運営者 Bitlet 姉妹サービス
271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-19 豊島区議会 平成30年予算特別委員会( 3月19日) その中で、高野区長は、「12年度の予算編成では一歩踏み込んだ施策の見直しを行い、さらなる行財政改革を実施しなければ、自治体としての倒産を意味する財政再建団体への転落さえも危惧される状況です。」「平成12年、13年度予算の編成に向けての2カ年を、特に行財政緊急再建期間と位置づけ、集中的に財政再建化に取り組むことといたしました。」と述べています。 もっと読む
2017-09-13 杉並区議会 平成29年第3回定例会−09月13日-17号 したがって、神奈川県横浜市の市民は、財政再建団体の夕張市の市民を除けば、日本で一番高い住民税を支払っておるのですけれども、選挙の争点になるどころか、横浜市民は、そうした事実すら無関心であるようです。過去、私は、個人的に親しい横浜市民に、横浜市民は日本で一番高い住民税を払っているが知っていますかと何回か聞きましたが、あら、そうなのと不思議な表情をするばかりでした。   もっと読む
2017-02-22 豊島区議会 平成29年第1回定例会(第3号 2月22日) 当時の財政担当の幹部からは、平成17年、18年には間違いなく豊島区は財政再建団体に落ち込むと言われました。そのピンチのとき、まさに行財政改革を根本的に改革しなければ再建できないと、12の出張所の廃止、ことぶきの家、児童館、これらをすべて小学校区単位に統合し、新たに地域区民ひろばに再編をしたのであります。この大改革なくして現在の豊島区はないと思います。 もっと読む
2016-03-09 大田区議会 平成28年 3月  予算特別委員会-03月09日-01号 平和島競艇場は、ご承知のとおり、昭和29年6月5日に東京都が主催者となって開催されたのが始まりで、この競艇場の開催主催者が、現在の府中市にかわったのは、翌昭和30年9月20日でありまして、当時、府中市は、1町2村の合併に伴って市制を施行したばかりであり、財政再建団体の適用が云々され、財産確保に苦慮していたことであります。   もっと読む
2015-03-03 墨田区議会 平成27年  予算特別委員会-03月03日−01号 確かに錦糸町駅再開発のときにも基金を投入して、その後経済が破綻するような状況になってから、山崎区長が区長職を引き受ける時分には、もう財政再建団体になってしまうのかなんてうわさぐらいしたこともありました。 もっと読む
2014-11-25 豊島区議会 平成26年第4回定例会(第15号11月25日) 平成11年春からの高野区長が就任された当時の、ともすると財政再建団体に陥りそうな不健全な財政状況を経験した者からすると、二度とあのような危機的な状況を繰り返すことは許されないと強く思い続けております。  我々公明党からも、事あるごとに確認をしてまいりましたが、極めて重要なことだと思いますので、改めて伺います。新庁舎完成後の財政運営について、基本的なお考えを聞かせください。   もっと読む
2014-10-21 江戸川区議会 平成26年10月 総務委員会−10月21日-09号 人口規模もかなり違うんだけど、本当に行政の努力だけでこれだけ順位が変わるのかなという感じが一つあるんだけども、今、近隣でいくと千葉県の木更津辺りがこの再建団体に入るんじゃないかとかいろいろな話を聞くんだけども、こういった要素というのは、江戸川区は関係ないよという部分かもしれないけども、同じ首都圏にありながら結構工場の集積だとかさまざまなものを持っている、そういう行政体でもそういう健全化比率で落ちてきて、財政再建団体 もっと読む
2014-10-21 江戸川区議会 平成26年10月 総務委員会−10月21日-09号 人口規模もかなり違うんだけど、本当に行政の努力だけでこれだけ順位が変わるのかなという感じが一つあるんだけども、今、近隣でいくと千葉県の木更津辺りがこの再建団体に入るんじゃないかとかいろいろな話を聞くんだけども、こういった要素というのは、江戸川区は関係ないよという部分かもしれないけども、同じ首都圏にありながら結構工場の集積だとかさまざまなものを持っている、そういう行政体でもそういう健全化比率で落ちてきて、財政再建団体 もっと読む
2014-10-03 豊島区議会 平成26年決算特別委員会(10月 3日) ちょっと余談になりますけど、つい先日、千葉県の富津市が財政再建団体になるのではないかなというような。大変、私も過去にこういうことを経験しただけに、興味を持っていろいろ調べてみましたが、財政調整基金が1億5,000万円しかない。 もっと読む
2014-09-29 板橋区議会 2014.09.29 平成26年 企画総務委員会 本文 従前は「財政再建団体制度」がございましたけれども、平成18年度の夕張市の財政破綻発覚によりまして、第三セクターなどとのかかわりが普通会計決算だけからでは把握が難しいことが判明したことに伴いまして、このような法律、制度が制定されたということでございます。  なお、今回の健全化判断比率につきましては、去る8月に監査委員の審査を受けまして、いずれも適正なものと認められております。   もっと読む
