22136件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2021-03-29 令和 3年  3月 定例会-03月29日-06号

高齢施策関連では、認知症損害賠償保障制度の導入を先延ばしにする区の姿勢がただされる一方、介護負担の軽減に資する認知症ケアプログラムの一層の推進が求められました。また、高齢健康増進に有用な居場所づくりや、介護ロボットの活用による在宅単身高齢への支援など、高齢が生き生きと暮らし続けられる施策推進が強く望まれました。  

世田谷区議会 2021-03-24 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月24日-08号

一方で、地域において、例えば子育て支援の受け手が、子どもの成長とともに担い手となりまして、元気な高齢が、支援を必要とする高齢、子育て家庭支え手となるなど、世代を超えた取組が盛んであり、公助に加え、幅広い世代での共助の取組をさらに進めていくことが肝要であるというふうに考えております。

足立区議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日総務委員会-03月23日-01号

要は、高齢の方にワクチンを打つ方が、まだ2回目の接種が終わってなかったり、また看護師も終わっていなかったりすると、打つ側も不安というものを取り除けないのかなと、やはりきちっとした形で終わった方々が対応して高齢への接種に入っていくということだけはしっかり守っていただきたいなというふうに思いますので、要望しておきますので、よろしくお願いいたします。

足立区議会 2021-03-22 令和 3年 3月22日議会運営委員会-03月22日-01号

これは2番の介護保険事務における高齢施設等職員入所者新規利用者へのPCR検査等費用補助などによる経費の増が主な要因となっております。  飛びますが16ページでございます。環境衛生費でございます。39億1,000万円余の増額となっております。  これは1番の新型コロナウイルスワクチン接種事業における各種委託料郵送料等による経費の増が主な要因となっております。

世田谷区議会 2021-03-22 令和 3年  3月 企画総務常任委員会−03月22日-01号

世田谷区は高齢福祉施設というふうになっていますけれども、ちょっと意見をいただいた方がいて、福祉施設というのは、多分クラスターを意識されているんじゃないかなと思うんですけれども、ただ、高齢施設に入られている方というのは、全ての方が世田谷区在住の方じゃないんじゃないかという部分と、施設に入られているという方は、やはりなかなか身近に家族がいらっしゃるわけではないので、やはり副反応が起きたときの心配を

世田谷区議会 2021-03-22 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月22日-07号

林 勝久           生涯学習・地域学校連携課長事務取扱                 林 勝久           中央図書館長                 谷澤真一郎     ──────────────────── 本日の会議に付した事件  議案第一号 令和三年度世田谷一般会計予算  議案第二号 令和三年度世田谷国民健康保険事業会計予算  議案第三号 令和三年度世田谷後期高齢医療会計予算

世田谷区議会 2021-03-18 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月18日-06号

トラストまちづくりにおきましては、オーナー所有の建物を地域に開放し、一人暮らしの高齢が集まっておしゃべりできる場など、地域の絆を育み、地域共生のいえを実施し、区においては町会・自治会など地域活動団体による地区高齢見守りネットワークなどにより、高齢の見守りを実施しております。 ○おぎのけんじ 委員長 以上で都民ファーストの会の質疑は終わりました。     

新宿区議会 2021-03-17 03月17日-06号

                         楠原裕式  産業振興課長                 村上喜孝  障害者福祉課長                稲川訓子  生活福祉課長                 片岡丈人  保育課長                   加藤知尚  保育指導課長                 髙橋美由紀  子ども家庭支援課長              生田 淳  高齢医療担当課長

足立区議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日エリアデザイン調査特別委員会-03月17日-01号

でもやはり、実際にたくさんの方が群れをなして同じ方向を向いて、朝なんか急ぎ足で歩いていると、ちょっと高齢の方なんかはそこの場所は通れないというふうなお話もありますので、最初が肝腎というふうに思いますので、そういうことも是非、大学の方にも要請をしていっていただきたいというふうに思います。  それからあと、文教大学ができて歓迎の広報、あちこちにやりますよということで、こちらに報告がなされています。

