2284件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-03-02 令和 2年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 3月 2日)

         中 澤 都市整備部長      清 水 環境清掃部長          (街づくり推進部長)          秋 丸 教育次長        鹿 戸 学校施設計画課長 6 区議会事務局 山 口 次長          児 玉 議事・調査係長      (2名) 7 議    題 長期計画等、大規模国有地活用、区有施設見直し等、生活圏域整備計          画、地域コミュニティ施設推進、ICT

目黒区議会 2020-02-28 令和 2年企画総務委員会( 2月28日)

1点目は、99ページのICTの実証実験について伺います。  最少の費用で最大の効果を発揮するという行政理念の下に、事務事業の効率化が検討される中で、昨年にはRPA、AI-OCR、チャットボットといったICTの実証実験が行われました。これらは、予算書にも記載のとおり見積額は取ったものの、最終的には無償提供してくれる事業者が手を挙げてくれたということで、1,000万円余もの経費が削減できました。  

大田区議会 2020-02-27 令和 2年 2月  総務財政委員会-02月27日-01号

◎山田 企画経営部副参事情報政策担当〕 Society5.0でございますけれども、これは現在、急速に進んでおりますICT化の将来を踏まえまして、サイバー空間、また、現実空間を高度に融合させたシステムで、国が進めている調査、また、社会の取り組みでございまして、財界からの要望というような今、委員からのお話もありましたけれども、そういったものということでは受けとめていなく、自治体としまして、国の行く末に

目黒区議会 2020-02-27 令和 2年企画総務委員会( 2月27日)

特に人事が中心となってやっていくんでしょうけれども、せっかくこのいわゆる企画経営部門も連携をしっかり図っていただいて、特にこれからICTを活用した働き方改革もやっていくということで予算化もされて、来年度もありますから、その辺をしっかり連携して、目標設定をしていただいて、育児参加が男性職員ができるような働き方の改革をぜひ、現実味を帯びてできるようにしていただきたいと考えておりますけれども、その辺の見解

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  総務財政委員会-02月26日-01号

こうした人口構成の変化にしっかりと対応していくために、ICTによる区政をさらに活性化、推進していくことが必要な状況となってございます。  課題はその下、(2)に4つの視点でまとめてございます。  1点目として、利用者目線のサービスの構築。 次に、7ページでございますが、2点目として、新たな社会的課題の顕在化。それから3点目として、組織運営の高度化。4点目、人的資源のさらなる有効活用。

葛飾区議会 2020-02-21 令和 2年総務委員会( 2月21日)

ICT専門家である委員と、第1から第3までの各分科会の代表者、実際は各分科会それぞれの分科会長が選出されておりますが、各分野における課題において共有し、情報通信技術の活用の観点から検討を行ったものでございます。資料につきましては別添のとおりでございまして、1枚おめくりください。  次第でございます。

目黒区議会 2020-02-14 令和 2年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 2月14日)

中 澤 都市整備部長                          (街づくり推進部長)          澤 田 土木管理課長      秋 丸 教育次長          今 村 学校ICT課長 6 区議会事務局 児 玉 議事・調査係長      (1名) 7 議    題 長期計画等、大規模国有地活用、区有施設見直し等、生活圏域整備計          画、地域コミュニティ施策推進、ICT

大田区議会 2020-02-07 令和 2年 2月  議会運営委員会-02月07日-01号

3月5日、木曜日、午前10時、委員会ICT化調査・研究会が午後4時に予定されております。  3月6日、金曜日、午前10時、予算特別委員会審査第1日。  3月9日、月曜日、午後1時、予算特別委員会審査第2日。  3月10日、火曜日、午後1時、予算特別委員会審査第3日。  3月11日、水曜日、午後1時、予算特別委員会審査第4日。  

葛飾区議会 2020-02-06 令和 2年議会運営委員会( 2月 6日)

第8款、教育費は、前年度と比べ8.8%増の246億6,525万3,000円で、前年に引き続き、小中学校の校舎建設経費の増や、教育ICTの整備に係る経費などによる増でございます。  第10款を御覧ください。公債費です。前年度と比べ25.4%の減となりましたのは、令和元年度に、にいじゅくみらい公園用地取得の償還が終了したためのものでございます。  

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 企画総務常任委員会-02月03日-01号

次に、ICTを活用した効率的な行政運営の一層の推進を図るため、情報政策課をICT推進課に改正します。  続きまして、危機管理室です。地域防災計画の見直しや、多発しております自然災害に対する防災力の強化に向け、危機管理室及び防災推進担当副参事を、危機管理部及び防災計画担当副参事に改正するものです。これによりまして総務部の部中部から条例部の位置づけにいたします。  次に、二ページをごらんください。

板橋区議会 2020-01-23 令和2年1月23日文教児童委員会-01月23日-01号

また、委員からご質問ありましたICTを活用した教育というのが、私、教育長じゃないので専門的なことは言えませんけども、今後、やっぱり学校のほうでもどんどんICT化を進めていかなければ、やっぱり社会の変化、授業の変化、そういったものについていけないのではないかと、ハードはなかなか1回つくってしまいますと、なかなか変化させることが難しいっていうところがございますので、そういった面でもICT化を進めていきたいと

港区議会 2020-01-17 令和2年1月17日区民文教常任委員会-01月17日

次に、事業3、ICTを活用した教育の推進です。こちらは、校務支援システム電子黒板デジタル教科書などのICT機器を活用しまして、授業の実施または教員指導力の向上、校務の効率化などを図っている事業です。今後これらの導入の効果、また、どのように取り組んでいくか検討していく必要があるため、事業を選出しております。評価結果については拡充となりました。

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  こども文教委員会-01月15日-01号

今の大田区ではICTを様々なツールを全校配置したということで、かなり意欲的に大田区としては進められていると思うのですけれども、そのあたりのICT効果というか、そういうのを調査とかにはどのように出てきているのかというのは、何か分析等はされていらっしゃいますでしょうか。