1250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年企画総務委員会( 1月 8日)

今回の台風対応について寄せられた主な意見では、区民の方からは、区民と区長のまちづくり懇談会などで「防災行政無線の放送内容が聞き取れなかった」、「ホームページがアクセスしづらかった」、また避難所につきましても「遠い」ですとか、「移動するのが難しい」、またペット対策などについての御意見等がございました。  

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年都市環境委員会( 1月 8日)

項番3の今回の台風対応について区に寄せられた主な意見では、区民の方からは、まちづくり懇談会などで、防災行政無線が聞こえない、またホームページがつながらない、また避難所についても遠い、移動するのが危険ペット対策などの御意見等がございました。また、第4回定例会では、項目のみを挙げてございますけれども、記載のとおり、質疑や御意見等がございました。  次の項番4でございます。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

また、ペットの話も出ましたけれども、これは、自主避難所と指定避難所で、ペットの取り扱いというのは違いがあるんでしょうか。改めてご質問ですが、お願いします。 ◎地域防災支援課長   こちら、いずれも、自主避難所においても、それが指定避難所になっても、基本的に、ペットの同行しての避難というようなものが可能であるというふうに認識しております。 ◆おばた健太郎   ありがとうございます。

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

一方で、実際に多くの避難所を開設しましたことから、自治町会への情報連絡体制や各施設の受け入れ人数に合わせた職員の配置、ペットの受け入れなどにつきまして、さまざまな課題を頂戴したところでございます。こうした課題につきましては、早急に対応しているところでございます。  まず、自治町会の皆様方には先月の行政連絡協議会におきまして、改めて安全・安心情報メールへのご登録をお願いしたところでございます。

大田区議会 2019-12-02 令和 1年12月  地域産業委員会−12月02日-01号

具体的にはペットも含めてなのですけれども、そういう提案がありまして、また、障がい者に対する対応も、非常にプレゼンの中で評価がよかったものですから、その点について、ほかの施設よりも少しリードしたというのが実態です。 ◆荻野 委員 かんぽの宿石和のほう、住所で調べるとかなり駅にも近くて、交通の利便性もすごくいいところなのかなと思ったのですけども。  

品川区議会 2019-11-29 令和元年_第4回定例会(第2日目) 本文 2019-11-29

ペットの同行避難もあったとお聞きしましたが、それについても同様にお願いいたします。  また、パトロール中にたびたび質問がありました、自主避難施設以外の避難所のあり方についてお伺いいたします。  特に高齢者の方より、近くにある戸越小学校や宮前小学校はなぜ避難所として開設しないのか。豊葉の杜までは遠くて台風の中歩いて行けないなど。

目黒区議会 2019-11-28 令和元年生活福祉委員会(11月28日)

そういう本当に信じれないような状況があったりとか、またさまざま、ペットのいわゆる葬儀をやっていきたいという相談をやったところでも、結局それが実際ペット受け入れる火葬場でもないのに、そこに約束させられて行ったら、全然そういう状況でもなかったとか、とにかく多種多様な。やっぱり顔が見えてませんし、さまざまな体裁がないという部分もありました。  

港区議会 2019-11-27 令和元年第4回定例会−11月27日-15号

そのほか、避難所の質の向上やペット同行避難が可能な避難所の設置と訓練の必要性、ハザードマップの見方のわかりやすい説明、がけ・擁壁改修工事支援事業の宗教法人への対象拡大や補助拡充などを要望しました。港区として、台風第十九号の被害を受けて、どういう課題を認識し、今後どのように改善していくつもりか見解をお伺いします。  次に、芝五丁目複合施設の活用可能床の見直しについてお伺いします。  

葛飾区議会 2019-11-12 令和元年危機管理対策特別委員会(11月12日)

ペットの同行避難に対する避難所内でのルールづくりということで、今回については、ペット同行避難についてはガイドライン等があったのですが、水害で結構、水深が上がってくる可能性があるということを我々のほうで考えまして、ペットにつきましては2階以上に置いて、人間だけ避難をしていただきたいということを私のほうからお願いをしたところでございますが、ペット家族であるということから、今後、学校教育委員会のほうと

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 区民生活常任委員会-11月11日-01号

◆ひえしま進 委員 避難所ペットをお連れになった避難者の方に対しての対応というのはどういうものだったのか教えてください。 ◎荒 玉川総合支所地域振興課長 震災時におけるペット避難につきましては、いわゆる国の指針に基づいて同行避難、一緒には逃げてくるけれども、居どころは違う。例えば体育館が避難場所であれば、ペットがそこの中じゃないところにという形になっております。

板橋区議会 2019-10-24 令和元年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

携帯電話とか、学校に、学習に必要ないもの、さまざまうたわれているんですけれども、携帯電話、マウスペット等と書かれているのがあるんですよ。マウスペットって何だろうと思って、インターネットでちょっと探してみたら、ネズミペットして扱う仕方とか、いっぱい出てくるんですね。マウスペットは出てこないんですよ、なかなか。

豊島区議会 2019-10-16 令和元年決算特別委員会(10月16日)

そのときに区民の方が転居をされていくわけでございますが、そのときに引っ越し先では、ペットが飼えないということで、特に猫の場合は、そのまま置き去りにされる場合があるというふうに伺っていたり、そして、また地域では餌づけだけをして、自分の考えとは違うので去勢手術はしないという区民の方がいらっしゃると聞いております。  

大田区議会 2019-10-16 令和 1年10月  防災安全対策特別委員会−10月16日-01号

区の考え方と各避難所の考え方で統一していたのか、各避難所ごとに対応していたのかというあたりで、まず、ペットの対応なのですけれども、本当に質問が多かったのですが、やはり今回、中1の男の子が、ほかの自治体で、猫を飼っていたので避難せず、後からボートで救助されたという部分がありました。

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

そして、ペットの同行避難ができなくて、ペット連れで入ろうと思ったら、入れなかったと。それで近くのスーパーの駐車場、こんなところがペット連れの避難所みたいな形になってしまっていると、こういったことも聞いております。  実際に避難所を開設してどのような問題があったのか、運営上の課題は何だったのか、現時点で確認したいと思います。

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 企画総務分科会-10月15日-01号

ペットの受け入れ体制についてお伺いいたします。  私が行ったところ、私の家にもペットがいまして、また近所でも飼っている方がいまして、そういった方々のネットワーク避難所ペットは持ち込めるのかという話が私の周りでもありました。今回の場合、ペットの受け入れ体制というのは、一定程度私はできていたと思うんですね。

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 区民環境分科会-10月15日-01号

板橋清掃事務所長   その他ですけど、主なものはハクビシンとかタヌキというものがありまして、あとはご家庭ペットであります鳥ですとか、そういったものが含まれております。 ◆こんどう秀人   それですと、鳥、カラスやハト、そういったものは特になくて、あとネズミ、病原菌を媒体するような動物とかの処理とかは全然カウントしていないんでしょうか。