運営者 Bitlet 姉妹サービス
187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月14日-09号 ◆渡辺富士雄 委員  浸水被害対策とIoTの活用について、3Dマップの活用について、Society5.0に向けた教育について伺っていきます。  これまで浸水被害対策の一環として、防災情報をより早く正確に把握できる河川カメラの設置を提案し、2014年から映像のネット配信が開始されました。 もっと読む
2019-03-06 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月06日-04号 AIやRPA、IoTといった新たなICTの活用についてですけれども、2定で伺いましたけれども、その後区が行った取り組みや、他のベンダーや他自治体からの情報収集の結果を踏まえた区の考え方があれば伺います。 ◎情報政策課長 AIやRPAなどの新たなICTの活用につきましては、この間、さまざまなベンダーからの情報提供を受けるとともに、23区を初め他自治体の取り組みについても情報収集を行ってまいりました。 もっと読む
2019-02-18 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月18日-05号 第2に、スマートシティの実現にIoTの活用は不可欠となっています。例えば、IoTの活用により、今日ではバスの接近はスマホなどでリアルタイムに確認できることから、バス停の前で長時間バスを待つ必要はなくなってきています。しかし、いまだに寒空の中バス停の前で長時間延々と立ったまま待っている方が多いのは不幸なことで、普及啓発が十分でない証左と言えます。 もっと読む
2019-02-13 杉並区議会 平成31年第1回定例会-02月13日-02号 「常に時代の先を見据え、時代の一歩先を行く覚悟で区政の課題に積極果敢に挑戦してまいる決意」とのことでありますが、例えばIoT、AI、RPAなどの技術革新をどのように行政運営、業務執行に取り入れるか等は、まさに時代の先取りであります。これらの技術について検討と、前向き姿勢は見せつつも、当該予算では具体的な取り組みは見えません。 もっと読む
2019-02-12 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月12日-01号 次に、IoT、AI等の活用による社会経済の変化についてお聞きします。  IoT、AI、RPA等の活用について、区として検討していくことが表明されました。IoTとは、インターネット・オブ・シングスの略で、パソコンやスマホなどの情報通信機器に限らず、全てのものがインターネットにつながることで、暮らしや仕事のあり方を根底から変えることです。AIはアーティフィシャル・インテリジェンスの略で、人工知能です。 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 IoTなどを活用したスマートシティの推進により、都市の抱える課題について、さまざまなデータ分析と新技術を組み合わせ、例えば多くの行政手続がスマートフォンで可能となったり、Wi-Fiや防犯カメラの情報から観光や交通施策など区民サービス向上が図られるものと考えられます。  区といたしましても、先進都市の取り組み状況等を参考にしつつ、スマートシティの実現に向けて検討を進めてまいります。   もっと読む
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 今後の区政を取り巻く社会経済状況の変化としては、少子高齢化の急速な進展や、外国人観光客の増加などによるさらなる国際化、AIやIoTなどの新たな技術の進展、そして東京2020オリンピック・パラリンピックの開催によるさまざまな分野への波及効果が考えられます。さらには、切迫性が高まる首都直下地震や地球温暖化の影響による猛暑を初め、自然災害への対応も必要です。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 そこで質問は、区内においてSDGsの目標を取り入れていくことが重要であり、その目標は、通常業務の中での実施はもとより、AIやIoTなどを駆使した新たな施策展開を進めていくことも視野に入れながら、持続可能な港区を目指していくことが必要と考えますが、SDGsと区の役割について、区長の見解をお伺いいたします。  次に、LINEを活用した情報発信についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-11-16 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月16日-26号 今後は、日ごろの安否確認や見守りサービスなどと連携し、AIスマートスピーカーやウエアラブル端末を使った在宅支援や位置情報確認など、災害時要配慮者の安全確保の実効性を高めるため、ICT、IoTの活用をぜひ研究していただきたいと思います。 もっと読む
