2383件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年都市環境委員会(12月 9日)

また、健康遊具としてウォールラダーと鉄棒を設置しますということで、ウォールラダーというのは、ぶら下がり健康器みたいなものになります。さらに、展望デッキです。景色をゆっくり楽しめる見晴らし台を設置すると。  その下に行きまして、下段広場児童遊び場ゾーンになりますけれども、桜を保全し、お花見ができるものにしていく。また、段差を利用しまして、複合遊具を設置してまいります。  

豊島区議会 2020-12-02 令和 2年区民厚生委員会(12月 2日)

それから遊具が置いてあるとかというような状況で、そういう運営はしないにしても一定の空白だし、空白というか空間を設置をして、そこで子どもたちが自由に動き回れるようなスペースというイメージでよろしいんでしょうか。 ○活田地域区民ひろば課長  そのイメージで大丈夫だと思います。遊具については、できるだけ現状に近いものは残そうというような話で今進んでおります。

目黒区議会 2020-11-24 令和 2年第4回定例会(第2日11月24日)

実は、同じ遊具での大けがから入院という一連の事象が、今年の夏から秋にかけて立て続けに2件発生しておるのですが、これらの事故に関して不可解に思いましたのは、二つの事故とも大腿骨の骨折であったということ。平成6年に設置された遊具ですが、本件群に至るまでの26年間、事故報告が皆無であったということ。事故が起きてから詳細が判明するまで時間がかかってしまったということ。

目黒区議会 2020-11-20 令和 2年第4回定例会(第1日11月20日)

それは、具体的で説得力のある運営理念運営方針に基づく保育目標保育課程指導計画が示されていること、個々の職員の豊かな保育スキルや経験、学びが蓄積され、継承される仕組みが構築されていること、健康や安全への対応や災害時の備えができていること、食育の観点や園児の発育状況への配慮のある給食の提供がなされていること、施設設備遊具、保育用品をはじめとする十分な物的環境が整えられていること、医療機関をはじめとする

世田谷区議会 2020-11-11 令和 2年 11月 都市整備常任委員会-11月11日-01号

主な施設の概要としては、ダスト舗装の小広場ベンチが二基、生き物をモチーフとしたスプリング遊具が二基、その他植栽などでございます。開発行為により建築予定の宅地にお住まいの区民の方々を中心に、ちょっとした遊びや休憩ができる公園として整備されております。  次の添付資料新旧対照表を御確認ください。さらに一枚めくっていただきまして三分の二ページの左側最終行及び三分の三ページの冒頭になります。

目黒区議会 2020-11-10 令和 2年都市環境委員会(11月10日)

遊具関係につきましては、今のままでいいのではないかというような御意見が多くございました。ただ、遊具点検を私どものほうで毎年やってございまして、その中では、やはり部材が破損、劣化が見られるということ、また、遊具安全基準に照らして、その安全領域が侵されているというような状況もございますので、全体的な遊具の取替えをしていくというものでございます。  

目黒区議会 2020-11-10 令和 2年文教・子ども委員会(11月10日)

資料中段左側の問3、児童館でどんなことをしたいかという問いに対しましては、回答が多かった選択肢順に、乳幼児保護者向け遊具・玩具、楽器を使った遊び木工作や手芸などの工作活動等となっております。  また、問4、児童館にどんなことをしてほしいかという問いに対しましては、乳幼児のつどい、乳幼児保護者を対象としたみんなで遊ぶグループ活動子ども中心とした地域のお祭りの実施等となっております。  

目黒区議会 2020-11-10 令和 2年企画総務委員会(11月10日)

当然、遊具自体のほうに問題があれば、それは取替えになるかもしれないし、先ほどの委員のように使い方に問題があれば、そこの正しい使い方の周知という、一つ一つそれぞれに対して方法があるので、なくすということではなくて、やはりいかにして正しい使い方で正しく遊具を使っていただくかということでは、完全に閉鎖してしまうということの方向にはなるべくならないようにしていただきたいということが一つ。  

豊島区議会 2020-11-05 令和 2年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会(11月 5日)

その他の施設といたしましては、噴水、遊具、芝生植栽防火水槽が100トンございます。それから雨水貯水槽、これは160トンございます。それから防災備蓄倉庫、それから地域をつなぐ緊急車両用通路ということで、災害時は緊急車両が通行できるような形で目白通りのほうからも通行できるような形態というものを考えた上で整備してございます。  2ページ目を御覧ください。有料公園施設の内容でございます。

豊島区議会 2020-10-19 令和 2年決算特別委員会(10月19日)

