668件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-03-14 平成31年3月14日予算審査特別委員会−03月14日-01号

障がい者向けサービスに関する図書資料につきましては、点字図書のほかにも、視覚障がいなどで活字の読みが困難な方のために製作されますデジタル図書の提供を検討しております。点字や音声図書のデータベースを提供するシステムに登録し、図書館が録音資料を作成することで、より多くの資料を提供していきたいと考えてございます。  

大田区議会 2019-03-13 平成31年 3月  予算特別委員会−03月13日-01号

本区で設置しております防災行政無線、「大田区より」と流れるスピーカーですが、多くの区民の皆様から、「聞こえない」、「聞き取れない」、「何を言っているのかわからない」と特に、東日本大震災後に、たくさんのご意見・ご要望を受け、改善や対策を要望してまいりましたが、その後、アナログからデジタルに変わり、そして現在、防災行政無線電話応答サービスを導入され、スピーカーから流れた内容が、電話で確認できるようになりました

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

また、私が今、目指していることは、中学1年生全員にリーディングスキルテストを無償で提供し、読解の偏りや不足を科学的に診断することで、中学卒業までに全員が教科書を読めるようにして卒業させることです。そのことで、最悪のシナリオを回避し、AIとともに働くことが不可避な2030年代に向けて、日本をソフトランディングさせたいのですと語っております。  

港区議会 2019-03-05 平成31年度予算特別委員会−03月05日

読みやすさという点で見ていただければ、やはり向かって左が読みやすいかなと思うのですけれども、こちらがユニバーサルデザインフォント、Windows10で搭載されているUDデジタル教科書体になります。向かって右側が標準搭載されているMSゴシック体になります。

葛飾区議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2日 2月26日)

ICTを活用した授業には、さまざまなソフトやデジタル教科書など児童生徒が理解しやすいツールを使うことと、そしてICT機器やソフトの操作が詳しい教員ではなく、授業力が高く授業の中でうまくICTを活用できる教員を育ててほしいと思います。教育情報化推進経費のうち学校教育総合システムの開発委託費が新たに計上されています。

大田区議会 2019-02-25 平成31年 2月  こども文教委員会−02月25日-01号

上から3行目、教育費、教育総務費の事務局費は、補正額5,380万2,000円の減額で、主な理由は、デジタル教科書使用料の契約落差によるものでございます。  次に、5行目、幼児私学費は1億7,924万2,000円の減額で、主な理由は、私立幼稚園等保護者負担軽減事業において、対象園児数が当初予算見込みを下回ったため、当初予算との差額を減額補正したものでございます。  

世田谷区議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会−02月20日-01号

現場の教職員の協力によって、学習内容を必修と選択に分けて整理し、用語解説や児童生徒が書き込む欄もつくるなど教科書は使いやすいものになったと聞いています。来年度は中学校一年生から、他の学年の教科書も、二〇二〇年度から使用できるよう準備を進めてまいります。  次に、区立小中学校の体育館への空調設備の導入と暑熱対策についてです。  

港区議会 2019-02-14 平成31年第1回定例会-02月14日-02号

次に、JR新橋駅前SL広場のデジタルサイネージの今後の運用についてお伺いいたします。  愛宕一之部連合町会からの要請で設置されたデジタルサイネージでありますが、東京二〇二〇大会以降も残していくには、更新費用等が発生するのが課題と聞いております。

世田谷区議会 2019-02-04 平成31年  2月 文教常任委員会-02月04日-01号

また、集約というような矢印もつけさせていただいておりますけれども、今、各学校にはこのような学校ファイルサーバーであったり、デジタル教科書配信サーバーというものが各学校にあるというような現状もございます。こちらにつきましても、クラウド環境のほうに集約して、一元化管理を図ってまいりたいというふうに考えております。  

港区議会 2019-01-21 平成31年1月21日保健福祉常任委員会-01月21日

例えば、学校での文字の大きな教科書はバリアフリーとか配慮という意味では大事なことかと思うのですけれども、そのようなものはこの障害のカテゴリーではどのようになるのでしょうか。視覚障害までいかないような子どもたちだと思うのですけれども、ディスレクシアまでをカバーするような条例は考えられるのでしょうか。現在、どのように考えているか教えてください。

品川区議会 2018-12-07 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07

実際に無償なのは授業料や教科書だけで、給食費、副教材費、学用品、修学旅行積立金などの負担が子育て世帯に重くのしかかっています。  学校給食法では、第1条の目的に、「学校給食が児童及び生徒の心身の健全な発達と、食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で重要な役割を果たす」として、学校給食の普及充実と学校における食育の推進を図ることを求めています。  

葛飾区議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日11月29日)

平成30年度から、小学校3・4年生における外国語活動を週1時間、5・6年生においては週2時間で、新学習指導要領の内容を他の自治体に先駆け前倒しして実施するとともに、授業に当たっては生きた英語を児童に伝えるため、ALTやデジタル教科書を活用し、あくまでも担任が中心となって授業を実施しております。

渋谷区議会 2018-11-28 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月28日−12号

学校では、教員がデジタル教科書を使用して授業を行ったり、子どもたちが自分の考えをタブレット端末に入力し、互いの考えを伝え合い、思考を深めたりする授業が実践されていますが、中には、ICTの効果的な活用になれていない教員もいます。そこで、教育委員会では、ICTの効果的な活用のモデルとして「SHIBUYAの授業スタイル」を作成・配付しました。

板橋区議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会−11月28日-02号

誰もがおしゃれを楽しめる環境づくりが大切でありますと高等学校の教科書、グローバル&サスティナビリティにも紹介されています。どこのイベントも大成功をおさめているようです。本区も、区立文化会館大ホールや小ホール、グリーンホールで区民のおじいちゃん、おばあちゃんが集い、人間文化の花を咲かせるガモコレ開催をご検討していただければ幸いであります。ご見解をお伺いいたします。  

杉並区議会 2018-11-19 平成30年第4回定例会−11月19日-27号

学習教材である教科書の中には、亀、金魚、ザリガニ、昆虫などの飼育に関する記載があることは承知しておりますが、違和感を覚えました。残りの8割の学校は、命のぬくもりを感じる小動物であるウサギ、鶏、モルモットなどの飼育がされております。  

品川区議会 2018-11-13 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13

そして、置いていってもよい教科書、副教科書のリストを作成するなどの工夫をして、各校で生活習慣の形成と健康への配慮に努めているとご答弁がありました。さらに、児童・生徒が混乱しないよう、生活指導主任会等での情報交換などにより、学校や学年内での共通したルールづくりについて、各校が柔軟に判断できるよう支援していくとのご答弁がありました。