1436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-06-19 令和 元年  6月 オリンピック・パラリンピック等特別委員会-06月19日-01号

あとは、観光ということだから、僕はペットを飼っているので、今いろいろな都市ペットツーリズムというのをやっていまして、ペットと一緒に入れるレストランであったり、そういうようなことも情報として提供しているところがあるんですけれども、そういうようなこととか、別にオリンピックだからオリンピックの情報ということだけではないようですので、そういうことも、今後の世田谷区として情報を発信していく中に、マップ上にどういう

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

そして、行政が把握していないペットショップなどの流通過程で死亡または処分された動物たちもいることを指摘しておきたいと思います。この問題の根本解決としては、保護犬、保護猫を出さない入り口の段階での努力が必要であり、特に飼い主の飼い方、また、ペットショップの売り方を厳しく問い続けなければならないと思います。  

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

次に、災害時のペットの同行避難訓練の推進について伺います。  これまでも多くの犬や猫の飼い主さんの方々から御要望を受け、ペットの同行避難体制の整備を区に求めてきましたが、区内指定避難所九十カ所中、災害時のペットの同行避難訓練が実施されているのは、まだ数カ所にとどまっている状況です。区が昨年四月に避難所運営マニュアルを更新し、ペットの同行避難について明記、配布されたことは評価いたします。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

現在の多摩川のサイクリングロードの利用状況を私自身の体感で申し上げますと、自転車、歩行者、ペットを散歩させている人など、同じ場所で土手、堤防を通っている、利用しているところでございます。中には、小さな子ども連れの家族とかお年寄りの方も通る場所ですので、自転車ゾーンとしての印がある場所もありますが、これには大変な危険が潜んでいるのではないかと思っております。

豊島区議会 2019-03-26 平成31年環境・清掃対策調査特別委員会( 3月26日)

(3)株式会社エフピコ関東エコペット工場の視察について。平成30年12月13日、委員会閉会後、視察を行う。  4、交通安全対策に関する諸課題。(1)平成30年上半期における区内等の交通事故発生状況について。平成30年11月1日、柴土木管理課長より説明を受け、質疑を行う。  以上でございます。 ○清水みちこ委員長  朗読が終わりました。質疑を行います。いかがでしょうか。よろしいでしょうか。  

目黒区議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7日 3月25日)

点検、災害時の地域避難所と補完避難所の連携と仕組みの強化、保育園の防災訓練指導、AI活用実証実験による業務の効率化と区民サービスの利便性向上の推進、公平な町会・自治会へのコミュニティ施策の推進、ラグビーワールドカップ開催に伴う観光まちづくりの施策向上、児童相談所設置を最終ゴールとしない児童を真に救う産前からのサポートと189ダイヤルの周知、フレイル予防推進に包括支援センターの相談体制の充実、災害ペット

豊島区議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会( 3月18日)

飼えなくなった後のことを準備して、飼いたい人との間を取り持ちコーディネートするなど、ボランティアやNPO、獣医師会やペットショップ等民間団体協働しながら対応を検討されるよう望みます。  自殺、鬱病、精神障害者への支援については、法改正で自治体自殺対策義務づけられております。特に精神障害者へのアウトリーチ事業により積極的な働きかけに期待するものであります。

目黒区議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第5日 3月14日)

○手塚生活衛生課長  それでは、4点目の災害時のペット対策における放浪動物や被災動物保護所の設置や、それから医師会との連携等について、環境省ガイドラインに沿った検討しているかとの御質疑についてでございますけれども、河野委員が質疑でおっしゃるとおり、熊本地震を教訓に平成30年2月に環境省が改訂した人とペット災害対策ガイドラインの中では、自治体の役割として、都道府県対策例や市町村対策例及び地方獣医師

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

◆田中ゆうたろう 委員  動物の、ペットマナー違反については、割と公園やなんかで啓発の文言を見かけるんですけれども、樹木についても、そういう取り組みをお願いできないでしょうか。 ◎杉並土木事務所長 今年度、道路にはみ出している樹木などが通行などの支障になりますということで、広報で今回初めて出して啓発を進めているところでございます。

目黒区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第4日 3月13日)

健康衛生費、災害時のペット対策です。  災害時のペット対策については、今まで私も議場で、避難所で受け入れるペット基本、犬と猫であること、災害時のペット対策は飼い主の自助であることを確認させていただきながら、そういったことを区民への周知、啓発をぜひしていってほしいということを申し上げてきました。  しかし、災害時のペット対策は同行避難だけではありません。

杉並区議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会−03月12日-07号

どこまで頼りにしていいのかという線引きは難しく感じることはありますけれども、しかし、嘔吐でなくても、自宅の前でされてしまったペットのふん尿等を私自身で処理することに強い憤りというものを感じながら対応したことがあります。皆さんにもそういう御経験はあるかもしれないですけれども、相談してきた彼がどんな思いで私たちに話をしてきたのか、本当に真剣になって考えてあげなければいけないというふうに思います。  

品川区議会 2019-03-12 平成31年度予算特別委員会(第6日目) 本文 2019-03-12

次に347ページの災害時応急物資確保費の、先ほども質問がありましたが、液体ミルクまたはペットフード。関連して、ペットの同行避難について伺います。  液体ミルクにつきましては、先ほど質問がありましたので、被らないように質問いたします。来年度の予算から見ますと、この2つはこの応急物資には含まれていないと思います。

足立区議会 2019-03-12 平成31年 3月12日災害・オウム対策調査特別委員会-03月12日-01号

避難所訓練の中でやるんだとすれば、特定の避難所をお願いしてやっていただくとか、そういったことの積み重ねが大事だと思っておりますので、ペットの同行避難も含めてですけれども、実際に、こちらのほうからお願いをして、実際やっていただく箇所を幾つつくれるかが問題だと思いますので、積極的に取り組んでいきたいと思っております。 ◆山中ちえ子 委員  私からは2点質問させていただきます。  

世田谷区議会 2019-03-11 平成31年  3月 予算特別委員会−03月11日-04号

特にアライグマなんですが、最近数がふえてきたということですけれども、これも皆さん御存じのように、昭和五十年代にテレビ放送されて人気アニメとなった「あらいぐまラスカル」の影響を受けまして、ペットブームに乗って海外から大量に輸入をされたという経緯がございます。しかし、アライグマは大人になってから性格が凶暴になって、人間をかんだり、ひっかいたりするというようなことになると。

杉並区議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会−03月08日-06号

防災課長 ペット同行訓練の実施につきましては、個別の震災救援所の連絡会に働きかけを行うとともに、訓練を実施した場合には、訓練の実施結果報告書に記載するように求めましたが、実績はございませんでした。引き続き、来年度の震災救援所会長・所長会や各連絡会で働きかけをするなど、訓練実施に向けた取り組みを進めてまいります。 ◆藤本なおや 委員  よろしくお願いします。  

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

頼んだけど、結局物が載っていたり、それからかなり汚れていて大変だったりとかっていうのがあって、結局、家具転倒取りつけで行っても、まずは品物をおろすところから始めなきゃならなかったり、それから、大体家具の洗浄剤、マイペットとか持っていってきれいにしないと取りつけられなかったり、場合によっては、頼んだ人がたんすを動かしてくれって言ったりする場合もあるそうなの。