174件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 都市整備常任委員会-11月12日-01号

◆真鍋よしゆき 委員 今、兵庫島とか、大田のあっちのほうの話は四月ごろと明確に言われたのですが、先ほど、確かに最大の運動場なので大変だと思うのですが、一方でスポーツ振興で、みんな区民が各それぞれの、軟式野球だ、ソフトボールだ、サッカーだで、これから組んでいって、春からどんどん始まって、リーグやトーナメント、いろいろなものがめじろ押しだけれども、これが見えてこないことには、では、そういうものが果たして

江戸川区議会 2019-09-10 令和元年 9月 文教委員会−09月10日-06号

江戸川区は女子野球が盛んな地域でございまして、例えば全日本の女子軟式野球の全国大会ですとか、あとはジャパンカップも江戸川区で毎年開催されております。さらに、学童の女子野球も大変強くて、江戸川エンジェルスというチームが江戸川区代表チームであるんですけども、今年の夏に行われた都の大会でも優勝いたしまして、現在4連覇中というようなそういった実力を持った女子の学童チームも江戸川区のチームでございます。

豊島区議会 2019-07-01 令和元年子ども文教委員会( 7月 1日)

また、現在、野球場のことが、ちょっと記載されてございませんけれども、当然、野球をする前提の形も考えておりまして、中学校で行うような軟式野球のサイズには、きちっと入るような設計もしてございまして、例えばホームベースの場所とか、ピッチャーマウンドの場所はこちらですとかというところをグラウンドの中にきちんと印をつけて、線が引きやすいような工夫もしてございます。

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  地域産業委員会−06月18日-01号

役員理事長、萩裕美子氏は東海大学体育学部教授、また、理事の榎本慎司氏は大田区軟式野球連盟常務理事山口圭子氏は大田区バトン協会の理事長でございます。 ◎小澤 産業振興課長 産業経済部資料1番、地方自治法第243条の3第2項に基づく、公益財団法人大田区産業振興協会の経営状況についてご報告をさせていただきます。  

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

軟式野球ボールの仕様が変更になり、中学生以上は昨年から、小学生はことしから、ボールが変更となりました。時代の変化に合わせた対応が必要となりますが、区としてはどのように対応していくのか伺います。 ◎内田 スポーツ推進部長 スポーツ施設の運営につきましては、施設利用者の安全のみならず、観客や通行人など周囲の方々への安全配慮も重要であると認識をしております。

目黒区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第4日 3月13日)

それで、委員から御提案いただいた管理事務所付近でのといいますか、移動販売についてでございますけども、野球場・サッカー場の利用者、あるいは軟式野球連盟、サッカー協会などの御意見も踏まえて、今後どのようなことができるのか調査研究してまいりたいと考えております。  以上でございます。  (「答弁漏れがあります。碑文体育館の2階スペース」と呼ぶ者あり) ○金元スポーツ振興課長  失礼いたしました。

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

これは、少年野球の大会ですとか軟式野球連盟のリーグ戦、区民体育大会等々、そういったものを開くために土日の約半分くらいがそういったもので使用されてしまうということになります。  抽せんに申し込んでいる団体数でございますけども、野球の場合は先ほど459団体あると言いましたが、抽せんに参加してる団体は110から120団体ぐらいです。

板橋区議会 2018-10-17 平成30年10月17日決算調査特別委員会 区民環境分科会−10月17日-01号

◆佐々木としたか   32種目ある団体に対する負担金だということですけれども、37団体あるけれども、例えば軟式野球連盟とか、さまざまなサッカー連盟とか、卓球連盟、いろいろありますけれども、規模によって相当違うと思うんですよね。したがって、同じ金額を各団体に行っているとは思えないので、その団体に対する負担金の金額の決定というのは、どういう手続でやられているのか、それを教えてください。

江戸川区議会 2018-09-26 平成30年 第3回 定例会−09月26日-03号

まず、冒頭ではありますが、去る八月二十二日に、江戸川区学童少年軟式野球連盟、木村保造副会長がお亡くなりになりました。長年にわたり少年野球を通じ、子どもたちへの健全育成スポーツの振興、女子野球の普及など、ご尽力をされました。江戸川学童を巣立ち、甲子園球児や後のプロ野球選手等、多くの子どもたちが社会で活躍をしています。

