1602件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-11-12 令和元年危機管理対策特別委員会(11月12日)

実際には私の身内には車椅子人間もおりますし、そういう中でやはりあと福祉施設の開放が少し遅いのではないかなと。というのは、いち早くその人たちを動かして、その次に自分のことになっていくのですね、家族というものは。そうしますと、まずその要支援者を動かす、その次に自分のこととなると、この台風の場合というのは早くからニュースとか出ておりましたよね、どのくらいの規模になるとか気をつけてくださいと。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 区民生活常任委員会-11月11日-01号

◎岡田 副区長 お話しのとおり、まず自主避難所自体は今回二回目というか、十五号のときに風台風屋根が飛ばされたとか、それから車椅子の御家族がいて不安なので早目に避難したいというようなお話があって、それで自主避難所というのは初めてだと思うんですが、開設いたしました。  

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

開園からまだ半年で手探りの運営のため、畑の土のぬかるみでの車椅子の通行など、課題も出てきております。これらにつきましては、現在、通路の改善のほか、車椅子利用者が作業しやすいレイズドベッドの設置や、車椅子に乗りながら種まきをする種だんごの作成など、工夫を検討しているところでございます。  

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

日光林間学園の大規模改修が終わったばかりなので、今後のことになりますけれども、東京2020オリンピック・パラリンピック終了後も、この協定を結んだ協会と長く交流をしていくようになってもらいたいし、そうなっていくと思うのですが、そういった先には、公私ともに利用していただいたり、車椅子の方でも利用できるように、完璧なバリアフリーへの改良ができるよう、新基本計画に盛り込んでいただきたいと思いますけれども、その

葛飾区議会 2019-10-03 令和元年決算審査特別委員会第3分科会(10月 3日)

橋自体が巨大な太鼓橋になっており、これを徒歩で渡ろうとすると、もう本当に大変で、車椅子の人は単独では橋詰に到着することはほとんど無理です。階段はあるものの、58段、69段で建物でいうと5階建ての高さで、スロープは8%の勾配で、長さ150メートル車椅子で可能な勾配というものは5%です。5%で何とか自走できると聞いております。自転車でもやっと橋にたどり着くことができます。  

葛飾区議会 2019-10-02 令和元年決算審査特別委員会第2分科会(10月 2日)

○(障害福祉課長) この件につきましては、区のほうで貸し出しをする車椅子110台のパンク修理であるとか、ブレーキの故障の修理とかということに充てる経費でございます。  区役所を含めて、区内7カ所で貸し出しをしておりますので、区民に近いところで貸し出しをするということが一番区民のためになると思いますので、とりあえずは区のほうでやっていくという方法で考えていきたいというふうに考えております。

葛飾区議会 2019-09-27 令和元年危機管理対策特別委員会( 9月27日)

○(地域防災課長) 災害時要配慮者の方、身体に何か不自由のある方用に、先ほど申しましたマンホールトイレ、これも例えば一校当たり7カ所設置すれば全部が健常者用ではなく、そのうちの1、2個は必ず車椅子の方でもお使いになれるような、十分な大きさと、隣のトイレとの間隔がとられたような、そういう配置をしております。 ○(池田ひさよし委員長) むらまつ委員。

葛飾区議会 2019-09-20 令和元年総務委員会( 9月20日)

これを踏まえまして、(3)の今後の展開でございますけれども、これらの課題がある中、昨年度ナビゲーションアプリを開発している民間企業でございますけれども、株式会社ナビタイムジャパン内閣府から委託を受け、視覚障害者車椅子利用者、高齢者などの交通制約者の特徴に合わせた道案内を実施するアプリの実証実験を行ったところでございます。

杉並区議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日都市環境委員会−09月19日-01号

そういった中で、この間、さまざまな方からのお声をいただいたりとか、あるいは行政側で行っているオープンハウスでのさまざまな御意見を伺う中で、特に交通弱者というふうに言ってよろしいんでしょうか、車椅子の方とかあるいは視覚障害の方とか、そういった方々から、一日も早く歩道を広くしてバリアフリー化を実現してほしいというお声がありましたので、そういった小さなお声をないがしろにしてはいけないというふうにも考えましたので

世田谷区議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会−09月19日-03号

当日は、施設見学のほか、車椅子や機械浴槽の体験などを行い、参加した児童は初めての体験に驚きながらも熱心にメモをとっておりました。同伴された保護者の方々も、初めて特養ホームを訪れた方が多く、また、それまで漠然と抱いていたマイナスのイメージが払拭されたとの感想をいただくなど、介護施設介護の仕事に対する正しい理解への啓発効果は大きかったと考えております。  

葛飾区議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2日 9月13日)

この研修は、高齢者視覚障害者の疑似体験、車椅子体験に加え、障害や困難を抱える方への付き添い介助の方法を学び、障害のある方などの日常における不便さや不自由さを肌で感じ、理解を深めることを目的としております。今後、この研修において情報のユニバーサル化の必要性についても認識を深めることができるよう、内容の充実を検討してまいります。

目黒区議会 2019-09-10 令和元年生活福祉委員会( 9月10日)

目黒区女性団体連絡会は、勤労福祉会館棟3階に設置いたしました赤ちゃん休憩コーナーにおきまして見守り活動に、社会福祉議会車椅子体験の運営や車椅子による御来場者への対応などに御協力をいただきました。  項番3の会期でございますが、今年度7月27日から28日、土日の2日間で、開催時間は記載のとおりでございます。なお、26日、前日の金曜日に、前夜祭といたしまして、経済講演会を開催しております。  

目黒区議会 2019-09-10 令和元年都市環境委員会( 9月10日)

家族数に応じた所得基準以内であること、それから単身者は60歳以上であること、このほかに車椅子使用者、それから障害者世帯向けの応募をなさるときには、それぞれの資格要件がございます。  4番目の募集案内の配布でございます。  配布期間は10月1日から10月10日まで、土曜、日曜は除いております。ただし、目黒区総合庁舎及び目黒駅行政サービス窓口は、土曜日、日曜日も配布を予定しております。  

世田谷区議会 2019-09-04 令和 元年  9月 オリンピック・パラリンピック等特別委員会-09月04日-01号

それから、水球、カヌー、サーフィン、体育館のほうで3×3と車椅子バスケットボール、こちらのほうを本物を見ていただいて、それを体験していただくというような形でのイベントを開催させていただきまして、一番下に記載のとおり、来場者の方につきましては千十八人となってございます。  裏面をごらんいただければと思います。

世田谷区議会 2019-09-04 令和 元年  9月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会-09月04日-01号

障害者が入っても車椅子対応のトイレをつくる。そうすると、基本的には同じ教室で、同じあれでも、床面積が広くなるんですよね。  それと、もう一つは、子どもたちが減っていくときにはいいんですけれども、やっぱり大きなマンションなんかさまざま人口がふえるときは、将来を含めて、ある程度、教室を予想しながらふやしているわけです。減る分にはいいけれども、ふやしているわけ。

世田谷区議会 2019-09-04 令和 元年  9月 公共交通機関対策等特別委員会-09月04日-01号

公共交通というものにつきましては、全ての方を対象にということを前提に考えておりますので、ただ、一方で、そういった付き添いの方が必要になったりですとか、当然車椅子等々での移動ということが前提ということになりますので、限定してこれだけという形ではなくて、さまざまなメニューをもって、そういった方々を含めて、全ての方が移動もできるような形の公共交通をつくっていきたいというふうに考えております。