4236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-12-15 令和 2年12月  まちづくり環境委員会-12月15日-01号

だから、車が駄目だから人と言っていれば、駅前開発できるだろうみたいなゼネコンの視点には立たずに、区民の皆さんの生活と多少の増減はあったとしても、ある程度のところは我慢もしていただきながら、でも人が交錯して転倒することはないようにしようとか、駅前のところで今庁舎がそうですけど、入り口で何十分も待って遅刻してしまうようなエレベーターの運行はやめようとか、そういうものに似たところはありますよね、駅前の中でも

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年都市環境委員会(12月 9日)

概要版右下、5番、耐震化を促進するための環境整備ということで、私がちょっと見させていただくと、普及啓発、または言っていただいたのが関連施策推進等で、やはりいつ襲ってくるか分からない大地震の中で、さっきの阪神・淡路ですとか、東北といろいろと地震がある中で、いろいろと知見は得てきたというところで、こういった形で、さきに書かれてる家具転倒防止対策、こういったところとかも改めて区民に周知するのとともに

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  防災安全対策特別委員会−12月03日-01号

内容につきましては、家庭内備蓄家具転倒防止防災用品のあっせんなど、防災に関する普及啓発に加え、消防団災害支援ボランティア等募集広報を実施いたします。  また、期間中には講習会も予定しております。開催日時は、令和3年1月16日、土曜日の午後2時から4時まで。場所は、池上会館集会室になります。対象は全区民で、定員は170名を予定しております。  

目黒区議会 2020-11-27 令和 2年企画総務委員会(11月27日)

ただ、お金がないから、例えば本当に業務改善につながらないし、これができないというようなことになると、それはまた逆に本末転倒になってしまいますから、そういったこともしっかりと検討を進めながら、加味しながら、取組を進めてまいりたいというふうに考えてございます。  以上です。 ○関委員  ありがとうございます。  

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年企画総務委員会(11月26日)

災害内容につきましては、例えば保育、それからごみ収集中における負傷ですとか、通勤時の転倒による骨折、捻挫などでございまして、区の安全衛生委員会でも事例を報告いたしまして、再発の防止に努めているところでございます。  次に、項番9の職員利益保護状況については資料記載のとおりでございます。  続きまして、資料の3ページを御覧ください。  

目黒区議会 2020-11-24 令和 2年第4回定例会(第2日11月24日)

しかしながら、一般開放により利用者がさらに増加することで、混雑による転倒リスクが増加し、高齢者居場所づくりとしての機能の低下等の弊害が発生することも見込まれるところでございます。  また、高齢者身体的特徴を踏まえると、混み過ぎず、かつ、すき過ぎていない現在の状況利用者安全確保の面では、よいのではないかと認識しております。  

江東区議会 2020-10-19 2020-10-19 令和2年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

それでこういった中では、ふだんのお話の中から健康状態や健康に関わる生活状況を把握するということでございますけれども、話の中では、転倒してしまって、足を骨折したんだけれどもというような話だとか、御主人が認知症になって、どうやらちょっと外を徘回してしまったんだけれどもというような御相談、あるいは、また後ほど病気状況を御説明いたしますけれども、かなり統合失調症で幻想、幻覚といいますか、そういった症状の出

大田区議会 2020-10-15 令和 2年10月  まちづくり環境委員会−10月15日-01号

たち住民運動も弱くなってしまったところもありますので、監視の目が緩くなったのもあると思いますけれども、一組があるのではないのですよ、私たちの区の分担金があるからこそ一組はあるのですから、そこのところはやはり主客転倒しないように議論していただきたいと、これは要望しておきます。 ○海老澤 委員長 分かりました。先ほどの奈須委員の質問の中で、面積の件は個別にご報告でよろしいですか。  

世田谷区議会 2020-10-08 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月08日-06号

特徴は、走行中にバランスを崩して転倒して頭を打つことが致命傷になっており、命を落とすこともあります。  世田谷区では早くから小中学生向けに、自転車交通安全教室講習会などを行っております。自転車に乗り始める時期からの安全教育が重要であり、今後も小中学生に向けた安全教育は引き続き行っていただきたいところであります。

大田区議会 2020-10-01 令和 2年 9月  決算特別委員会−10月01日-01号

区民の皆様にとって大切なことは、家具転倒防止やローリングストックの食材保存法とともに排せつ物処理を各家庭で具体的にどう取り組むかを認識していただくことだと思います。新型コロナウイルス排せつ物による感染のおそれもあると聞いています。  そこで伺います。本区として、発災時の在宅避難における排せつ物対応区民への情報提供意識向上に向けた見解をお聞かせください。

江戸川区議会 2020-09-28 令和2年決算特別委員会(第1日)-09月28日-01号

当然、それによって保険料がめちゃくちゃ上がってきてしまえば本末転倒になるわけで、やっぱりその適正な保険料という言い方になってしまいますけど、それなりの保険料で、そしてそのしかるべきサービス、介護給付が受けられるというところで、その地域共生社会の実現にもまた近づくんであろうと。

大田区議会 2020-09-25 令和 2年 9月  決算特別委員会−09月25日-01号

地震の際の家具転倒防止器具についても長年取り組まれ、安心感が増えていると思いますが、昨年の2019年の家具転倒防止器具の支給は45件で81万1,371円の支出でありますが、その前年の61件より減少しています。  そこでお聞きします。家具転倒防止器具の、これまで支給してきた総世帯数はどのようになっているか、お答えください。

板橋区議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会-09月24日-02号

家の中の安全対策として、家具転倒防止金具取付けが重要です。経済的な支援として、家具転倒防止金具取付け費用の助成について、子育て世帯へも対象を拡大していただきたいが、いかがでしょうか。  最後に、平和教育について質問します。  コロナ禍の下で迎えた戦後75年目の夏は、SNSを使った取組がありました。

江戸川区議会 2020-09-24 令和2年 第3回 定例会-09月24日-03号

軽度外傷性脳損傷の主な原因は、交通事故をはじめ、スポーツの最中の突発的なけが、高所からの転落、転倒などで頭を打ったり、乳幼児が前後左右に激しく揺さぶられたりすると、脳に衝撃が伝わり、脳損傷が起こることがあります。また、衝撃を受けた直後には目立った症状がなくても、時間の経過とともに重篤な状況となる場合があり、これが軽度外傷性脳損傷という病気であります。