2018-11-16 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第7日目) 本文 2018-11-16 地震や豪雨等における総合的な防災対策、ICT、AIやIoTなどを活用した事務の効率化や情報の見える化、水辺の有効利活用、高齢者や障害者を支えるサービスの拡充、保育園、待機児童解消と保育の質の充実、在宅子育て支援、ベンチャー企業を含む中小企業、商業への支援、羽田空港都心ルート計画に伴う諸課題への対応、新時代に対応できる教育の充実など、多くの課題にスピーディーに施策を実行することが必要です。   もっと読む
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 これからICT化、IoT化が進んでいく。例えば野村総合研究所が今現在行っている601の業務について研究したところ、今後10年から20年間に49%が人工知能やロボット等で代替可能とされるというような社会になっていくと想像もされています。 もっと読む
2018-11-09 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第4日目) 本文 2018-11-09 従前、商店街の売り上げを維持、あるいはさらに向上させていく手法の一つとして例示された部分、それから、今、いろいろ技術も発展して、IoTなりAIなりというようなものも活用しながらというようなことも考えていかなければいけないような時期に来ているのかと思っています。 もっと読む
2018-09-26 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第11号 9月26日) 現在、学童クラブの入退出管理システムを初め、児童にビーコンなどを持たせ、それを検知するポイントを通るたび保護者にメールで知らせるシステムなど、IoTを活用した様々なサービスが提供されつつあります。いずれのサービスも児童の位置情報はリアルタイムで保護者に届き、保護者の安心感につながるなど一定の有効性は認められております。 もっと読む
2018-09-25 足立区議会 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号 IoT、ビッグデータ、人工知能、ロボットなどの技術革新によって産業や社会構造の転換を図ろうとする第四次産業革命の時代に突入しました。区民ニーズが多様化、複雑化していく中で、持続可能な自治体経営を行っていくためには、ICTを活用した行政情報化や業務の見直しが不可欠です。  自治体には膨大な公共データが集積されており、公共データをいかに有効活用していくのかが今後の区政運営の鍵となります。 もっと読む
2018-09-20 足立区議会 平成30年 第3回 定例会-09月20日-01号 中小企業のIT化やIoTの導入は、その取り組みの重要性や有効性が注目されています。例えば、情報機器だけではなく、工場設備、家電などあらゆる機器類がインターネットにつながるIoTが生産性向上や業務効率化を後押しする技術として注目されていますが、製造業などの現場では理解が進んでいないのが現状です。  そこで伺います。   もっと読む
2018-09-14 豊島区議会 平成30年豊島副都心開発調査特別委員会( 9月14日) 4ページ目につきましては、スマートシティプロジェクトということで、この実験に関連して、国土交通省より人工知能(AI)、それからIoT、あらゆるものがインターネットでつながれるとか、ICT、情報伝達のコミュニケーション、関連先進的技術を活用したスマートシティの推進における実証の調査をするところの募集がございました。 もっと読む
2018-09-12 杉並区議会 平成30年第3回定例会−09月12日-19号 28年12月14日には官民データ活用推進基本法が施行され、行政機関での申請や届け出などの手続のさらなるオンライン化を目指すことや、マイナンバーカードの活用推進、AIやIoTの活用などが方針として示されました。   もっと読む
2018-09-11 港区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-10号 インターネットでは、人だけでなく、家電製品やまちの映像、センサーを通じた設備機器の稼働状況やスマートフォンの位置情報、河川や気象といった自然環境の情報、渋滞などの交通情報や自動車の車載データなど、さまざまな機械がインターネットとつながる「モノのインターネット」、いわゆるIoTが急速に広がっています。 もっと読む
2018-09-10 杉並区議会 平成30年第3回定例会−09月10日-17号 東日本大震災を初めとした大規模災害の相次ぐ発生、都内最高齢者の所在不明事件や保育需要の急激な高まり、東京圏への人口の一極集中、IoTやAIなどの新技術の進化、日銀による異次元の金融緩和策の実行、消費税の増税、任期半ばでのたび重なる都知事の交代、トランプ米国大統領の誕生など、枚挙にいとまがございません。改めて時代の変化の激しさを実感するところでございます。   もっと読む
2018-06-29 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29 8、近年、「五反田バレー」といった言葉が生まれるなど、大崎や五反田を中心とする区内にIoT、AI等の新たな情報通信技術に係る情報通信事業者やベンチャー企業等の集積が見られます。これは単にオフィスの賃料や交通の便など外的要因による集積では意味がありません。また、ベンチャー企業等が成功し近隣区へ転出してしまうことも防がなくてはなりません。 もっと読む