ここですね、資料によりますと、僕は広いなと感じて、改めて数字を見るとすごいんですが、325.7平米、全天候型の人工芝遊び場を備えていまして、僕は人工芝で寝転んだりして遊んじゃったりして、遊具を使って遊んじゃったりしたんですけども、本当すばらしいと思います。これ、できた経緯をお知らせいただけますでしょうか。

豊島区議会 2020-10-16 令和 2年決算特別委員会(10月16日)

さっきのトイレ改修も遅れますということでありますし、遊具のほうも、昨年の12月の副都心委員会で、地域公園で検査したらD、C判定が多く出てというのも、確認したら、まだ全部できていないということが分かりました。ですので、やはり地域の、区民の皆さんが日常的に使う、そして、また園庭のない保育園多いですから、保育園児が使う、そういった遊具もまだ全部やり切れてないというのが、今の区の実態であると思います。

豊島区議会 2020-10-15 令和 2年決算特別委員会(10月15日)

ここで、卒業生が自作された遊具とかで構成される西巣ランドという広場がありましたけど、今は閉鎖されてます。これは、そこでちょっとけがした児童が出たということで閉鎖になっていますけども、これは、もう数か月閉鎖されっ放しになってるということで、せっかく広い校庭も一部が使えないという状況がずっと続いています。この改修のめどについてはどうなってるのか、お答えいただけますか。

江東区議会 2020-10-13 2020-10-13 令和2年文教委員会 本文

現在、放課後等の安全・安心なこども居場所づくり、江東きっずクラブのほうで事業を実施、展開してございますけれども、新型コロナウイルス感染症拡大防止につきましては、手洗い、うがい等の徹底であるとか遊具類の消毒、清掃、これらの衛生対策を施すとともに、3密回避のために、テーブル着席時におきましては、こどもたちに適正な間隔を取るよう指導することであるとか、パーティションを利用するというようなことをもちまして

世田谷区議会 2020-10-08 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月08日-06号

また、いわゆる公園にある遊具ですけれども、そういった遊具をつくっているメーカーにおいては、ブランコの柱を活用したテントであったりとか、あずまや、パーゴラとかというものを活用した、目隠しをして人が休めるようなスペースをつくるとか、あるいはベンチ下とか、ちょっと大規模な遊具、アスレチック遊具みたいなところのデッドスペースを使った備蓄収納スペースだったりとか、あるいは蓄光の掲示板をつくるとか、遊具メーカー

江戸川区議会 2020-10-06 令和2年決算特別委員会(第6日)-10月06日-06号

私が議員になったばっかりぐらいのときというのは、公園というと何か遊具点検とか、非常にあの子どもさんをターゲットにしていた時代があったかなと。今、当然遊具の総点検もきちっと行っていただいているので、そのことをどうこう申し上げる気持ちは全くないんですけれども、今の公園の在り方です。

大田区議会 2020-10-01 令和 2年 9月  決算特別委員会−10月01日-01号

合計27億9,410万5,000円のうち、巡回点検清掃施設維持等に22億8,402万9,000円、樹木せん定移植等に2億1,698万4,000円、また同ページの工事請負費として記載されております9億2,974万4,000円のうち、公園小破修繕遊具の安全・安心対策工事ブロック塀補修工事等に8億8,812万7,000円を費やしている状況でございます。

江東区議会 2020-09-28 2020-09-28 令和2年第3回定例会(第10号) 本文

一方で、他の自治体では、感染の不安から、見頃を迎えた季節の花を撤去する光景や、遊具使用禁止にする例も多く見受けられました。テレワークの増加や外出抑制長期化により、運動不足による肥満や生活習慣病、ストレスによるメンタル不調など、健康二次被害も懸念されており、身近な公園は、区民の憩いの場や健康的な活動の場として欠かせない貴重な空間となっています。

江東区議会 2020-09-25 2020-09-25 令和2年第3回定例会(第9号) 本文

いずれも既存の遊具広場改修工事に合わせて、車椅子で入れる複合遊具など、誰でも使える遊具のある広場づくりに取り組んでいるものであります。  本区としても、こどもたちが障害の有無にかかわらず、一緒に安全に楽しむことができる場所提供は必要と考えており、都立公園が複数ある本区においても、公園改修の機会を捉え、整備を進めるよう、都に要望してまいります。  

板橋区議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会-09月24日-02号

密を避けるという理由で、公園遊具は黄色いテープでぐるぐる巻きになりました。遊ぶ場所がなくなった子どもが、自動車の通らない私道で1人で縄跳びをしていたら、こんな時期に何しているんだと怒られ、公園でボール遊びしている子どもがうるさいと苦情が寄せられる。緊急事態宣言中には、保育園のお散歩中に保育士が、なぜこんな時期に外に出るのかと非難された事例もあります。これが板橋区の子ども遊び場現状です。