11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

世田谷区議会 2018-09-05 平成30年  9月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会-09月05日-01号

死刑を受けまして、いろんな心配事があるんじゃないかということで、国会議員先生方あと、行政としましては法務省、公安調査庁、警察庁、あと、我々自治体、関係地元協議会の方が御参加いただいて、意見交換ということで当日開催しております。 ◆藤井まな 委員 意見交換世田谷区はどなたかと意見交換をされたんですか。直接何かやりとりをしたんですか。

大田区議会 2018-06-19 平成30年 6月  まちづくり環境委員会−06月19日-01号

◎榊原 都市計画課長 ご存じのとおり、公社は区、鉄道関係地元商店会まちづくり協議会などの、あと金融ですね、金融関係の団体で出資されておりまして、まさに今委員がおっしゃったように、地域方々事業者方々と一緒に公共性の高い事業に取り組んでいるところでございます。

杉並区議会 2017-09-19 平成29年 9月19日保健福祉委員会−09月19日-01号

施設再編整備担当課長 今回の議案出ていますけれども、あんさんぶる荻窪も福祉事務所もそうですが、こういった施設については、地元町会関係地元の方だけではなく区全体でお使いいただく施設というところもございますので、地元地域に限ってということではなく、区全体でというところを捉えて説明してきたという考え方でございます。

大田区議会 2010-11-12 平成22年11月  都市・環境委員会−11月12日-01号

いろいろな鉄道事業者、それから警察関係地元人たち、皆さん集まっている、意見等をつくって進めますので、かなり時間がかかります。蒲田大森グランドデザインのほう、これもちょっと時間がかかるのですけれども。当然、お互い、進行状況を見ながらやって。バリアフリーでできるものは、先に当然、なるべく早くやりますけれども。基本的には、蒲田大森のあれに合わせてできることと思っております。

足立区議会 2009-03-10 平成21年予算特別委員会-03月10日-05号

ところが補助140号線の関係とか進入路関係地元の中での光の問題とか、そういう中でちょっと反対運動が起きまして、契約が今、解除されて、また再契約したと。再契約をした後、東京都と地元人たち建て替えの協定を結ぶことになっています。それが済んだ後、我々の方も今の部分の中で、2期の建て替えとか、そういうことを含めて我々が地元に入っていくことで調整をしている最中でございます。

杉並区議会 2006-06-20 平成18年第2回定例会−06月20日-10号

そして、一九七三年の三者協議会において、放射第五号などの未着工部分については継続して協議する、また、一九七六年の五者協議会においては、放射第五号線、環八から浅間橋の間の供用に際しては、上下一車線プラス停車帯とし、これを変更する場合は、富士見丘小学校PTAを初め関係地元住民協議、解決することなどの課題も残されております。  

江戸川区議会 2005-06-08 平成17年 第2回 定例会-06月08日-02号

一点目は、現在関係地元住民との意見交換会が実施されていると仄聞しておりますが、これからの事業スケジュールについてお聞かせ頂きたいと存じます。  二点目は、スーパー堤防事業整備計画区域内、並びに公園整備計画区域内には、用途地域緑化公園地域に指定されている地域と、住居地域永農申請地域等が混在していると仄聞しています。  

大田区議会 2004-11-09 平成16年11月  羽田空港対策特別委員会-11月09日-01号

そのときに関係地元区につきまして、意見を聞かなければならないことになってございます。この意見を聞いたりしますことにつきまして、地元区、大田区の場合は直接資料が来ませんと、検討期間が狭まるということで、方法書も直接送付されますし、また、意見を取りまとめたものを直接送ってこられます。

世田谷区議会 2004-10-14 平成16年  9月 決算特別委員会-10月14日-08号

それで、これは実は単なる火葬場をつくるかつくらないかという問題だけに限らず、東京都と世田谷区の関係地元が、世田谷区にある最大公園、緑地を世田谷区が自由にできないという問題というのは、これは地方分権上の最大の支障になってくるだろうし、やはり東京都と世田谷区の関係を象徴する事例だと僕は思うんですね。  

葛飾区議会 1997-09-17 平成 9年第3回定例会(第1日 9月17日)

さらには、関係地元地域における地域活動の拠点としての役割も大きく、期待されているものと考えます。  ところが近年、コンピュータが各出張所に設置され、各種事務効率性が図られておりますが、一方では、交通利便性のいい地域にある出張所と、比較的不便地域に位置する出張所との間で、利用状況に格差が見られるようになっております。  

  • 1