1554件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

川崎市でスクールバスを待つ児童らが暴漢に襲われ、子どもや付添いの父親が命を奪われた事件長男家庭暴力だけでなく、近所の子どもたちを襲うかもしれないと不安を抱えていた元農林水産省事務次官がその長男を殺害した事件、また札幌市の2歳児の衰弱死で母親と交際相手の男が逮捕された事件と、絶対に許せない犯行が残念ながら続いてしまっています。  そこで伺います。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

職員平成二十七年九月、人事庶務システムを操作して、清掃事務職員三十一名分の休日給や超過勤務手当に係るデータ改ざん、消去を行い、平成二十八年二月、世田谷警察署逮捕されました。平成二十八年三月十六日、A職員は電子計算機損壊等業務妨害罪で罰金三十万円の略式命令を受け、同二十三日、区長はA職員を懲戒免職とし、実名で処分を公表しています。  ところが、A職員は実は懲戒免職になっていませんでした。

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

この陳情は、大田区課長痴漢行為によって逮捕されたようであるという推定のもと、大田区による事実の公表と、再発防止策を策定し、職員の綱紀粛正を図るべきという趣旨でございまして、区議会に対して、この事案の事実関係を調査することと、事実であれば、陳情趣旨の内容を区に対して求めることを要望しております。  本陳情を委員会へ付託し、審査した場合に想定される影響について思案いたしました。  

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

〔五番あべ力也議員登壇〕(拍手) ◆五番(あべ力也 議員) 国会と違い、世田谷区議会など地方議会では、会期中の発言の責任を問われない不逮捕特権などはありません。言論の自由だと言って、たとえ相手が区長や議員といったプライバシー権利制限される公人であるとしても、事実とはかけ離れたうそや憶測、誇張や誘導などで名誉や人権を損ねた場合は、刑事民事でその責任を問われる場合があります。

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

また、ちょっと事件そのものが変わるんですけれども、平成19年を思い出していただきたいんですけれども、当時の教育委員会事務局庶務課において、電気工事担当の職員が収賄の容疑で逮捕されるという事件がありました。逮捕で終わったのかなと思ったら、この事件、まだ尾を引いていて、平成21年に区立美術館防犯カメラにおける不正事件、これにもこの職員がかかわっていたということが発覚をいたしました。

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

本調査により、質の高い幼児教育を受けたグループは、6歳時点のIQは高く、19歳時点での高校卒業率は高く、27歳時点での持ち家率は高く、40歳時点での所得は高く、40歳時点での逮捕率は低いという結果が出ました。つまり、質の高い幼児教育を受けた子供は、就学期に学力が高いことはもちろんのこと、40歳の大人になっても貧困犯罪から縁遠い人生を送れるようになったのです。  

目黒区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会(第6日 3月15日)

こういうことでね、この父親っていうのは、今まだ逮捕されてますよね。それでね、うまいこと言うと、みんなひっかかっちゃってんだよ、これはね。教育委員会のほうは、市教委の担当者は、威圧的で執拗な態度に委縮し、恐怖心から渡してしまったと。これ脅されたらね、何でも渡しちゃいけないものを渡したりね、そんなことをしてんのはとんでもない話だよね。この父親っていうのにね。これは今、傷害容疑。

世田谷区議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算特別委員会-03月12日-05号

そして、ここに来て顕著な問題としてあらわれているのが、親が亡くなった後、親の遺体をそのまま放置して、残された子どもが死体遺棄の容疑で逮捕されるという事件が相次いでいることです。報道されている範囲でざっと調べただけでも、以下のような悲惨な事件が起きています。  二〇一八年一月、札幌市のアパートで、八十代の母と五十代の娘の遺体が見つかった。母親が先に亡くなり、娘も衰弱死したと見られる。

目黒区議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(第2日 3月11日)

2月28日の新聞によると、区内の高齢者グループホームで、入所者の認知症の女性を殴って、けがをさせたとして、その施設職員逮捕されたという報道があった。あってはならないことであるが、これまでこうした高齢者の虐待があるという通報を区はどれだけ把握をしているのか、また、そうした通報があった場合に、どのように対応をしているのか、お伺いします。  大きな第8点目としまして、公園整備について。  

