44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2021-06-19 06月19日-06号

障害当事者障害者団体等で構成する障害地域自立支援協議において、施策進捗状況を確認し、協議を進めてまいります。 次に、愛の手帳についてです。 愛の手帳判定事務は、小児科医による診察や心理判定員による知能測定検査など、専門的、統一的な判断が必要であることから、都児童相談センター広域行政として対応しています。 今年5月から、東京都と区による児童相談体制等検討会および検討部会が設置されました。

港区議会 2020-03-11 令和2年度予算特別委員会−03月11日

今後、区立児童発達支援センター開設を機に、事業所対象とした障害地域自立支援協議分科会を設置し、事業所実施しているプログラムの内容や障害児への支援に関する事例を共有し、地域における療育の充実を図ってまいります。 ○質問5   次に、区立障害保健福祉センターで今年から開始される医療的ケア児に対する放課後等デイサービスについてです。

港区議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会−02月20日-02号

区は、令和二年四月の区立児童発達支援センター開設を契機に、障害地域自立支援協議のもとに、区内の放課後等デイサービスを提供する十三事業所対象とした分科会を設置いたします。分科会においては、事業所が抱える運営に関する課題や、利用する障害児支援に関する事例などの情報を共有し、区と事業所及び事業所同士の連携を強化するとともに、課題解決に向けた事業者への支援策検討してまいります。  

港区議会 2019-09-19 令和元年9月19日保健福祉常任委員会-09月19日

その計画進捗状況とあわせて、障害地域自立支援協議が、障害者計画進捗策定していくときの分科会にもなる協議体でもありますので、そこでしっかり確認する。それと、先ほどの差別解消支援地域協議会でも取り組みの状況というのを逐次報告させていただくということで、よりブラッシュアップしていければと思っております。 ○委員熊田ちづ子君) わかりました。

港区議会 2019-06-26 令和元年6月26日保健福祉常任委員会-06月26日

具体的には、委員長につきましては、医学博士を持っていて、医療的ケアという部分につきまして、港区立児童発達支援センターや、港区立障害保健福祉センターについても医学的な部分で見ていただけるというところ、それから青木委員丸山委員については、いずれも港区障害地域自立支援協議委員になっていただいておりますので、そこでは障害者計画策定にあたってのさまざまな議論をしていただくということで、港区障害児福祉計画

港区議会 2019-06-25 令和元年6月25日保健福祉常任委員会-06月25日

そのほかの方々につきましては、直接選考委員というわけではありませんけれども、例えば、丸山委員青木委員につきましては、港区障害地域自立支援協議協議会委員として委員を担っていただいている方や、港区障害者差別解消支援地域協議会委員を担っていただいている方でございます。 ○委員熊田ちづ子君) 選考委員のところは、また後でお聞きすることがあるかもしれません。  

台東区議会 2019-06-21 令和 元年 6月保健福祉委員会-06月21日-01号

伊藤延子 委員 これ、本当に重大な大きな事業になるかと思うんですけれども、この中で3番の検討体制ということで、とにかく多くの皆さんの意見をしっかり聞いて行っていくということを言われているので、いいかと思うんですけれど、現在、障害福祉施策推進協議会、(2)ですかね、あと障害地域自立支援協議などの意見聴取ということですけれど、こちらのほかにも意見聴取するような団体などというところはあるんでしょうか

港区議会 2019-06-14 令和元年6月14日保健福祉常任委員会-06月14日

今、我々の課におきましても、港区障害地域自立支援協議というところに、区民の代表の方も入り、また、支援する側の相談員であるとか、いろいろな就労支援事業所も入っているのですが、そういった方々と、まさに有事のときの障害者の方の支援の仕方を、検討を進めているところです。そういったところをより促進し、より実態に合った、ニーズに合ったような具体的なものをつくり出していきたいと思っております。  

