144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

1、認知高齢者徘徊対策の一つとして、当区では高齢者見守りキーホルダーはありますが、葛飾区では徘徊が原因となる個人賠償責任保障する認知保険加入事業を始めました。当区でも検討してはいかがでしょうか。  次に、依存について伺います。  薬物、アルコール、ギャンブルインターネットスマートフォンゲームなど、依存と言われるものは数多くあります。

大田区議会 2019-03-11 平成31年 3月  予算特別委員会-03月11日-01号

やはり、子どもの熱中対策避難所としての体育館がありますので、ぜひここに、しっかり大田区として取り組んでいただきたいと考えています。  早急に全ての区立小中学校体育館にエアコンの設置を求めます、いかがでしょうか。 ◎石井 教育施設担当課長 昨年夏の命にかかわるような記録的な猛暑を踏まえ、暑さ対策は喫緊の課題であると考えております。

江戸川区議会 2019-01-16 平成31年 1月 子育て・教育力向上特別委員会−01月16日-08号

また、あと、衝撃的だったのがゲーム依存とか自撮り被害、これについては、なかなか私たちの年代になるとSNSとか自撮り被害とかという現状をなかなかわかることができなかったので、この説明をいろいろ聞くことによって現状の被害とか現状どういうふうになっているのかということを十分把握できたというふうに思います。

足立区議会 2018-12-03 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号

競輪競馬など、公営ギャンブルも、従来どおり20歳未満は禁止とされている。  1、多くの自治体では、成人式を1月に行っておりますが、18歳で成人となると、受験シーズンと重なってくる。また、18歳、19歳、20歳が同時に対象となる2022年の成人式については、どのような対応をとるのか伺います。  2、大人になれば、親の同意がなくローンを組んで、クレジットカード契約を結ぶことができる。

葛飾区議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日11月29日)

ギャンブル依存やネット依存を初め依存対策で重要なのは、依存個人の問題として切り捨てるのではなく社会的なリスクとして認識することです。依存個人の甘えや精神力の弱さの問題ではなく、病気であるということを広く周知し、周囲がサポートしながら治療プログラムに結びつけていくことが大切なのです。

北区議会 2018-11-26 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−14号

しかし、現代社会の問題点として、子どもの貧困だけでなく、買い物依存ギャンブルなどの依存にある方、多重服薬の副作用に悩む方、社会との交流がなく相談する人がいないといった中高年世代の増加など、貧困問題は多様に広がっています。  一点目に、貧困をなくす、について伺います。  

杉並区議会 2018-10-09 平成30年決算特別委員会−10月09日-06号

◆堀部やすし 委員  第1に、先週末施行されましたギャンブル依存対策基本法とその対応について、第2に、東京都子どもを受動喫煙から守る条例を初めとした受動喫煙防止対策、第3に、がん検診について。  ギャンブル依存対策基本法施行されました。自治体の責務が明記されましたが、区の認識を伺います。

杉並区議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会−09月14日-21号

通告項目の第2、ギャンブル依存対策基本法施行に当たって、幾つか確認します。  昨年9月に公表された国立研究開発法人日本医療研究開発機構が行った「国内のギャンブル依存に関する疫学調査」中間とりまとめによれば、生涯で依存が疑われる状態になったことのある人は3.6%と推定されており、これを国勢調査のデータに当てはめると、約320万人に上る計算です。

杉並区議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会−09月10日-目次

…………………………………………260 〇9月13日(第20号)  出席議員 ………………………………………………………………………………263  出席説明員 ……………………………………………………………………………264  議事日程 ………………………………………………………………………………265  一般質問(くすやま美紀議員) ……………………………………………………265   1 認知対策

大田区議会 2018-06-15 平成30年 第2回 定例会−06月15日-02号

提案ですが、区の相談窓口、お問い合わせ先、各種手続き項目、空き家になってしまってのデメリット、今後の活用のメリットなど、わかりやすく、漫画等も活用し、手に取って見ていただける区独自のものを作成し、介護施設入所、認知など家族等で支援しなくてはならなくなったときなど、区とかかわるタイミングのときに区民の皆様に直接伝わる取り組みが必要と考えます。

大田区議会 2018-04-17 平成30年 4月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会-04月17日-01号

一応向こうのギャンブル依存対策であるとか、電子政府とか、そういった状況の視察ということで行ったのと、あと、仁川空港というのが、やはり今、羽田よりもスカイトラックスのワールド・エアポート・アワードで、上に2018年で行ったというのもあるので、これは、行ったり来たりなのですけれども、あれは第2ターミナルができたから、そこがやはり起爆剤、魅力になっている部分はあるのかなと思うのですけれども。  

練馬区議会 2018-03-07 平成30年  3月 7日 予算特別委員会-03月07日−01号

また、パチンコなどのギャンブルに関する指導助言を徹底されたい。  区民生活の最後のセーフティネットであることは理解するが、区民から見て保護の度合いが度を越していると思われないような取り組みをされたい。  2、緊急一時保護事業利用者の年齢構成は、20代から40代の割合が5割となっている現状を鑑み、働ける年齢の方々の就労支援を更に強化されたい。  

新宿区議会 2018-03-01 平成30年  3月 予算特別委員会-03月01日−07号

平成27年度からは成年後見制度の利用促進をしていくために、成年後見制度を利用される認知知的障害精神障害などで判断能力が十分でない方に対して、申し立て費用の助成制度の創設や成年後見人等に対する報酬助成制度の拡充を行ってきました。今後も認知知的障害精神障害などにより、判断能力が十分でない人が地域の中で安心して暮らし続けるよう、制度の利用促進が必要だと私も思っております。  

練馬区議会 2018-02-19 平成30年  2月19日 予算特別委員会-02月19日−01号

このギャンブル依存対策として、入場時の本人確認に、このマイナンバーカードを使うとされております。  国はこの活用について、今後はどのような計画を持っているのか。また、他自治体では、どのような取り組みをしているのか、お教えください。 ◎情報政策課長 国の動向でございます。  国は、昨年3月にマイナンバーカードの利活用推進ロードマップというものを示しております。  

新宿区議会 2017-11-30 平成29年 11月 定例会(第4回)-11月30日−14号

区としては、こうした国の取り組みと積極的に連携し、外国人等の熱中対策に努めてまいります。  次に、輸入感染が発生した場合の区の対応についてのお尋ねです。  輸入感染のうち、デング熱や腸チフスなどの感染法に基づく届け出疾病については、新宿区内の医療機関で診断された場合に患者発生届が保健所へ提出されます。

江戸川区議会 2017-10-05 平成29年決算特別委員会(第5日)-10月05日-05号

◆本西光枝 委員 ここで依存になり、生活困窮に陥ってしまっている方々について伺います。  2015年の決算特別委員会の答弁によりますと、依存生活保護になっていた方は207人、そのうちギャンブル病院にかかっている方は一人で、その方はパチンコ。生活困窮者の相談の中では、ギャンブル依存に関する相談は、やはり一人で、この方は競艇で相談に見えているということでした。  

杉並区議会 2017-10-05 平成29年決算特別委員会−10月05日-06号

◆堀部やすし 委員  第1に清掃一部事務組合について、第2に杉並区保健福祉サービス苦情調整委員について、第3にギャンブル依存について、第4に南伊豆の特養の問題について。資料ですが、平成28年度杉並区保健福祉サービス苦情調整委員運用状況報告書、これは先日配られた資料ですが、を使います。  清掃一部事務組合について伺います。