世田谷区議会 2021-03-16 令和 3年  3月 予算特別委員会-03月16日-05号

ここからはクラスターは出さないんだということで、要するに高齢施設に的を絞ってやるということが一番現実的なやり方なんですよ、高齢の中で。でもそこのところに的を絞ってやるというようなことを、きっちりやるという計画を今言えないでしょう。何となくやりますみたいな。  だから、全施設高齢施設について確実にやりますよという計画を立てて、それで予算化するんでしょう。これは、腰だめの数字じゃないですか。

葛飾区議会 2021-03-15 令和 3年建設環境委員会( 3月15日)

初めに、日程第1、議案第12号、葛飾高齢借上住宅条例を廃止する条例を上程いたします。  提出者より説明を願います。  住環境整備課長。 ○(住環境整備課長) それでは、議案第12号、葛飾高齢借上住宅条例を廃止する条例につきまして、タブレットの議12、葛飾高齢借上住宅を廃止する条例のファイルをお開きください。  1、事業の概要でございます。  

世田谷区議会 2021-03-15 令和 3年  3月 予算特別委員会-03月15日-04号

次に、高齢居場所づくりについて伺います。  三月末にふじみ荘は廃止されます。利用者の方から、なぜ廃止かやはり納得できない、大切な居場所がなくなってしまう、千歳温水プールに通う気持ちになれないと伺いました。区は、この間、何度も高齢がいつでも訪れることができゆっくりできる居場所など、新たな高齢施策を構築すると答弁しています。

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 福祉健康委員会-03月12日-13号

デイサービスの新規開所と質の向上を求める陳情      第61号:認可保育園コロナ禍における保育士休業補償の是正に関する陳情      第64号:生活保護夏季加算エアコン設置助成を求める陳情      第75号の1:発達障害児支援に関する陳情  2 所管事務調査…継続  3 執行部報告  (1)社会福祉法人共生会 児童養護施設「(仮称)江戸川つむぎの家」の開設について  (2)国民健康保険後期高齢医療制度

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 総務委員会-03月12日-20号

今ご答弁いただいたように、裏面を使っていただいてですけども、やはり広報誌がA4になって小さくなっちゃったもんですから、できるだけ特に高齢、熟年者方々が見やすいような図が入っていたり、ちょっと字を大きくしていただいたり、そういう形でぜひご対応をお願いをしたいと思います。あと、ホームページについてはその都度その都度新しい情報を流していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

新宿区議会 2021-03-11 03月11日-05号

号議案 新宿職員定数条例の一部を改正する条例、第13号議案 新宿住居表示審議会条例の一部を改正する条例、第28号議案 新宿四谷特別出張所等区民施設昇降機設備改修工事請負契約、第6号議案 令和2年度新宿一般会計補正予算(第13号)、第7号議案 令和2年度新宿国民健康保険特別会計補正予算(第5号)、第8号議案 令和2年度新宿介護保険特別会計補正予算(第4号)、第9号議案 令和2年度新宿後期高齢医療特別会計補正予算

江戸川区議会 2021-03-11 令和3年 3月 総務委員会-03月11日-19号

今後に関しましては、やはり、高齢施設ですとか障害者施設等クラスターが発生しやすいような、そして重症化しやすい施設に関しましては調査の上でしっかりと対象者を見極めて、さらに場合によっては対象者を拡大しながらしっかりと検査をして早期発見に努めていきたいと思っております。 ◆瀨端勇 委員 分かりました。  

世田谷区議会 2021-03-11 令和 3年  3月 予算特別委員会-03月11日-03号

一次避難所に行く方は、高齢障害者であるにもかかわらず、バスは使えない、徒歩で行くにしても、急坂を上って三十分以上も歩くことになります。しかも、避難所となる体育館は二階にあります。なぜ被災者や実際、避難した方々の声を聞かないのか、理解に苦しみます。  区は、一次避難所高齢障害者等を受け入れるとしておりますが、理解に苦しみます。再考を求めます。

杉並区議会 2021-03-10 令和 3年予算特別委員会-03月10日-03号

国は、高齢施設障害者施設での社会的検査を行う方向性を示しました。23区でも独自のPCR検査の拡充に取り組んでいる自治体もあります。北区では、高齢施設等入所施設、グループホームも含め、従事者に対し定期的に週1回の検査に踏み出しています。こうした他自治体取組を参考に、大規模な社会的検査に取り組むことを求めます。