2014-09-25 豊島区議会 平成26年第3回定例会(第12号 9月25日) 今年5月、本区が23区で唯一消滅可能性都市に挙げられたことをきっかけに注力していただいていますが、振り返ると、高野区長就任当時は、財政再建団体への転落の瀬戸際であり、自治権の消滅可能性があったわけです。人口動態のみならず、多角的に本区の持続可能な発展について真摯に議論することが今まさに区政を担う者の責務と考え、思いを一にして取り組んでまいりたいと思います。   もっと読む
2014-09-19 豊島区議会 平成26年第3回定例会(第10号 9月19日) 振り返ってみれば、本区はバブル崩壊以降、議会や区民の皆さんの大きな御協力をいただきながら、必死で知恵を絞って、長きにわたる財政再建に取り組み、一時は財政再建団体への転落の瀬戸際まで追い詰められた財政危機を乗り越えてまいりました。そして今、健全な財政基盤を築きつつあります。   もっと読む
2014-05-29 杉並区議会 平成26年第2回定例会−05月29日-09号 自治体の財政破綻、すなわち日本における準用財政再建団体の第1号は、福岡県の旧赤池町でありました。平成4年のことです。赤池町が財政破綻した原因は炭坑の閉鎖が理由と言われていますが、より正確に言えば、新たな産業を誘致すると称して、土地開発公社が無謀な土地取得を行い、その結果、現金主義会計にはあらわれてこない隠れ債務を町が膨大に抱えてしまった点に、その最大の理由がありました。   もっと読む
2013-12-03 江戸川区議会 平成25年 第4回 定例会-12月03日-03号 その結果どうなったかと言えば、積極政策が裏目に出て、観光施設はどれも赤字となり、市の財政を圧迫し、二〇〇七年には夕張市自体が財政再建団体に指定されました。ここまでの流れは多くの国民が知るとおりです。  夕張市が特殊事例ではない証拠に、以下、廃止された有名施設を列挙します。 もっと読む
2013-12-03 江戸川区議会 平成25年 第4回 定例会-12月03日-03号 その結果どうなったかと言えば、積極政策が裏目に出て、観光施設はどれも赤字となり、市の財政を圧迫し、二〇〇七年には夕張市自体が財政再建団体に指定されました。ここまでの流れは多くの国民が知るとおりです。  夕張市が特殊事例ではない証拠に、以下、廃止された有名施設を列挙します。 もっと読む
2013-09-27 板橋区議会 2013.09.27 平成25年 企画総務委員会 本文 従前は財政再建団体という制度がございました。しかし、平成18年度に夕張市の財政破綻が発覚いたしまして、第三セクターなどとのかかわりが普通会計決算だけからでは把握が難しいということが判明いたしました。  こうした問題に対しまして、自治体財政の透明性の確保、また、破綻に至る前の早期の段階で対応を図ることを目的に制定されたのがこの法律でございます。   もっと読む
2013-09-03 世田谷区議会 平成25年  9月 企画総務常任委員会-09月03日-01号 四つの指標のいずれかがこの数値を超えた場合、早期健全化団体、もしくは財政再建団体として、議会の議決を経て健全化計画等を立てなければならないという数値です。世田谷区は、いずれもこうした基準値を大きく下回っており、全国自治体の中では財政の健全化という面で高いレベルにあるということが言えます。   もっと読む
2013-09-03 世田谷区議会 平成25年  9月 企画総務常任委員会-09月03日-01号 四つの指標のいずれかがこの数値を超えた場合、早期健全化団体、もしくは財政再建団体として、議会の議決を経て健全化計画等を立てなければならないという数値です。世田谷区は、いずれもこうした基準値を大きく下回っており、全国自治体の中では財政の健全化という面で高いレベルにあるということが言えます。   もっと読む
2012-10-11 豊島区議会 平成24年決算特別委員会(10月11日) 先ほど御指摘いただいた実質公債費比率を含めまして、将来負担比率など4項目の比率を使って、それのうちの1つでもアウトになった場合は早目に、いわゆる財政再建団体になる手前の段階で、さらに改良するというような趣旨で設けられたものだというふうに考えておりますので、一番の違いは、先ほど公債費比率の御指摘がございましたけれども、実質公債費比率のほうは、いろんな問題がございましたので、いわゆる隠れ借金がないように もっと読む
2012-10-05 台東区議会 平成24年10月企画総務委員会-10月05日-01号 ◆寺井康芳 委員 今、2人の委員から、かなり否定的なご意見ばかりだったので、財政健全推進計画によって財政再建団体に陥りそうな状態のときに、私は平成12年からのあれは大変な努力の結果だと思います。見事に積立金と公債費、逆転させたんだから。それを、では節約によって、例えばあらゆる事業が縮小され、区民サービスの低下につながっていくというのが、大体野党の方のご意見です。  これはずっと言い続けてきている。 もっと読む