229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

高齢社会対策基本法に定められた高齢者やその家族の孤立化を防止する、いわゆる社会的に支援を必要とする人々に対し、社会とのつながりを失わせないような取り組み推進していくことがより一層重要であり、ひとり暮らし高齢者等が住みなれた地域において社会から孤立することなく、継続して安心した生活を営むことができるような体制を整備していくことがより急務であると考えます。 

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

その要因は、これまで区が必死に取り組んできた待機児童対策のための保育所増設、また、教育分野における子育て支援策拡充や、23区では最大のベッド数を誇る特別養護老人ホーム増設など、高齢社会対策福祉分野充実予算を費やしてきたあかしでもあります。 一方で、区内の小中学校などの建て替えに要する投資的経費は、現状を見ると、残りの15.7%しか残っておらず、先行きを楽観することは到底できません。 

目黒区議会 2020-06-24 令和 2年企画総務委員会( 6月24日)

3節、説明欄5、高齢社会対策市町村包括補助事業費は、敬老のつどいの開催中止に伴う減額でございます。  10、人生100年時代セカンドライフ応援事業費は、「りぷりんと」事業開催中止に伴う減額でございます。  5節、説明欄3、子供家庭支援市町村包括補助事業費は、子ども食堂推進事業補助対象経費の拡大に伴う増額でございます。  

練馬区議会 2020-06-18 06月18日-05号

都には、高齢社会対策市町村包括補助事業があり、これを利用すれば、区の負担は半分で済みます。新宿区や江東区では、既に本制度活用しています。練馬区でもぜひ加齢難聴者への補聴器購入を公的助成する制度の創設をするべきだと考えます。認識をお聞かせください。 次に、西武新宿線立体交差化計画について伺います。 

目黒区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会(第7日 3月16日)

松下高齢福祉課長  それでは、私のほうから1点目、エイジレス社会、エイジレスライフを見据えての高齢者への取組についてでございますが、国のほうでは、平成30年2月に高齢社会対策大綱というものを作成してございまして、この大綱の中では、基本的な考え方の一つに、年齢による画一化を見直し、全ての年代の人々が希望に応じて意欲、能力を生かして活躍できるエイジレス社会を目指すことを掲げてございまして、高齢社会対策

豊島区議会 2020-03-12 令和 2年予算特別委員会( 3月12日)

─────────────────────────────────────────┤ │ 柴環境清掃部長   小野環境政策課長環境保全課長)  副島ごみ減量推進課長     │ │           峰田豊島清掃事務所長                       │ ├────────────────────────────────────────────┤ │ 常松保健福祉部長  直江総合高齢社会対策推進室長

葛飾区議会 2020-03-05 令和 2年予算審査特別委員会第2分科会( 3月 5日)

○(高齢者支援課長) 東京高齢社会対策市町村包括補助事業助成要件等確認いたしましたところ、現在の葛飾区の実施方法と、まず、申請・購入の決定時期、次に医師の診断、次に聴力検査結果の確認、この3点について助成要件と現在の実施方法で乖離がありまして、現時点では、この東京都の助成を利用することは難しいと考えております。 ○(木村秀子会長) 中江委員

杉並区議会 2020-03-05 令和 2年予算特別委員会−03月05日-03号

次に、高齢社会対策市町村包括補助事業補助金について伺っていきます。  この補助金目的対象となる事業について伺います。 ◎高齢者施策課長 都の補助金で、市区町村地域の実情に応じて、創意工夫を凝らして主体的に実施する事業でございまして、高齢者福祉サービス充実に寄与するということを目的としているものでございます。  

品川区議会 2020-03-04 令和2年度予算特別委員会(第2日目) 本文 2020-03-04

163 ◯湯澤委員  私からは、71ページ、シルバーセンター使用料、77ページ、自転車駐車場使用料、それから101ページ、都市安全確保促進事業費帰宅困難者対策費、それから115ページ、高齢社会対策包括補助金について質問いたします。  まず、シルバーセンター使用料についてです。

豊島区議会 2020-03-03 令和 2年予算特別委員会( 3月 3日)

澤田企画課長  令和2年度の事業費といたしましては7億2,800万円余ということを考えておりまして、これの中には総合高齢社会対策ですとか、IKEBUSのように、もともと令和2年度の事業として想定していたものがメーンとなってございます。あとは、それ以外に、未来都市に選定された場合の普及啓発費用などを込みでこの金額ということでございます。

