1186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

港区議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会-11月28日-16号

スクールソーシャルワーカーは、担任教師とともに児童・生徒の家庭を戸別訪問したり、教師や保護者助言したりするほか、児童保護者の相談に応じたり、福祉機関等の関係機関とのネットワークを活用して援助を行う専門家で、不登校いじめなどの問題の背景には、親の失業、虐待など、家庭の問題があることが多いことから、福祉分野のことまで学んだ者を配置するもので、教育センターでの教育相談には心理学専門家が相談に応じているとのことです

品川区議会 2019-11-28 令和元年_第4回定例会(第1日目) 本文 2019-11-28

いじめ防止対策についてお伺いいたします。私は、いじめパワーハラスメントの背景には共通点が多いと考えますが、教育委員会のご見解をお聞かせください。  先日、パワハラを乗り越えた区民の方からお話を伺いました。民間企業のハラスメント予防対策やご本人の経験がいじめ対策有効と考え、被害直後にもかかわらず、子どもたちのよりよい未来と教育に生かしてほしいとお話をいただいたことに感謝いたします。

目黒区議会 2019-11-12 令和元年文教・子ども委員会(11月12日)

(3)番、いじめ認知件数及び学年別内訳は、表の上の段が小学校、下の段が中学校となっております。  各年度の前期の法令上のいじめ、及び社会通念上のいじめの状況を学年別に示してございます。  各年度の行の下段の社会通念上のいじめは、上段の法令上のいじめの件数に含まれているものでございます。  網かけの部分が本年度前期の状況でございます。  

江戸川区議会 2019-11-05 令和元年11月 文教委員会-11月05日-08号

子どもの健全な育成が役割である学校にとっても、子どもの福祉を全く考えてない親子の断絶は、子どもたちの心身を不安定にさせ、学校生活に悪影響を与え、子どもたちがいじめにあったり、学力低下不登校自殺といった甚大かつ取り返しのつかない被害を与えてしまいます。  また、学校教育法16条で保護者親権者としているのは、就学に関わる権利義務を明確にしたにすぎず、親権のない親を排除するものではありません。

江戸川区議会 2019-10-15 令和元年10月 文教委員会-10月15日-07号

ちょっと長くなって申しわけございませんが、そのとき私が教育委員会でいつも、老いの繰り言のように強調していたのは、子ども間のいじめの問題の根絶ということであります。子ども同士のいじめというのは、なかなか子ども同士では解決できない。そして、いじめられているかわいそうな子が、それを学校や親にもなかなか報告できないという子が事実上多いんですね。

葛飾区議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会(第4日10月11日)

今年度を初年度とするかつしか教育プランでは、「みんなで育ちあう「かつしか」で自信と誇りあふれる人づくりを進めます」とのコンセプトのもと、学校におけるICT教育外国語教育いじめ不登校の対応、学校間連携の推進、放課後子ども支援、さらに東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みの充実など、今後取り組むべきさまざまな課題を掲げております。  

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

次に、いじめ対策についてということで伺ってまいります。  いじめ対策のことについて、まず、認知件数について直近の数字があればお伺いします。 ◎板澤 副参事 世田谷区におきます平成三十年度のいじめ認知件数につきましては、全体で三百四十一件となってございまして、小学校では百七十六件、中学校では百六十五件でございます。

江東区議会 2019-10-08 2019-10-08 令和元年文教委員会 本文

重要施策7、いじめ不登校対策の充実では、こどもの行動や言動から未然に察知する現場の力やいじめを許さない姿勢を示すことで、いじめ認知及び解消について確実な対応を図っていくように提言がありました。  重要施策8、教育環境の整備・充実では、体育館の冷暖房施設防犯カメラなど、ハード面での充実を図られていることへの評価をいただきましたほか、ソフト面でのさらなる充実について期待の声をいただきました。  

杉並区議会 2019-10-08 令和 元年決算特別委員会−10月08日-07号

また、過労による自殺、自死は、長時間労働とパワハラがセットになっているケースも多いです。2015年、電通社員の高橋まつりさんが自死された際も同様でありました。長野県富山県などでは、パワハラ防止についてのマニュアルの策定もしています。また、被害に遭われた方から伺った話では、やはり第三者による相談体制も必要だという声も伺っています。  

江東区議会 2019-10-07 2019-10-07 令和元年厚生委員会 本文

自殺対策基本法の一部改正法が平成28年に施行されまして、都道府県及び市区町村に自殺対策計画の策定が義務づけられたところでございます。本区におきましても、自殺対策計画策定協議会を設置いたしまして、医師弁護士、小中学校校長先生、民生・児童委員代表など、各方面からの御意見をいただきまして、今般その素案がまとまったところでございます。  資料8-1をごらんいただきます。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

◆菅沼つとむ 委員 二十九年度の産後の自殺は二十三区で九十三件出ているんですよ。その中では、育児を理由に自殺した例もあります。育児不安で虐待へ移行するケースも少なくないと聞いています。出産して、四カ月以降の産後ケアセンターでの対策というのは何か世田谷区でおとりになっているのか、お聞きします。

大田区議会 2019-10-04 令和 1年 9月  決算特別委員会-10月04日-01号

次に、学校内で起こるいじめに関して質問いたします。残念なことですが、ここ大田区でもいじめの問題がなくなりません。いじめは、子どもを自殺に追い込むほど苦しめます。2017年の10歳から14歳の死因の第1位は自殺となっており、いじめとの因果関係も否めません。いじめがあった場合、いじめられていると子どもが主張しても、事実関係の確認に時間がかかったり、証拠がなく、子どもたちがさらに苦しむことがあります。

葛飾区議会 2019-10-02 令和元年決算審査特別委員会第2分科会(10月 2日)

(11)の自殺対策事業経費について伺います。本区は自殺死亡率特別区の中で高いという話なのですが、まず区の現状とその原因についてお伺いします。 ○(中江秀夫会長) 保健予防課長。 ○(保健予防課長) 平成30年は、自殺死亡率人口10万対で20.0となっております。これは東京都16.2や国16.3に比べ高く、特別区でも高いほうです。

板橋区議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会-09月25日-01号

若者の自殺対策について伺います。  2006年自殺対策基本法成立し、2016年にはこの基本法自殺対策基本計画策定が自治体にも求められるようになりました。2017年7月に閣議決定された自殺総合対策大綱には、子ども若者の自殺対策をさらに推進することが明記されました。具体的な施策として、困難やストレスへの対処法を身につける、SOSの出し方教育やSNS活用も盛り込まれました。

江東区議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第10号) 本文

次に、こどもへの虐待・いじめ自殺防止対策について伺います。  先月から今月にかけて、江東児童相談所、品川児童相談所、児童相談センターへ視察をしてまいりました。区内の虐待の新規受け付け数は年々増加、特に懸念事項として、タワーマンションオートロックの高層住宅では、通報を受けた児相職員が中に入れないという緊急事態が発生しています。  

目黒区議会 2019-09-20 令和元年決算特別委員会(第5日 9月20日)

○いいじま委員  それでは、224ページ、自殺予防対策としてゲートキーパーについてお伺いいたします。  目黒区では、国の自殺総合対策大綱を踏まえて、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指し、目黒区自殺対策計画を策定をいたしました。その自殺対策計画の21ページ、自殺対策を支える人材育成のところで質問させていただきます。