台東区議会 2017-12-12 平成29年12月保健福祉委員会-12月12日-01号

当事者検討チーム障害地域自立支援協議での議論検討を踏まえ、障害者団体からの要望でもある重度身体障害者居住施設整備を目指すものでございます。  次に、109ページをお開きください。重点課題10のこころのバリアフリーの推進施策4、障害者スポーツ推進は、台東区スポーツ振興基本計画策定を受けて新たに盛り込んだ項目でございます。  

港区議会 2016-10-31 平成28年10月31日保健福祉常任委員会−10月31日

障害者福祉課長加茂信行君) 団体をはじめ、障害地域自立支援協議などでもご審議いただく中で、アンケートをつくっておりますので、区民の方も含めてきちんと説明していきたいと思います。 ○委員近藤まさ子君) 合理的配慮の問題やいろいろな問題で新しい課題も出てきていると思うので、なるべく多くの方にアンケートに協力いただくようにしてください。

練馬区議会 2016-09-09 09月09日-04号

今後も保健所など関連部局と連携するとともに、障害者地域における課題協議する障害地域自立支援協議での意見をお聞きしながら、地域における支援体制充実について検討してまいります。 私からは以上であります。     〔中田 淳高齢施策担当部長登壇〕 ◎高齢施策担当部長 私から、地域包括ケアシステムについてお答えします。 はじめに、高齢者相談センターについてです。 

港区議会 2016-03-03 平成28年度予算特別委員会−03月03日

また、港区における障害者のための施策を総合的かつ計画的に推進する目的で設置している、港区障害地域自立支援協議のもとに設置している相談支援部会地域生活支援部会就労支援部会の3つの部会においても、福祉施設職員向け重症心身障害者生活実態や、障害者雇用の現状などをテーマにした研修を開催しています。

港区議会 2015-09-04 平成27年9月4日保健福祉常任委員会−09月04日

策定にあたりましては、港区障害地域自立支援協議障害者団体から意見聴取を行いまして、また、パブリックコメント実施いたしまして、お寄せいただいたご意見職員対応要領に反映させていただくことを考えてございます。  (2)です。職員に対する研修実施です。職員に法の趣旨や職員対応要領を周知徹底するために、研修実施してまいります。  (3)です。相談体制整備です。

練馬区議会 2015-06-18 06月18日-06号

そこで、新たに設置するのではなく、障害者総合支援法に基づき設置している障害地域自立支援協議の枠組みを別に活用することを検討しています。 次に、障害者差別解消に関する条例についてですが、現時点で制定する考えはありません。区は、障害者差別解消法に基づき、必要な施策策定し、障害を理由とする差別解消に取り組んでいきます。

港区議会 2015-03-13 平成27年度予算特別委員会−03月13日

港区障害者計画や港区国際化推進プランなどの計画策定する際には、港区障害地域自立支援協議などの検討会区民参画組織を設け、障害者外国人など当事者方々にも参画いただき、計画初期段階から意見を反映しております。  各施策実施にあたっては、必要に応じ試行期間を設け、区民の声を伺い、本格実施に向け改善を図っております。

荒川区議会 2015-02-01 02月17日-02号

区では、障害地域自立支援協議を通し、障がい者団体のほか、特別支援学校作業所、グループホームなどに障がい者の差別合理的配慮に関するアンケート実施したところでございます。 アンケートの回答では「町会の話し合いで手話通訳をつけていただきうれしかった」とか「ゆっくりわかりやすい言葉で説明してほしい」、また「通知などの文字を大きくしてほしい」などの御要望もいただいたところでございます。 

港区議会 2014-11-21 平成26年11月21日保健福祉常任委員会−11月21日

同様に、障害者分科会は、港区障害地域自立支援協議を兼ねて、障害者計画障害福祉計画についての検討も行ってまいりました。  これらの検討のもと、港区地域保健福祉計画高齢者障害者関連個別計画について、同時進行検討を進め、それぞれの整合を図ってまいりました。また、みなとタウンフォーラムからの提言を踏まえまして、港区基本計画との整合を図り、各計画の素案を本日お示しするものです。