10319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

◆小林おとみ   あと⑦は、青少年健全育成の関係でも点差が開いていること、それから⑩の収支計画で、利益還元の妥当性のところでもかなり開いていることと、⑫は職員配置、雇用の問題、ここでもちょっと差があります。この3つ、残りお聞かせください。 ◎生涯学習課長   まず、⑦のところです。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日区民環境委員会-12月03日-01号

あと、雇用については、今のところで働いている方が、新しい会社にかわることでどうなるのかなという思いはあるんですけれども、新しい会社になっても仕事の継続を希望する方は、どういうふうな取り扱いというんでしょうか、雇用の形態になるんでしょうか。 ◎資源循環推進課長   申しわけございません。先ほど雇用のことの答弁が漏れました。  

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日企画総務委員会-12月03日-01号

それ1点、ちょっと聞きたいのが、今回の選定の基準の中にも、雇用関係で障がい者雇用の取組みについてという選定項目があるんですよ。これ大体同じぐらいの点数なんですね。各委員さんの審査結果もいただいたんですけども、今回入ったD社さんも25点と、B社さんも25点と、あとほかのところは20点と19点ということなんですよ。

豊島区議会 2019-11-29 令和元年区民厚生委員会(11月29日)

青色申告者を含む小規模事業者を取り巻く環境は、長期的な景気の低迷に続き、世界規模の経済状況の悪化により危機的かつ深刻な状況にあり、また雇用不安の拡大、金融事情の悪化、後継者不足などさまざまな危機にさらされている。このような社会経済環境の中で、私たち小規模事業者は厳しい経営を強いられ、家族を含めてその生活基盤は圧迫され続けている現状にある。

葛飾区議会 2019-11-28 令和元年総務委員会(11月28日)

日本総合研究所においても、雇用者数は緩やかな増加が続く見込みであり、雇用者報酬は、実質ベースで前年比1%台半ばの伸びが持続する見込みを示していると。  (5)のその他として区政運営の現状と区財政の状況です。  区政運営の現状として、スポーツクライミングの競技施設建設など安全で快適にスポーツができる環境の整備。  

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

内容としましては、給食業務や施設の管理運営業務などの幅広い業務を展開する総合力を有していることに加え、グループ企業としての雇用の確保や災害時の対応なども行う体制を整えており、障害者雇用の実績も十分に有している。また、区内の高齢者障害者施設のほか、各地の保健医療福祉関連施設等の指定管理者として施設運営を行うなど、実績が豊富で、財務審査における評価も良好である。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 区民生活常任委員会-11月11日-01号

また、審査における評価項目では、運営管理体制及び雇用計画で高い評価を得ております。当該団体は、堅実な運営で安心して施設の管理運営を任すことができる事業者であり、これまでの施設管理運営実績では、障害者雇用の実績が非常に高く、この点において高い評価を得ています。  以上のことから、指定管理者の候補者として最も適していると判断いたしました。  

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

◆羽田圭二 委員 雇用の面はどうですか。 ◎古川 課税課長 雇用の面におきましても、今かなり人材難ということで、特に小規模事業者にとってかなり厳しい状況でありますけれども、そういった税制面の優遇といいますか、負担緩和によって、社員の採用ですとか、そういった面についてもそれなりの効果があるんじゃないかというふうに認識しております。 ○加藤たいき 委員長 ほかになければ、以上で質疑を終わります。  

板橋区議会 2019-11-05 令和元年11月5日企画総務委員会-11月05日-01号

1点だけ申し上げたいのは、やはり非正規職員の正規職員としての雇用ということをぜひ推進していっていただきたいと思います。  やはり今、少子高齢化で、優秀な人材を獲得するのも難しくなってきている中で、意欲がある、能力が高い、ポテンシャルが高い人というのはどこにいるかわからないものでございます。

板橋区議会 2019-10-29 令和元年第3回定例会-10月29日-04号

国内においても雇用所得の改善が進みました。  区財政においては、納税義務者数の増加によって特別区民税の増収、財政調整交付金の増額、雇用所得環境の改善、堅調な企業収益の大幅な増加となるなど歳入環境はさらに改善が進み、財政の安定化に寄与しました。行財政改革も功を奏し、収支均衡型の予算が編制できたことは評価できます。  

板橋区議会 2019-10-25 令和元年10月25日決算調査特別委員会-10月25日-01号

危機管理室長   現在、元幹部自衛官の2名を危機管理連絡員として雇用しているところでございます。職務内容といたしましては、災害に関する情報収集及び連絡に関すること、重大事件事故に関する情報の収集、連絡に関すること、その他必要な事務処理となってございまして、夜間、土日、祝日を含め、ローテーション勤務をしていただき、板橋危機管理本部の組織の一翼を担う職員として位置づけてございます。

板橋区議会 2019-10-24 令和元年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

しかしながら、生活保護は景気動向、雇用環境の悪化によっては増加することもございますので、23区の平均を上回り高い比率にあるという状況につきましては、引き続き注意していく必要があると考えております。 ◆いしだ圭一郎   ありがとうございます。微減をしておりますが、引き続き注意をしていくということでございます。  

豊島区議会 2019-10-23 令和元年決算特別委員会(10月23日)

○副島庶務課長  現在、教育委員会のほうでは22種類の指導員と、それからスクールカウンセラーソーシャルワーカーと22種類の専門職雇用してございます。こういった方たちには地域の声、お子様方の声を拾いながら、本当に適切な指導をしていただいております。  教育委員会としましても、こういったところの制度の充実を図っていきたいというふうに、今後も考えてございます。

豊島区議会 2019-10-21 令和元年決算特別委員会(10月21日)

○三沢財政課長  確かに今、雇用情勢が安定しておりますので、国民健康保険の被保険者が減っているような状況もありまして、繰出金もそれに応じて減っているような状況にございますが、ただ、これは一過的なものでございまして、この先、また景気の変動によりまして逆の方向のベクトルに向かうことも十分可能性があると思っておりますので、特別区行政需要が減る一方ではなくて、常に上を向いたり下を向いたり、増減をしている中

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 文教児童分科会-10月16日-01号

うちの共産党の資料要求の74番で、フレンドセンター職員の内訳をいただいているんですが、フレンドセンター職員の方、皆さん非常勤という雇用形態ということでよろしいんでしょうか。 ◎教育支援センター所長   2名、再任用でございますけれども、区の職員はございます。それ以外が非常勤、都の非常勤、それから昨年度は家庭教育相談員という区の非常勤が2名おりました。

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 都市建設分科会−10月16日-01号

◆いわい桐子   結果として、これまでの専門的な知識を持ってる分野の退職不補充っていうことは、進めてきたその結果が今に至ってるんじゃないかっていうふうに考えると、やっぱり今改めて委託を今後進めるよりも、むしろ正規雇用をこの分野できちんと確保していくっていうことが私は必要だというふうに思うんです。  

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

しかし、残念ながら、一部の企業賃金が上がりましたけれども、この間のパートだとかアルバイト、非正規雇用雇用形態のもとで、なかなかそうはいっても賃金格差は広がっているままだと。それから、働き方改革ということで残業規制が行われてきましたけれども、逆に残業代が出ない、そういう働き方も一方で広がっているということも、この間、指摘してきたかと思います。