2214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2021-06-24 2021-06-24 令和3年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

139 ◯酒井なつみ委員  孤立予防であったり、若年者支援について研修で学んだときに、居住福祉について注目したときに、このマスタープランを拝見しましたところ、そういった視点が不足していて、特にコロナ禍若年でも仕事を失って、家賃を払うのが難しいであるとか、DV自分で生活したいという方が家を探すのに苦労したりとか、大変困っている女性若者がたくさんいる

葛飾区議会 2021-06-14 令和 3年総務委員会( 6月14日)

同年7月2日に東京都から、妻及び子が避難先自治体に対しDV避難者であることを申出をしている旨の連絡がありまして、同年9月10日には、妻及び子が避難先自治体から特別定額給付金給付を受けている旨の連絡がございました。  このことから、原告は、同年7月6日から被告に対し、DV避難者の妻及び子に対する葛飾特別定額給付金20万円の返還について交渉を始め、同月8日に納入通知書を発送しました。

江東区議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年企画総務委員会 本文

本区では、「女性のなやみとDVホットライン」として電話相談窓口を設置しており、男性からの相談につきましては、東京都の相談窓口を御案内しております。他区の男性LGBT等の方からの相談件数は、平均して年10件程度でございました。令和3年度から、男性DVLGBT等相談窓口を開設する予算を計上しております。  説明は以上ですけれども、本区の相談窓口準備状況について御報告いたします。  

江東区議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年企画総務委員会 名簿

………………………………………………………………… 30   16) 1陳情第29号 同性パートナーシップ制度を創設しないよう求める陳情(継)………… 32   17) 1陳情第35号 人権委員会の設置を求める陳情(継)……………………………………… 29   18) 1陳情第52号 効果的なパートナーシップ制度導入を求める陳情(継)……………… 32   19) 1陳情第53号 性別を問わないDV

港区議会 2021-06-10 令和3年第2回定例会-06月10日-07号

二〇二〇年、警察の児童虐待通告は、初めて十万人を超え、DV相談も過去最多の八万件を超えました。港区でも、二〇二〇年度の子ども家庭支援センター児童虐待相談受理件数は千二十五件で、前年度比一・四倍となっています。コロナ禍外出自粛により、家庭内の虐待暴力被害が増える中、子ども家庭総合支援センター役割はますます重要なものになっていると言えます。  ただ、気になる点もありました。

江東区議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第7号) 本文

これまでも、家族地域などのつながりの希薄化の中、支え合いの社会を目指して、高齢者の見守りや子ども家庭支援センター機能拡充、鬱対策やそれぞれの居場所づくりなど、質問を重ねてまいりましたが、現在、コロナ禍によって複雑な悩み事増加し、DV児童虐待自殺独居高齢者孤独死などにつながりかねないなど、社会的孤立が一層深刻化しています。  

葛飾区議会 2021-06-09 令和 3年保健福祉委員会( 6月 9日)

特別定額給付金は、同年4月27日時点で住民登録のある自治体から1人当たり10万円支給されるものですが、総務省は例外として、配偶者などの暴力を理由として避難している者、以下DV避難者と言いますけれども、このDV避難者は、避難先自治体へ申出を行うことで、避難先自治体から支給されることとしています。  

江東区議会 2021-06-09 2021-06-09 令和3年第2回定例会(第6号) 本文

経済情勢雇用の悪化など、日常生活の激変による矛盾が女性に集中し、DV自殺者が急増していることは大問題であり、女性支援拡充が必要です。  先日、女性保護者から「こどもを預けている保育園感染者が出て休園措置が取られたが、仕事を休めない」と悲鳴が寄せられました。濃厚接触者でないお子さんを一時的に預かるなど、コロナ対応として一時保育を拡充すべきです。伺います。  

杉並区議会 2021-06-04 令和 3年 6月 4日区民生活委員会−06月04日-01号

男女共同参画男女平等推進センターDV相談ということで質問していきます。  DV相談は、専門性の確保が大事だと思いますけれども、職員体制はどのようになっているのでしょうか、お答え願います。 ◎男女共同参画担当課長 DV相談専門ダイヤル相談の受付につきましては、NPO法人メンタルケア協議会という専門家のところに委託してございます。  体制ですが、令和3年度の体制につきましては10人の相談員