港区議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日

オレオレ詐欺振り込め詐欺逮捕者が多くなってきた近年では、犯行の事前にアポ電と呼ばれる電話をかけた後、自宅に直接強盗に入るアポ電強盗が増えており、命の危険もあるアポ電強盗は、高齢者を狙う新手の手口として注意喚起が必要です。1月には、渋谷区初台で息子を装ったアポ電が入り、家にあった現金の額などを聞き出し、夫と妻が襲われるという強盗傷害事件が起きました。

品川区議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会(第3日目) 本文 2019-03-07

187ページの防犯設備整備助成金なのですけれども、これは防犯カメラについてお伺いしますが、私は防犯カメラの威力といいますか、効果というのをすごく感じたのは、去年か一昨年、渋谷区のスクランブル交差点で、たしか軽自動車か何かを揺らしている方が、防犯カメラでずっと警視庁追跡して、その方たちを逮捕したというようなニュースを見たのですけれども、その辺の防犯カメラの効果について、どのように考えるかお尋ねします

大田区議会 2019-03-04 平成31年 3月  予算特別委員会-03月04日-01号

最近、ネパール人の不良グループ、ロイヤル蒲田ボーイズが蒲田駅西口のネパール人の飲食店で内輪もめをして逮捕されたという事案が報道されました。これ以外に、蒲田ボーイズ、それから東京ブラザーズという3大ネパール人グループ、昭和枯れすすきみたいな名前のグループがあるわけでありますが、実は調べてみますと、大田区には2,200人のネパール人の方がいまして、これは新宿、豊島区に次いで3番目なのです。  

港区議会 2019-03-01 平成31年度予算特別委員会−03月01日

先日、警視庁がオレオレ詐欺を行った男らを逮捕した際に、彼らが新宿や六本木民泊施設を移動しながら被害者をだます電話をかけていたということがニュースになりました。自治体に届け出ていない無許可施設や、フロント設備がなく管理者と顔を合わせないで済む施設など、本人確認の甘い施設を拠点にしていたということです。  

豊島区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会( 3月 1日)

総合窓口の委託業者による偽装請負による個人情報の流出や、産業廃棄物処理の不適正や、幹部職員による犯罪容疑での逮捕など、この間、議会に対する報告だけ見ましても、看過できない問題が報告されております。私は人間である以上ミスもしたり、また誤った判断をすることもあるので、これをもって全てを批判して、責任を追及するものではありません。

港区議会 2019-02-28 平成31年度予算特別委員会−02月28日

昨年6月に港区内でも、母親が4歳児の女児の背中に熱したフライパンを押し当てるなどの虐待を加えてやけどを負わせたとして逮捕されたという事件。ことしの1月には千葉県野田市で小学4年生の女児が父親から虐待を受け、その様子を撮影していたとのことです。行き場を失い、両親に気に入られようと我慢したのではないかと思います。さぞかし、むなしかったのではないかと思います。  

港区議会 2019-02-26 平成31年度予算特別委員会−02月26日

殺す、傷つけるなど、明らかに刑事上の犯罪に問われるものに関しては、誰もが警察にためらいなく訴えることができますが、詐欺セクシャルハラスメント等、広い意味での犯罪であっても、刑事上の犯罪民事上の不法行為か曖昧な場合などは、警察に相談すれば捜査してくれたり、加害者逮捕されたりということが明らかな場合以外は、一般の人にとって警察に相談するのはハードルが高いです。

目黒区議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第4日 2月25日)

ここ数年は、訪日外国人による落書きもふえており、渋谷センター街にある飲食店のシャッターに落書きをした観光中の外国人大学生が逮捕されるという事例も起きました。落書きは、さまざまな罪に問われる行為であるにもかかわらず、刑罰対象が抑止力になっているとは言えず、地域での地道な防止活動が求められています。  そこで1問伺います。