港区議会 2018-09-14 平成30年9月14日区民文教常任委員会-09月14日

麻布運動場につきましては、軟式野球場の利用件数は735件で、利用者は1万3,258人です。港区立麻布運動場のテニスコートの利用件数及び利用者につきましては、7,978件で3万3,730人。港区立青山運動場の軟式野球場の利用件数及び利用者につきましては、831件で1万5,997人。港区立青山運動場のテニスコートの利用件数及び利用者につきましては、3,751件で1万4,895人となっております。

江戸川区議会 2018-09-10 平成30年 9月 文教委員会-09月10日-06号

今年度は、軟式野球、陸上、水泳でそれぞれここに書かせていただいた子どもたちが全国大会に出場して頑張りました。結果は、ごらんいただいたとおりなんですけれども、特に特出する内容としては、上一色中学校軟式野球部が25チーム中第3位に入賞したということでございます。  それから、裏面をお願いしたいと思います。こちらは、平成30年度の吹奏楽コンクールの結果でございます。

豊島区議会 2018-09-06 平成30年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会( 9月 6日)

なお、こちらにつきましては、旧第十中学校より大きい敷地とはなりますが、軟式野球場の場合2面、あるいは成人サッカーの場合1面、少年サッカーの場合2面でございます。1つ目の黒丸でございます。野球場と運動場(サッカー場)兼用でありまして、毎月1日から15日は野球マウンドが設置されてございます。夜間照明設備がございます。また、下高井戸区民集会所が併設されてございます。

足立区議会 2018-06-12 平成30年 第2回 定例会-06月12日-01号

くじらいさん、あなたは地区少年軟式野球議会の会長も務め、野球少年たちに愛情を注ぎ、よく私にも話をしてくれました。  私は、議会ではほとんど毎年、何らかの委員会で一緒になり、議論しましたが、平成28年の総務委員会で、あなたが区の契約案件に対して問題点を指摘し、穏やかではあるが確固とした口調で改善を求めた質疑は、印象に残り今でも覚えています。  

大田区議会 2018-05-25 平成30年 5月  総務財政委員会−05月25日-01号

大田区軟式野球の大会や、ユニバーサル駅伝、小学生駅伝など、私自身、野球の試合などでも大田スタジアムのグラウンドには何度も入らせていただいておりますが、さらに魅力的なスタジアムとしてより多くの方に喜ばれ、ご利用されていくことを願います。  仮称平和島ユースセンターにつきましては、増築を伴う大規模な改修工事となります。

世田谷区議会 2018-03-22 平成30年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

◆上山なおのり 委員 ことしから十二年ぶりに軟式野球のボールが変更になります。以前より硬球のボールに近づけているため、硬くなります。グラウンドがでこぼこならけがのおそれも出てまいります。  答弁にもありましたが、河川敷で安定的な管理が難しいとありますが、他区の野球場を使用した人から、世田谷区の野球場ほど不満が出ません。子どもたちにも説明がつきません。よろしくお願いをいたします。  

板橋区議会 2018-03-19 平成30年3月19日予算審査特別委員会−03月19日-01号

板橋区においては、区民体育大会をはじめ軟式野球連盟主催の大会など、さまざまな少年野球大会が活発に行われております。チームによっては、勝利至上主義や投手層の不足から、1人の投手が連投したり、長いイニングを投げさせられることがあり、将来を期待されている子どもたちの肩や、肘の故障につながる場合がございます。

江戸川区議会 2018-03-13 平成30年 3月 総務委員会−03月13日-17号

そして、利用団体でございますが、主な利用団体は二つでございまして、軟式野球団体と硬式野球団体。それ以外は、タクシー組合野球ですとか、あるいは全国大会ですとか、そういった会場として利用されておりました。  それで、利用団体等の話し合いにつきましては、軟式野球につきましては、ほかにもいろいろ使っている球場があるということで、その中で休止をしていただくということになりました。