879件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

というのもいらっしゃるんですけれども、なかなか1対1という関係には当然なっていない状況でございますので、それらの方々を一人ひとり手を差し伸べて連れていくというようなことは事実上不可能というような中で、いかに要配慮者の方にいち早く情報を提供して、みずからの判断でどれだけまだ危険のないような状況の中で避難行動をとっていただくかというようなところですとか、あと、避難行動の中でも、1つは、当然、水平避難ということで、高台

板橋区議会 2019-10-24 令和元年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

問題っていうか、これ直してほしいんですけれども、速やかに高台か2階以上の場所へ避難してくださいっていうくだりなんですけれども、この周辺、僕地図で見ましたけど、高台ないんですよ。申しわけないですけど。奥の奥なんか、特にないですよ。結局避難所なんですよ、逃げる場所っていうのは。もしくは垂直避難ですよね。高いところ。  

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 企画総務分科会-10月15日-01号

ただ、地震の際などに、もし3階に倉庫があると、とてつもなく出すのが大変ということも考えますと、現状ではやはり極力体育館とかの近く、もしくは1階に出せるようにしておいて、荒川がいざ破堤するぞというときには、そこの避難所は閉鎖して、高台のほうにいきなり避難するというところが原則だというふうに考えておりますので、今のところ、そういう大規模、もう高島平とか蓮根が水没して、もう五、六メートル浸水してしまうような

板橋区議会 2019-10-07 令和元年10月7日災害対策調査特別委員会-10月07日-01号

ゲリラ豪雨みたいなものがあれば、高台にあったとしても出るのか。あるいは、さまざまなところで、新たなところで水害が出る可能性というのは多いのか。あるいは、もう従来出てるところにほとんど出てるんですよっていうことでいけるのか。そこら辺、ちょっとお聞きしておきたいんですけど。

葛飾区議会 2019-10-03 令和元年決算審査特別委員会第3分科会(10月 3日)

まず、新小岩公園高台についてお聞きしたいと思います。新小岩公園高台を考えて、その仕様として以前国土交通省の事業を活用し、無償で新小岩公園高台化、要するに土盛りをすることになっていたと思います。浸水対策として高台化を、私は大変いいなと思っております。その計画の内容について若干、教えていただけますか。 ○(大高拓会長) 都市計画担当課長

葛飾区議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第1日 9月12日)

本区はこれまでも新小岩公園高台化について検討をしてまいりました。平成28年度には国で新たに創設した防災高台整備事業で公募しましたが、応募業者はゼロ、再公募も断念に追い込まれました。それに加えて、地域住民や公園利用者からも反発の声が出るなど、見通しの甘さを露見したと言われても仕方がありません。

葛飾区議会 2019-06-18 令和元年都市基盤整備特別委員会( 6月18日)

なお、平成27年度策定のまちづくりプランからの主な変更点としましては、1点目としまして鉄道車庫の再生と一体となった高台公園の検討の取りやめに伴う記述の修正、2点目としまして駅前広場を駅北側とする検討位置の変更についての2点でございます。  続きまして、3、街づくり説明会についてでございます。

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日災害対策調査特別委員会-06月18日-01号

これは板橋区だけで考えることも、恐らく実際になってしまうと、北区から板橋区に逃げてきたりとか、板橋区だけで完結しないような流れもありまして、それを考えると、国土交通省との一昨年来からの検討の中でも、そこまで考えてしまうと、板橋区のモデルすらつくれないという状況であったために、まずは板橋区、高台と浸水区域と両方ある板橋区をモデル的に考えましょうというところで進めてきたところです。  

目黒区議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日 6月18日)

そもそも逃げてくると、川沿いなので危ないので、目の前の高台、たしか私の記憶では城址公園だったと思いますが、そこに避難ということになっていますので、一切、総合庁舎には避難しないという原則になってるというふうに聞いております。  気仙沼市についても、私どもと同じように、指定はしてございませんが、3.11のときには何人かの方が避難をされてこられたと。

台東区議会 2019-06-14 令和 元年 6月環境・安全安心特別委員会-06月14日-01号

上野とか谷中の一部の高台以外は5メートルということで、それをもとにまたいろいろな計画をやるんですか。 ○委員長 危機災害対策課長。 ◎飯田辰徳 危機災害対策課長 荒川の氾濫に関しましては、東京都だけでなく埼玉県も含めて非常に広域な部分に影響が出るという関係がありますので、今現在、国、都、あと我々区も含めて、広域避難に関する検討会というのを立ち上げて検討しているところでございます。

葛飾区議会 2019-06-11 令和元年文教委員会( 6月11日)

この地元ではなくさないでほしいというその声はもう非常に高くて、やはり一旦決めた計画でもうまくいかなければ新小岩公園高台化だって断念するわけですよ。やはり区民の声を聞くという、そういう姿勢に立つべきではありませんか。 ○(峯岸良至委員長) 生涯スポーツ課長。 ○(生涯スポーツ課長) 委員お話がございましたとおり、今現在、8,163筆の署名をいただいているところでございます。

葛飾区議会 2019-03-25 平成31年都市基盤整備特別委員会( 3月25日)

1点目ですけれども、鉄道車庫の再生と一体となった高台公園です。  開かずの踏切解消に向けました鉄道の連続立体交差事業でございますが、高砂車庫を四丁目の都営住宅建てかえで生み出された創出用地に移転し、ここに車庫と一体となった高台公園の整備を検討してまいりました。費用や管理面で関係機関と協議が整わず、車庫の上をふたかけして高台公園にすることは取りやめるものでございます。  

豊島区議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会( 3月14日)

いずれにいたしましても、豊島区は比較的、高台に面しておるところで、大規模な河川というものもないような状況の中で、通常の警報ベルでは、例えば避難勧告等は出したという、今までの実績というのはないんですけれども、例えば今後、大雨が続くような場合、土砂災害の警戒情報などが予想されるような場合につきましては、例えば避難準備情報を出す、あるいは、その上の避難勧告を出す、そういった的確な見きわめというものを今後出

江戸川区議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会(第6日)-03月07日-06号

次にですが、江戸川区がスーパー堤防避難のための高台だと説明してきた件について伺います。今回公表されました区の洪水ハザードマップには、スーパー堤防避難場所とはされておりません。これについては危機管理費でお聞きをいたしましたが、広域避難できなかった人が命を守るスペースという説明は、今回初めてのことでありまして、これまでの説明とは異なるものだと思います。

葛飾区議会 2019-03-07 平成31年予算審査特別委員会第3分科会( 3月 7日)

質問にしますけれども、このエリアに新小岩公園がエリアとして入っているので、河川費ではなく、ここで質問したいと思いますけれども、今、東京都の緩傾斜型堤防、それから、先ほど、くぼ委員からお話もありましたけれども、高規格堤防、今、動き出そうと、すぐには動かないかもしれませんけれども、そういった計画がなされている中で、非常に水害というものに対して関心が高まってくるというふうに思うのですけれども、新小岩公園高台化整備事業