6427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2020-06-26 令和2年 6月 総務委員会-06月26日-03号

また、ほかの熟年相談室状況ということでございますけれども、熟年相談室の仕事の量というのは多岐にわたって、熟年相談室の虐待のことであるだとか、増えておりますので、いろいろな形で負担軽減それから委託料の見直し等を図ってきたところでございますので、順調に推移しているものと考えてございます。

江戸川区議会 2020-06-25 令和2年 第2回 定例会-06月25日-03号

現在、特別区民税については、本区でも猶予する制度が実施されていますが、猶予では翌年の支払いにずれるだけで、納税者の実質的な負担軽減にはつながりません。  そこで注目すべきが、災害による特別区民税減免制度です。この制度コロナウイルス感染症対策として拡大適用すれば、事務手続にも手間暇がかからず、即座に実施できます。

江戸川区議会 2020-06-24 令和2年 第2回 定例会-06月24日-02号

次に、学校再開に伴う家庭への負担軽減についてお伺いいたします。  我が会派として、休校中の子どもたちへ少しでも食の支援となるように、また、毎日、昼食を用意する保護者への負担軽減となるよう、学校給食を活用した昼食提供を要望しました。  週一回、希望者に、おにぎり弁当もしくはパック弁当無償配布が実施され、多くの子どもたち保護者から喜びの声を聞いているところです。  

江戸川区議会 2020-06-22 令和2年 第2回 定例会-06月22日-01号

六月一日からは、段階的な登校再開にあわせて給食提供も再開していますが、議員皆様より、保護者負担軽減のため、一学期の給食費無償化についてご提案をいただきました。区といたしましても、区民皆様のおかれた状況を考慮して、無償化を実施するべきと判断し、本定例会にお諮りしています。  

江戸川区議会 2020-06-22 令和2年 第2回 定例会-06月22日-目次

東小松川一丁目から京葉交差点の間に幾つかの駐輪場を再度要望する ④新中    川屋形船汚水処理装置の移設を  2 窪田龍一議員…………………………………………………………………   二五頁    ①新型コロナウイルス感染症拡大を受けての財政運営について ②今後の新型コロ    ナウイルス感染症対策について ③新型コロナウイルス感染症を受けての区立小中    学校・幼稚園について ④学校再開に伴う家庭への負担軽減

目黒区議会 2020-06-22 令和 2年生活福祉委員会( 6月22日)

ちょっと細かい資料でございまして大変恐縮でございますが、この表の左端、一番左端が国の段階で、その右隣が区の段階でございまして、国の第1段階が目黒区の第1・第2段階、国の第2段階が区の第3段階、国の第3段階が区の第4段階となっておりまして、今回の条例におきましては、国でいいます第3段階まで、区では第4段階までの保険料負担軽減を行うものでございます。  

練馬区議会 2020-06-19 06月19日-06号

232号線整備計画撤回を求めることについて陳情第62号 西武池袋線大泉学園駅にホームドア早期設置を求めることについて陳情第67号 外環の2練馬区間前原交差点~青梅街道)の事業計画中止等を求めることについて陳情第68号 建築確認事務審査業務執行状況について専門的な監査を求めることについて                       (以上、都市整備委員会)請願第1号 区立小中学校給食保護者負担軽減

目黒区議会 2020-06-18 令和 2年第2回定例会(第2日 6月18日)

政府は、感染拡大状況を踏まえ、3密を避けるために、乳幼児健康診査を集団健診から医療機関における個別健診へ切り替える場合に生じる市区町村負担軽減をするための支援事業を実施しています。  本区では、休止していた4か月児健診、1歳6か月児歯科健診、3歳児健診について、今月から順次再開していく予定と聞いておりますが、これら集団健診を個別健診へと切り替えて実施することができないか、見解を伺います。  

目黒区議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第1日 6月17日)

次に、第2問、介護に従事している職員の精神的負担軽減のための対策についてでございますが、新型コロナウイルス感染症による政府緊急事態宣言において、国や東京都からは、高齢者障害者など、特に支援が必要な方々への事業の継続を要請されております。  各事業者は、感染リスクを伴う中、継続的に高齢者障害者介護していただき、感謝申し上げたいと存じます。

大田区議会 2020-06-16 令和 2年 6月  こども文教委員会−06月16日-01号

0から2歳児についても、住民税非課税世帯多子世帯の第3子以降の方には一定の配慮がなされており、加えて、区では第2子以降の保育料についても負担軽減措置も行われております。  また、保育士配置基準処遇改善についても、既に区独自の加算を行うことで、加配の促進を図る対応をとっていることや、処遇についても都の助成制度宿舎借り上げ制度、区の独自の手当なども重層的に対応していると認識しております。

大田区議会 2020-06-16 令和 2年 6月  総務財政委員会-06月16日-01号

また、新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策として、住宅ローン減税控除期間13年の特例措置を設け、新型コロナウイルス感染症の影響で施主からの引き渡しが遅れた場合でも、要件を満たしていれば住宅借入金等特別税制控除特例対象とすることなどが改正され、区民への負担軽減が図られています。  

杉並区議会 2020-06-16 令和 2年 6月16日総務財政委員会−06月16日-01号

あとは、ホームページ上に例えば申請様式などをダウンロードできるような形でお示しするなど、オーナー負担軽減を図っていきたいというふうに考えてございます。 ◆わたなべ友貴 委員  オーナーさんに対する今回の支援策、今回補正が可決されたら周知されると思うんですけれども、そうした周知の方法はどのように行う予定でしょうか。

大田区議会 2020-06-15 令和 2年 6月  健康福祉委員会−06月15日-01号

伊佐治 委員 昨年の議案審議のとき、半年分でしたけれど、基本的に最大に下げられる金額というのは政令によるということでご答弁をいただいていたのですけれど、今回、下げ幅を計算してみると、第1段階で0.2、第2段階で0.25、第3段階が0.05ということなのですけれど、第1段階の0.2というのは、基本的に政令で定める0.15にそもそもの公費負担軽減強化による0.05を足したものが0.2という計算になるという

杉並区議会 2020-06-15 令和 2年 6月15日議会運営委員会−06月15日-01号

次に、会計年度任用職員(短時間)の人件費でございますが、学校再開等に伴う教員の負担軽減を目的として事務補助を行うスクール・サポート・スタッフを増配置するため、雇用に要する経費を計上するものでございます。  歳出の次の事業以降は、冒頭申し上げました国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した感染症対策に係るものでございます。  

練馬区議会 2020-06-10 06月10日-05号

授業の構成や方法については、インターネット上のスタディアプリなどの無料アプリケーションの使用や、専門的な資料や、教材となる動画もユーチューブ等で配信がされているので、それらを組み合わせれば、授業の組立ても自在となり、教師の負担軽減も図れるとのことです。 そして、メディアリテラシー、ITリテラシー教育も重要となります。

練馬区議会 2020-06-09 06月09日-04号

また、備品が不足し、マスクを使い回していたり、予防対策の費用がかさんで大きな負担になっていることから、その負担軽減や使い捨てのエプロン等も含め、備品の確保が必要ではないでしょうか。2点答弁を求めます。 次に、障がい者施設についてお聞きします。 障がい者施設については、介護施設と同様の課題があります。特に、通所施設等の閉鎖による代替サービスについては、既に国が2月から文書を通知していました。