8587件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

3つ分科会では、農産物生産流通消費都市農業多面的機能農地保全創造の各テーマを取り上げます。 全体シンポジウムでは、都市農業魅力可能性サミット宣言にまとめ、世界に発信します。 関連事業のマルシェ、ワールドフェスティバルは、平成つつじ公園とココネリに加えて、練馬北口デッキなどを活用して会場を拡大します。

練馬区議会 2025-06-17 06月17日-04号

そうした中、第2次ビジョンや練馬区教育・子育て大綱および練馬学校ICT環境整備計画に基づき、ようやく全小中学校のすべての普通教室等3つICT機器大型ディスプレイ教員用パソコン実物投影機が今年の夏休み中に配備され、2学期から授業で活用できる環境が整うこととなりました。大変喜ばしいことであります。

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

学校再建は、全面移転校地の再形成、現位置での再建3つの案がありますが、隣接する土地を取得する再形成案が総合的に妥当とされています。 6年前には、学校の真ん中に135号線を通し、人工地盤をつくるという案が示されました。当時、学校が分断されることで、安全確保上の問題や排ガス、騒音による学習環境の悪化、健康への影響など、多くの問題が指摘され、撤回を求め5,000を超える署名が議会に提出されました。 

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

サミットでは3つ分科会を設け、農産物生産流通消費都市農業多面的機能農地保全創造の各テーマを取り上げます。全体シンポジウムでは、分科会の議論を含め、共有できた都市農業魅力可能性、将来に向けた取り組みなどをサミット宣言として参加5都市とともに取りまとめ、世界に発信いたします。 サミット練馬農業の更なる発展を目指す大きな契機としてまいります。

練馬区議会 2021-06-19 06月19日-06号

今月5日に開かれたゼロエミッション都庁推進会議では、会議ではペットボトルではなくグラスで水を提供する、ペットボトルプラスチック製のストローは使用しない、イベントでの使い捨てのプラカップは削減する、文房具、ノベルティグッズは再プラスチックを検討する、発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)の3つを都自らが進めると決めました。 

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

そのために、新たな美術館のコンセプトとして、まちと一体となった美術館、本物のアートに出会える美術館、併設の図書館と融合する美術館3つを提案しています。今後、この提言をもとに、区としての美術館整備基本構想を策定していきます。建築の面からもまちと一体化した特徴的な美術館となるよう、設計者選定方法等について工夫していきます。 次に、都市農業についてです。 

目黒区議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4日 6月24日)

今回の補正2号を目黒新型コロナウイルス感染症対策、「めぐろ・3S(スリーエス)・アクション」と掲げ、第2波、第3波にしっかり「備える」、区民の暮らしをしっかりと「支える」、新しい日常を着実に「進める」という3つ頭文字Sを掲げて、区民の皆様を新型コロナウイルス感染症から守る意思を表現しました。  

目黒区議会 2020-06-22 令和 2年文教・子ども委員会( 6月22日)

家庭的保育事業でございますが、4つ類型がございまして、1つ目家庭的保育事業2つ目小規模保育施設3つ目が居宅訪問型保育事業、及び4つ目といたしまして事業所内保育所がございます。  現在、区内におきますこの制度による保育施設でございますが、小規模保育施設が16施設事業所内保育施設が2施設ございまして、ほかの2類型については目黒区内にはございません。  

目黒区議会 2020-06-18 令和 2年第2回定例会(第2日 6月18日)

本日は、質問通告にのっとりまして、コロナ禍に気づきを持ち得た視点より、行政文書の管理について、最初に3つ質問をさせていただきます。  緊急事態宣言の中、本区がどのようなプロセスを経て数々の政策判断をなされてきたのか。そのような趣旨で、この間の行政運営は後になって研究されることもありましょう。  

目黒区議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第1日 6月17日)

第1点目、区長は今後の任期、リーダーシップを発揮し、区政に対してどのように取り組んでいくかについてでございますが、まずは今回、御審議いただく補正号予算でお示しした、「備える」「支える」「進める」、3つのS、「めぐろ・3S(スリーエス)・アクション」を軸とした新型コロナウイルス対策の強化でございます。先の見えない戦いとなりますが、終息するまでしっかりと対策を成し遂げる所存でございます。  

杉並区議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会−06月17日-18号

本件開発は、けやき屋敷の樹林の消滅、杉並第一小学校移転先土壌汚染可能性軟弱地盤、さらに杉一小が移転した跡地に高層ビルの建設の可能性という、3つ敷地それぞれに対する疑問と批判があります。しかも、駅前の一等地である杉一小と、土壌汚染可能性があり軟弱地盤である河北病院敷地を権利交換することは、区にとって不利な取引だということもさんざん指摘してきました。

杉並区議会 2020-06-16 令和 2年第2回定例会−06月16日-17号

そうしますと、例えば、新型コロナウイルス対策として3つの密を避けることが求められ、約1,000席の座席を有する大ホールのうち500席を使って公演活動を行うことになることを理由として、500席相当分損失に当たる金銭を穴埋めするために補助を行うといったようなことは、使途として禁止されている損失補償に当たるものなのではないかとも考えられますが、どうなのか。

目黒区議会 2020-06-12 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 6月12日)

概要版も含めてですが、つなぐ、つながる、つなげるという、いわゆる3つの、37ページかな、そこの考え方というのは、これから公共施設をつくっていくに当たって、どこでも考えていかなきゃいけないことだし、複合し、そこに人が集い、いろんなことがそこで済む。融合充実という実現に関して、私たちは賛成しています。

杉並区議会 2020-06-11 令和 2年 6月11日災害対策・防犯等特別委員会−06月11日-01号

ここで先ほど説明がございましたとおり、112業務が災害時に受援が必要だとされるというふうなことでピックアップされているわけでありますけれども、いろいろ見せていただきましたけれども、これは大きく3つに分類できるのではないかと思ったんですね。  まず、応援いただくにしても、高い専門性が求められる。

杉並区議会 2020-06-10 令和 2年 6月10日総務財政委員会−06月10日-01号

3つ目が、先ほどもございましたけれども、隣接している保育園があります。防災拠点に隣接した保育園というのはどうあるべきかというか、逆に、保育園に隣接した防災拠点というのはどうあるべきか。防災拠点としての施設と隣接した保育園との関係性というのはどのように考えているのか、その辺に関していかがでしょうか。

目黒区議会 2020-06-09 令和 2年企画総務委員会( 6月 9日)

それと次は、同じく情報関係なんですけれども、ホームページのアクセスの集中対策ということで、今回CDNのほうを導入されるということですけど、これ多分日本国内3つぐらい今メジャーなところがあって、クラウドの、3社ぐらいあると思うんですけれども、これ結構メジャーなところを今回選ばれたのかというところと、これとそれプラス、これもどっちにしろネット経由になって、サーバーが幾つか設置箇所が増えるだけなので、現在