222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年企画総務委員会 本文

本区におきましては、ヘイトスピーチ解消法を初めとする人権に関する各法令にのっとり、あらゆる差別の撤廃や人権尊重の意識を高めていくための取り組みを実施し、啓発を図っております。  また、関係機関などと連携いたしまして、人権に関する相談、救済を行うことにより、人権施策を推進しているところでございます。  

品川区議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会(第3日目) 本文 2019-03-07

今回は新たに、人権三法と呼ばれております、部落差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、障害者差別解消法などが施行されておりますし、また性的マイノリティーなどの新たな人権課題も含めた設問を予定しておるところでございます。今回は、初めてではございますけれども、区内在住外国人も対象とした、インターネット調査も活用した統計をとりたいと思っているところでございます。

葛飾区議会 2018-12-07 平成30年議会運営委員会理事会(12月 7日)

○(黒柳じょうじ副委員長) 陳情の扱いですけれども、逆に、中村理事がかつて陳情に値しない、参考送付にも値しないというような発言をされたヘイトスピーチに関することもありましたけれども、そういう類いの陳情が出てきた場合でも審議するということなのでしょうかね。 ○(秋家聡明委員長) 中村理事

目黒区議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日12月 6日)

一つは、ヘイトスピーチのない東京の実現。もう一つは、性的マイノリティーを理由とする差別のない東京の実現です。  この条例は、都道府県として初めてLGBTを包含する性的指向、性自認、いわゆるSOGIを理由とする差別禁止を明確に禁止した条例です。また、差別解消に向けて今後都は基本計画を策定すること、また市区町村と協力して実行していくことを明記しています。  

葛飾区議会 2018-12-06 平成30年総務委員会(12月 6日)

それともう1点、人権の問題で、庁内にもポスターが張られていますけれども、ヘイトスピーチについてはどのようにお考えですか。 ○(安西俊一委員長) 人権推進課長。 ○(人権推進課長) ヘイトスピーチへの取り組みにつきましても、今申し上げましたLGBTと同様の重要な人権課題と捉えておりまして、人権施策推進指針の改定の中でも検討を行っていきたいと考えております。 ○(安西俊一委員長) 三小田委員。

新宿区議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号

条例制定に、いわゆるヘイトスピーチ解消条例が示されていないのは大変残念です。ぜひ早期の制定に向け検討すべきと思いますが、お考えをお聞かせください。  次に、平和施策についてお聞きします。1985年12月10日の新宿区議会での「新宿区非核平和都市宣言」の全会一致での議決を受けた翌年の1986年3月11日に発せられた新宿区平和都市宣言から33年になります。  

新宿区議会 2018-11-29 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号

また、ヘイトスピーチ解消条例制定についても言及されていません。区長は、第3回定例会代表質問で「都の制定する条例や、これに基づく公の施設の利用制限基準も参考にしながら検討してまいります」と明確に答弁され、決算特別委員会では、「隣り合う都施設と区有施設使用基準が違うことはあってはならない」という趣旨の答弁を区長みずからされています。

渋谷区議会 2018-11-29 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−13号

二〇一六年六月に、いわゆるヘイトスピーチ解消法が制定されていますが、このようなヘイトスピーチが続く中で、今年十月には東京都議会においても、ヘイトスピーチの規制を盛り込んだ「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」が成立し、来年四月から施行されます。  

目黒区議会 2018-11-29 平成30年企画総務委員会(11月29日)

まず、この題名につきましては、記載にございますとおり、東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例というものでございまして、構成といたしましては、まず前文、そしてオリンピック憲章人権尊重理念全般について書かれている第1章、そしてページをおめくりいただきまして、多様な性の理解の推進ということを書かれている第2章と、あといわゆるヘイトスピーチ東京都の対応について書かれた第3章というところで

台東区議会 2018-10-19 平成30年 決算特別委員会-10月19日-01号

それと、この基本構想の中で大きく語られるものがいっぱいあるわけですが、委員会でもちょっと私が質問させていただいた多様化の時代、LGBT、それからヘイトスピーチなど、何というか、差別的発言に対する問題について、この多様性、この多様化社会について、区長がどのように考えているのか、お聞きしたいと思います。  

新宿区議会 2018-10-16 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月16日−10号

デモ一般を規制することではなく、新宿区ヘイトスピーチ条例の制定こそ、とるべき道だと考えます。  2つ目は、特殊詐欺対策として6万7,000人の65歳以上の区民の個人情報警察に提出する問題です。  より巧妙化する特殊詐欺から区民を守ることは、区政の課題です。電話による詐欺、いわゆるオレオレ詐欺などに対しては、自動通話録音機の設置は有効対策です。

台東区議会 2018-10-09 平成30年 決算特別委員会-10月09日-01号

何が言いたいかというと、ただの性的マイノリティーとかLGBTの問題だけではなく、最近、本当に日本というのがおかしいのは、嫌韓、嫌中と、この間も川崎市でヘイトスピーチがあったけれど、どこかの政党で、例えば我々の政党もそうだけれど、政党の中で、では何とか派閥があったりとかして、あちらの派閥のやつは敵で、こちらのやつがあれで、あいつに味方するんだったらみたいな話が公然とニュースとかで言われると。

江東区議会 2018-10-05 2018-10-05 平成30年企画総務委員会 本文

48 ◯人権推進課長  継続審査となっております、議題9、27陳情第7号、人種差別禁止条例の制定を求める陳情についてですが、ヘイトスピーチの解消に向けた取り組みの推進を内容に含む、東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例が、東京都議会第3回定例会に提出されました。  

世田谷区議会 2018-10-05 平成30年  9月 決算特別委員会-10月05日-04号

一方、国のヘイトスピーチ対策法は、民族国籍差別一般は禁止せず、ヘイトスピーチそのものも禁止していない上に、法律の正式名称、本邦外出身者に対する不当差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律とあるとおり、本邦出身者へのヘイトスピーチ、例えばアイヌ沖縄の人々へのヘイトスピーチは対象外で、配慮のない立法ということで批判が続いております。

新宿区議会 2018-10-04 平成30年  9月 決算特別委員会-10月04日−10号

では次に、ヘイトスピーチをなくすためにやむを得ない施策だったということですが、ここ1カ月、実際ヘイトスピーチが減ったかどうか、データみたいなものというのはとっているんですか。 ◎(みどり公園課長) 基準見直し以降、ヘイトスピーチと思われるデモの申請等はない状況でございます。

新宿区議会 2018-10-03 平成30年  9月 決算特別委員会-10月03日−09号

ただ、いろいろ一般職員とかを含めて、昨年度13件に及ぶヘイトスピーチ、77件に及ぶデモがあって、苦情が明確なものは2件ですよ、2件。果たして本当にどれだけの方たちが陳情の趣旨に同意をされていたのかどうなのか。果たしてデモの利用者の人たちから何人意見を聞いたのか。具体的な事実の問題として、それがどんなやつだか、そんな事実も明らかにならないのに憲法上問題ないということは言えませんよ、はっきり言って。

江戸川区議会 2018-10-01 平成30年決算特別委員会(第2日)−10月01日-02号

29年度では、いわゆるヘイトスピーチ解消法についての人権学習会が開催をされております。そこでの成果や効果、そしてまたヘイトスピーチの解消に向けた本区の取組みについてお聞かせください。 ◎前田裕爾 総務部参事総務課長事務取扱〕 今、委員おっしゃったとおり、昨年8月に東京法務局人権擁護部から担当課長さんに職員向けに講演いただきました。