史の中でありながら、今もってこういうお答えをいただいて、これから検討するというのがどうも私はよくわからないんです。