10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

足立区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会-03月01日-02号

私は、鯨岡兵輔代議士秘書だったから、よく聞いたのは、「禍はに得意に生ず」という言葉があると教わっています。思いがけない不幸というのは、自分の思いどおり事が運んでいるときに生ずるものだということだと聞いています。  今は、3期やって区長は自信もしっかり、3期十分にやってきて、私も見ていて、区長は、細かいことはいろいろあると思うけれども、方向性は私はいいと思っています。

江戸川区議会 2013-06-13 平成25年 第2回 定例会-06月13日-03号

そこでお聞きしますが、元衆議院議員議長鯨岡兵輔先生言葉に、「政治は我々一代だけのことを考えするものではない。先祖から我々がこの社会を受け継いできたように、子どもたちに、この社会をさらにもっとよいものにして譲り渡さなければならないのだから、この世代以上に次の、さらに次の世代について考えるところがなければ、本当の政治とは言えないと私は思う」と言っています。

足立区議会 2010-12-02 平成22年 第4回 定例会-12月02日-01号

足立区は、鯨岡兵輔環境庁長官鴨下一郎環境大臣のお二人が入閣された地域柄であります。区民環境に対する意識も、他の自治体と比べて高いものと信じています。  区長は、平成19年6月の就任以来、とりわけ環境問題、地球温暖化対策について重きを置いて、まさにこのような状況を踏まえ、機敏に対応し、様々な施策を展開してきたことは、私の思いと同じであります。  

足立区議会 2010-03-11 平成22年 3月11日予算委員会−03月11日-01号

私はこうして皆さんの前に立つたびに、私の仲人の鯨岡兵輔先生が、私が初めて政治家になったときに、呼ばれて言われたことをしみじみと思い出します。  白石君、代議士というのは、国民にかわって政治を議する侍なのだ。侍である以上、自ら恥じるところがあったら腹を切って国民のために国民の前でおわびをするのが代議士なのだ、政治家なのだ。こういう話をされました。そのとおりだなと思います。  

江戸川区議会 2007-02-21 平成19年 第1回 定例会−02月21日-03号

私が初めて区議会議員になりました折、当時、衆議院議員であった、今は亡き、鯨岡兵輔代議士から、戒石銘の拓本をいただきました。この戒石銘というのは、ご存知の方もおられると思いますが、原典は中国ですが、福島県二本松市にある、霞が城公園東側入り口に巨大な花崗岩の自然石があります。  丹羽家七代藩主高寛公儒学者岩井田昨非の献策によって藩士の戒めとするため、この自然石に四句十六字を刻ませました。  

足立区議会 2006-09-21 平成18年 第3回 定例会−09月21日-01号

私は、学校を卒業して、自民党代議士鯨岡兵輔先生秘書を務めました。政治家秘書になったのは、お金ではなく何らか社会の役に立ちたいと漠然と思っていたからであります。その後、区議会議員に当選させていただき、もう24年もたちました。今、なぜこのような仕事についているのか考えたときに、それは私の生まれ育った環境が大きく影響しているからだと思っています。  私が生まれ育ったのは足立区の本木です。

港区議会 2004-03-03 平成16年3月3日総務常任委員会−03月03日

恒久平和議連は、鯨岡兵輔、鳩山由紀夫浜四津敏子武村正義土井たか子の各議員が呼びかけ人となり、約100名の賛同者によって、1998年の9月30日に発足しています。  同議連は、衆議院法制局国立国会図書館からヒアリングを行い、米国議会図書館からも資料を収集し、法案化作業を行い、1999年の8月10日に衆議院に提出しました。  

足立区議会 2002-06-27 平成14年 第2回 定例会−06月27日-04号

本件は、足立名誉区民田口富藏氏並びに鯨岡兵輔氏を選定したく、足立名誉区民条例第3条に基づき提出いたしたものであります。  功績並びに略歴につきましては、お手元に配付のとおりでありますが、足立区発展のために尽力された功績は、まことに大きいものがあると存じます。  区議会のご同意方につきましてよろしくお願い申し上げます。 ○鈴木進 議長  これより質疑に入ります。  

  • 1