目黒区議会 2020-02-28 令和 2年企画総務委員会( 2月28日)

3節、説明欄5、高齢社会対策市町村包括補助事業費は、高齢者自立支援住宅改修給付等実績見込みによる、減額でございます。6、認知症高齢者グループホーム整備費助成事業費は、介護サービス基盤整備事業実績見込みによる、減額でございます。  57ページにまいりまして、8、地域医療介護総合確保事業費は、介護サービス基盤整備事業等実績見込みによる、減額でございます。  

豊島区議会 2020-02-21 令和 2年区民厚生委員会( 2月21日)

          坂本プレミアム付商品券担当課長(心得)  宇野収納推進担当課長   │ │          小倉国民健康保険課長  岡田高齢者医療年金課長           │ │          石井東部区民事務所長  栗原西部区民事務所長            │ ├────────────────────────────────────────────┤ │常松保健福祉部長  直江総合高齢社会対策推進室長

渋谷区議会 2020-02-01 03月23日-04号

現在、東京都も、補聴器購入費補助を行っている都内の自治体に対して、高齢社会対策市町村包括補助事業費用の半額を助成しています。現在実施しているのは、江東区、江戸川区、葛飾区、中央区、墨田区、大田区、豊島区、千代田区、新宿区で、新年度新たに足立区も予算計上をし、今年の七月から実施することを発表し、二十三区では十区で実施することになります。渋谷区でも早急に実施すべきです。 

足立区議会 2019-12-03 令和 元年 第4回 定例会-12月03日-02号

実施する場合には、東京高齢社会対策包括補助金などの活用も検討してまいります。  次に、地域包括ケアに関するご質問のうち、まず、梅田地区モデル事業での取り組みプロセス区内全域で取り組むべきとのご質問にお答えいたします。  梅田地区モデル事業では、地域住民医療介護関係者を交えたモデル事業検討会を立ち上げ、そこで出された課題に基づき、事業を展開しております。  

板橋区議会 2019-11-05 令和元年11月5日健康福祉委員会-11月05日-01号

かなざき文子   10区目が足立ということなんですけども、財源が、高齢社会対策包括補助を使ってるところと、単費を使ってるところと分かれてるのか、要するに区の単独でやられてるところと、分かれていたかなというふうに思うんですけれども、これは、区の単独でやられてるところは、包括を使わないで単独でやるっていう場合、何が違うのかっていうのがわかれば、教えていただき、要するに多分何か要件包括の場合は出てくるのかなと

渋谷区議会 2019-11-01 11月22日-14号

日本共産党都議団の提案に、知事も高齢者の聞こえの支援推進することを表明し、高齢社会対策市町村包括補助事業自治体補助金を支給しています。また、補聴器は、装着してすぐに聞こえるようになるのではなく、脳のトレーニングを必要とすることから、専門家による調整が必須となります。認定補聴器技能者による調整を受けられるようにすることも課題です。 

江戸川区議会 2019-10-04 令和元年決算特別委員会(第5日)-10月04日-05号

東京都の高齢社会対策市町村包括補助事業というのがあって、その補助事業として補聴器への2分の1補助制度活用で、現在の江戸川区の制度拡充を図るというようなことはできないか、これが一つと、それと前の定例会で区長の答弁で難聴者への支援の一環として、各施設などへの磁気ループの設置についてはこれを検討していただく、そういうご回答だったと思うんですけれども、どういうふうに検討されているか、ちょっとお答えいただければと

杉並区議会 2019-10-02 令和 元年決算特別委員会−10月02日-03号

具体的には、補助目的地域福祉推進障害者施策高齢社会対策、子供家庭支援医療保健政策の5つの政策分野に分類いたしまして、それぞれの補助金におきまして、新たな課題に取り組む試行的事業というようなことで先駆的事業、また基盤整備サービス充実といったようなところで、補助率基本2分の1となりますが、選択する事業、それとポイント制補助金が算定されます一般事業で構成をされてございます。  

杉並区議会 2019-10-01 令和 元年決算特別委員会−10月01日-02号

その結果、補助金の中でも、高齢社会対策市町村包括補助事業補助金地域福祉推進市町村包括補助事業補助金地域密着型サービス等重点整備事業費補助金地域密着型サービス等整備助成事業補助金、この4つの収入済額予算現額よりも減額、減っているということが気にかかりました。  中でも減額の大きいものが高齢社会対策市町村包括補助事業補助金でした。