杉並区議会 2021-05-31 令和 3年第2回定例会-05月31日-12号

その背景にあるのは、コロナ禍において若者自殺者は10%以上の増加であり、DV相談も大幅に増加している深刻な状況によるものです。本来であれば、杉並区としてこの大綱を勘案し、子ども若者計画を作成することが努力義務となっていますが、当区の保健福祉計画を読んでも、該当の計画はこれまで策定されていません。

葛飾区議会 2021-05-28 令和 3年議会運営委員会( 5月28日)

同年7月2日に東京都から、妻及び子が避難先自治体に対しDV避難者であることの申出をしている旨の連絡があり、同年9月10日には、妻及び子が避難先自治体から特別定額給付金の支給を受けている旨の連絡があった。  このことから、原告は、同年7月6日から被告に対し、DV避難者の妻及び子に対する葛飾特別定額給付金20万円の返還について交渉を始め、同月8日に納入通知書を発送した。  

大田区議会 2021-04-15 令和 3年 4月  こども文教委員会-04月15日-01号

◆清水 委員 昨年の3歳の児童虐待死も、もちろん大ショックでありますし、乳幼児の虐待も決して許されませんけれども、児童・生徒、小学生・中学生のネグレクトとか、DV、性的虐待、こういった問題も本当に大変な問題で、先ほどの東京都の審議会の資料を見ますと、関係機関連携強化のための専門性強化する職員配置ということが書いてありまして、やはり日常的に学校保育園等、この要対協や子ども家庭支援センター専門

世田谷区議会 2021-03-29 令和 3年  3月 定例会-03月29日-06号

さらに、コロナ禍では、外出自粛によるDV、性暴力面前DV増加など、これまで家庭内の問題として押し込められてきた実態も浮き彫りにしています。民間シェルター救済団体への支援を行い、被害者地域生活をサポートする体制充実が必要です。中でも性暴力被害については、来年度から始まる犯罪被害者支援の中で、他の犯罪被害とは分けて検討する必要があることをこれまで訴えてまいりました。

渋谷区議会 2021-03-25 03月25日-04号

私にとって最低な出来事は、自分の目の前で自分母親父親に殴られること、DVです。内閣府の男女共同参画局のホームページによれば、子どもの前で家族に対して暴力を振るう面前DV心理的虐待に当たることですから、かつて虐待を受けた当事者であったと言えると思います。 私は、生まれたときは戸籍がありませんでした。父親外国人母親日本人でしたから、当時の日本の法律では私には日本国籍がなかったからです。

世田谷区議会 2021-03-24 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月24日-08号

◎土橋 児童相談所長 委員御指摘のとおり、子ども虐待してしまう親は、その生育歴が影響している場合が多く、家庭復帰後に子どもが安心して過ごすためには、その把握と分析を基に、家庭状況DVの有無なども視野に入れ、親自身も安心できる適切な支援を組み立てていかなければなりません。  

板橋区議会 2021-03-23 令和3年第1回定例会-03月23日-05号

コロナ禍DV相談件数増加し、相談体制強化は急務です。子ども女性の困難をいち早く発見できるのが保育園や幼稚園、学校です。  しかし、区の保育園民営化だけでなく、将来的に需要が下がれば民間に任せて公立園廃止視野に入れているなどという姿勢は大問題です。むしろ、保育園地域子育て支援の拠点として、生活相談員配置や送迎、朝食の提供など新たな役割へ発展する視野を持たなければなりません。

台東区議会 2021-03-22 令和 3年 予算特別委員会-03月22日-01号

しについては、見解を述べているので、割愛させていただきますが、我が会派が政策要望などで提案してきたマルチペイメントの導入スマート窓口、RPAの導入促進テレワーク導入などの情報化推進長期総合計画の策定、防災アプリにおける風水害対応町会名表示などの機能追加子供食堂への支援充実や産後ケアの充実、そして家庭学習においての活用を進めていく小・中学校ICT推進などしっかりと予算に反映されていること、またDV