99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-06-23 令和 2年都市環境委員会( 6月23日)

次に、2のポイ捨てタバコ駅ごとの一日当たり平均本数の推移でございます。  表のつくりとしては、1と同様でございます。路上喫煙禁止区域の4駅を含む区内12駅周辺で、路上喫煙禁止啓発パトロールにより違反者に対して注意喚起指導を行っておりますが、その際にポイ捨てされたたばこを回収した本数を、1日当たりに換算した表でございます。

港区議会 2020-03-10 令和2年度予算特別委員会−03月10日

区としても、これまで屋外指定喫煙場所を49カ所設置されていますが、煙が漏れにくいパーティションの形状や、分煙効果の高い指定喫煙場所としての整備改善が強く求められていました。  こうした声を受け、区は、これまで改善が必要な屋外指定喫煙場所整備を進めてきましたが、整備状況整備後の状況についてはどのようになっていますか。

港区議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会-09月12日-10号

そうした機器により完全な分煙を目指し、啓発員設置などとあわせて喫煙者も非喫煙者も快適に過ごせる環境を整えるべきです。喫煙所が多くある駅前などは多くの人が利用する場所であり、子どもや妊産婦が喫煙所の近くにいることも考えられます。区として、こうした喫煙所に順次切りかえていく必要があると思いますが、区長のお考えをお聞かせください。  次に、NPOなどと連携し、にぎわう公園をつくることについてです。  

港区議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会-06月19日-07号

次に、自転車走行ルール及びマナー普及啓発活動の促進についてお尋ねいたします。  自転車は通勤、買い物、子育て等、日常の生活を送る上で有用な移動手段として多くの区民が利用しています。区は、自転車の安全な走行を促進するためにチラシ等を作成して配布するなどマナー向上・遵守や啓発に努めております。  

港区議会 2019-02-27 平成31年度予算特別委員会−02月27日

委員近藤まさ子君) 環境清掃費では、初めに、みなとタバコルールについてお伺いいたします。  最近、区民の方から多くいただくご意見が、開発やビルやマンションの建て替え等により、工事関係者屋外駐車場や路地などで喫煙し、近隣住宅に煙が入り込むと。さらに、児童の登校時に当たるので、通学路での喫煙もあり、マナーの悪さが問題とのご指摘です。

港区議会 2018-10-01 平成30年度決算特別委員会−10月01日

また、東京都では先日、受動喫煙防止条例に基づき、分煙喫煙可能などの表示をすることを義務づけられました。東京都のホームページに行くと、分煙禁煙標識の日本語と英語のバージョンをダウンロードすることができます。  そこで、このような取り組みを参考に、区でデザインを作成し、ペット同伴可能であることを示す標識をつくり、商店に向けて配布するのはいかがでしょうか。  

港区議会 2018-03-09 平成30年度予算特別委員会−03月09日

自転車シェアリング事業をさらに進めるためにも、公園児童遊園商店街など区民利便性を考慮した自転車を使ったまちづくりを進めるためにもサイクルポートのさらなる拡充と同時に、自転車による事故を減らすための自転車走行ルール等利用者マナー啓発をさらに進める必要があると考えますが、いかがでしょうか。  次は、用地の確保についてです。  

世田谷区議会 2018-03-08 平成30年  3月 予算特別委員会-03月08日-03号

私もタバコをやめて十五年目になりまして、やめようと決めてから一本も吸っていないというのが一つ自慢なんですけれども、それまで、やめるまでは大変、ガムをかんだり、パッチを張ったりしてやっていたときはやめられなかったんですが、もうきょうから吸わないと決めたときからのほうがやめられましたね。  

世田谷区議会 2018-02-28 平成30年  2月 オリンピック・パラリンピック・環境対策等特別委員会-02月28日-01号

◎安藤 環境計画課長 委員お話にありましたとおり、喫煙する人しない人の間で対立構造に陥ることのないよう、罰則は今回設けず、相互に理解を深め、区民協働による地域たばこマナー向上するまちづくりを進めてまいりたいというふうに考えております。  

港区議会 2018-02-28 平成30年度予算特別委員会−02月28日

次に、みなとタバコルール啓発についてです。みなとタバコルール罰則でなく、たばこを吸う人一人ひとりマナーを守って、公共の場所での歩行喫煙や吸い殻のポイ捨てをなくし、喫煙による迷惑の防止環境美化を図るものですから、周知・啓発を図り、自覚を高める以外に、ルールの徹底はありません。  このため、区はさまざまな方法で取り組みを進めていますが、具体的にどのようなものになるのか、伺いたいと思います。

目黒区議会 2017-09-22 平成29年決算特別委員会(第5日 9月22日)

これ最初あけると、まず港区の平和都市宣言が紹介されていて、目黒区とは違って、港区は新橋とか六本木とか赤坂、お台場とか、繁華街とか観光地中心で、1万5,000を超える飲食店があるので、また目黒とは違うんですけども、みなとタバコ対策優良施設登録をされた飲食店を写真と地図で、こうやって見やすく紹介をしてあるガイドブックなんですね。

港区議会 2017-06-07 平成29年第2回定例会−06月07日-06号

区は、これまでもみなとタバコルールクリーンキャンペーン総合防災訓練など、区民在勤者、学生にとどまらず、地元企業等が参加する協働の仕組みを総合支所中心に築いてまいりました。また、大使館と実務的な意見交換を行う会議の設置区内大学企業連携協定を締結するなど、地域特性や各主体の強みを生かしながら、地域活性化に寄与する協働取り組みを進めております。

豊島区議会 2017-03-13 平成29年予算特別委員会( 3月13日)

各区状況なんかを見ますと、さまざま、健康づくり協力店とか、港区は、タバコ対策優良施設とか、あともう少しやわらかいところですと、おいしい空気おもてなし店とか、目黒だとグッドマナーとか、いろいろ各区が工夫をされているのかなというふうに思いますが、豊島区の場合非常に、全面禁煙のところだけでステッカーをやっていこうということで、そういった意味では先進的なのかなと思うんですが、そのあたりに込めた思いをお聞かせください