294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-10-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月02日-03号

◆佐藤弘人 委員 今お話があったように、この包括的民間委託は、例えば青森とか浜松市は、公有財産の売却業務を不動産会社委託して、その後、民間活用できるような、そういうエッセンスもつけ加えながら展開をしていたりとか、あとは、複数施設保守管理委託を一括して出しているところは、流山市とか我孫子市とか廿日市市とかは既にやっていると。それも一つの手法だと思います。  

江戸川区議会 2019-03-14 平成31年 3月 総務委員会−03月14日-17号

青森大学は、もちろん青森にあるんですけれども、青森もやっぱり中小企業が多い地域、その中でも東京もやはり江戸川区は中小企業が多い地域ということで、ここで中小企業の後継者育成、あとはスタートアップ、起業家を育てるようなことをぜひやって、行く行くは青森と江戸川区がいろいろ人材も交流しながらともに発展できたらという狙いのもとに、プロポーザルを申し込みをいただいて、ここまできている状況でございます。  

大田区議会 2019-03-04 平成31年 3月  予算特別委員会-03月04日-01号

長野県の東御市は、6回目の出場であり、対戦相手は青森の藤崎町と決まりました。国内では、58市46町14村と、東京23区では江戸川区を加えた110自治体参加が決まっております。対戦相手にスポーツ参加率で敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎メインポールに1週間掲揚し、健闘をたたえることになっており、ワールドチャレンジデーでは外国地域との対戦も可能とのことです。

港区議会 2019-02-27 平成31年度予算特別委員会−02月27日

先日、区長は、青森平川市の木材資源を活用したバイオマス発電によってつくられた電気を区の施設に導入することを発表されました。バイオマス発電は、バイオマス燃料を燃焼させてガス化して、タービンを回して発電する再生エネルギーの一つです。その燃料は、ヤシの皮やパームオイルなど輸入したものだったり、チップやペレットにした木材資源が多いそうです。  

港区議会 2019-02-25 平成31年度予算特別委員会−02月25日

連携を行っている企業からも、桜の手入れをする職人の桜守の熟練技術の継承を目的に、青森弘前市と港区の事業者がAIを活用した共同研究を実施するなど、他県の課題を解決したという事例をお聞きしたところです。  黒崎委員ご提案の企業と町会をつなげる取り組みについても参考にさせていただきながら、企業連携のさらなる充実に努めてまいります。 ○委員(黒崎ゆういち君) 次の質問です。

港区議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会−02月13日-01号

本年四月には、山形県庄内町の風力発電青森平川市の木材資源を活用したバイオマス発電によって作られた電気を、区有施設に導入することで、環境負荷の少ないまちづくりを更に推進してまいります。  「泳げる海、お台場」を東京二〇二〇大会のレガシーとして次世代に継承し、二〇二四年のパリ大会へバトンをつなぐことを目的として、昨年六月に、フランスのパリ市と連携協定締結しました。

江戸川区議会 2018-11-07 平成30年11月 福祉健康委員会-11月07日-08号

これはいわゆる中身が詰まったできものと考えていただければいいと思うんですけれども、結節や20ミリ以下ののう胞、これは水の袋ですね、を認めるという判定になりますが、このA2という判定が福島県の検査を始めて率が多いんじゃないかということになりまして、平成24年度に環境省のほうが主体となりまして、長崎県山梨県青森の3県で福島県と同じ方法にて甲状腺検査を実施してございます。

大田区議会 2018-10-16 平成30年10月  防災安全対策特別委員会−10月16日-01号

◎井上 危機管理室長 やさしい日本語については、青森の弘前大学をはじめ、幾つかの大学研究をされており、特に防災に関しては、災害時によく使われる言葉の取扱いについても研究されております。特に防災用語は、そのまま使った後にやさしい日本語に翻訳して流せというノウハウもあります。

杉並区議会 2018-10-11 平成30年決算特別委員会−10月11日-08号

青森では婦人科医師の校医配置をしていると伺いました。女の子が体のことを気軽に相談できる仕組みとして、ああ、いいなというふうに感じました。  今、小中学校の校医さんの中に婦人科の先生というのはいらっしゃるんでしょうか。 ◎学務課長 杉並区では今、学校医として、内科、眼科、耳鼻科の先生に委嘱しております。婦人科の先生はおりません。

足立区議会 2018-09-27 平成30年 9月27日区民委員会−09月27日-01号

正副委員長で協議した結果、調査する都市と施策につきましては、青森八戸市の本のまち八戸〜本に関する新たな公共サービスについて、北海道函館市デジタルアーカイブ事業取り組み等について、及び北海道函館市市民活動支援についてを調査することに決定し、議長より、議員派遣の承認をいただき、視察地から受入れの承認もいただいております。  事務局の随行は、議事係船水係長、調査係川瀬係員です。  

杉並区議会 2018-09-25 平成30年 9月25日総務財政委員会−09月25日-01号

御配付いたしました案のとおり、記載の調査事項の調査のため、10月24日から10月26日まで、岩手県盛岡市及び青森弘前市、宮城県仙台市に委員を派遣することに異議ありませんか。       〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大泉やすまさ 委員長  異議ないものと認めます。よって、案のとおり委員を派遣することに決定いたしました。  

品川区議会 2018-07-03 区民委員会_07/03 本文 2018-07-03

候補地として、まず、青森八戸市で「八戸ポータルミュージアムはっち」、北海道函館市で「函館市地域交流まちづくりセンター」、北海道ニセコ町で「観光行政について~観光協会の株式会社化」、北海道札幌市で「インバウンドプロモーションについて~外国人誘客事業」をそれぞれ視察先の候補として考えております。

台東区議会 2018-06-22 平成30年 6月企画総務委員会−06月22日-01号

では、最後になりますが、このパンフレットの中で、広域で町村会とか市長会と連携をとっているのが、北海道以外に京都府とか青森、あるいは千葉県広島県とありますが、今後、こういう形で広域の連携同士で新たに割り当てというのかな、手挙げなのかな、ふえていくプランというのは、区長会なりそういうところでは出ているんでしょうか。 ○委員長 都市交流課長

北区議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−07号

大阪府佐野市が青森弘前市のリンゴ農家体験で効果を出しています。同様に友好都市山形県酒田市でも、農家の野菜収穫作業が効果を出しています。酒田市との連携の可能性についてお聞きします。  質問の第四は、両事業を効果的に実施した場合、家計改善支援事業の国庫補助率の引き上げがあります。区のお考えをお聞きします。  

北区議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−06号

先日視察に伺った青森つがる市では、平成二十九年度から十五歳以下の子どもに接種するインフルエンザ予防接種の費用のうち、一回当たり四千五百円を助成しています。目的は、季節性インフルエンザ予防接種費用の負担軽減を図ることによって予防接種を勧奨し、子どものインフルエンザの発症及び重症化を防止するものです。  インフルエンザは、肺炎や脳症などを合併するなど重症化が懸念されます。