266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

昨年、西日本の広範囲を襲い、平成最悪の水害をもたらした西日本豪雨災害は各地で土砂崩れや河川の氾濫が相次ぎ、200人を超える犠牲者を出し、改めて豪雨災害の深刻さが浮き彫りになりました。  足立区内の下水管の平均的排水能力である1時間当たり50mm以上の雨が降り続くことは、もはや想定外ではなく当区も水害対策は喫緊の課題と言えます。  そこで伺います。  

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

世田谷区全体の浸水被害への抜本的な対策には、区から東京都下水道局に、新たな都市豪雨災害に備え水道管の口径を大きくするなど、下水整備を早期に実施するよう求めるべきと考えますが、区の東京都への働きかけの状況について伺います。  次に、脱プラスチックについてです。  原田環境大臣はレジ袋有料化を表明いたしました。

杉並区議会 2019-06-12 令和 元年 6月12日災害対策・防犯等特別委員会−06月12日-01号

災害対策について、私として一番重要だと思っているのは、地域のつながりだとか、実際対応に追われる自治体を初めとする労働者だと思うんですけれども、去年だけでも、6月に大阪の北部地震が起きて、同月には西日本豪雨災害が起きて、9月には北海道地震が起きてという、全体的に、地方新聞なんかを見ても、人手不足ということが非常に重要な、二次災害も招くような事態の原因になっているんじゃないかと私も思うんです。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

平成26年の8月豪雨による広島市土砂災害平成27年の関東東北豪雨災害平成28年の台風9号・10号被害、平成29年の九州北部豪雨災害平成30年7月、西日本豪雨災害など、多くの風水害が毎年、日本各地で発生しています。近年の日本近海での海水温上昇を踏まえ、今年も、大きな風水害の発生が考えられます。風水害対策のためには、早目の情報収集と早目の避難行動が必要だと考えています。  

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

◆田村 委員 熊本地震や昨年の西日本豪雨災害などを通し、被災地に送られてくる支援物資の余剰について防災専門家からは、被災地に押し寄せる大量の救援物資は第2の災害との声もあるようです。震災初期にはなかなか把握が難しい区内各避難所のニーズですが、経過とともに多くなってくる被災住民の声にどのように対応していくのか、限りある行政職員のマンパワーでは到底対応はできません。  

豊島区議会 2019-03-26 平成31年防災・震災対策調査特別委員会( 3月26日)

(2)平成30年7月豪雨災害支援報告について、平成30年7月12日、今浦危機管理監より説明を受け、質疑を行う。  以上でございます。 ○辻薫委員長  朗読が終わりました。内容的にはよろしいでしょうか。   「はい」 ○辻薫委員長  それでは、本案委員会の1年間のまとめとさせていただきます。

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

昨年は西日本豪雨災害で、避難所での熱中症対策が問題となりました。発災後、ライフラインが途絶え、外部の支援が得られなくなることを想定して、三日間は補給なしで耐えられるよう準備する、このことが必要です。  ところが、避難所の非常用電源の体制、これはどうか。移動用の発電機と三十リッターのガソリン備蓄されていると言うんです。

板橋区議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算審査特別委員会−03月15日-01号

それで、続けますけれども、昨年、先ほど言った企画総務委員会決算の企画総務委員会で、西日本豪雨災害について質問した際に、危機管理室から倉敷の真備町では、体育館に床置き型の空調エアコンを電気工事して、緊急工事をしてきたということはわかったと、それを受けて、そういうこともやっぱり板橋区でも可能だというふうな答弁だというふうに思うんですけども、不可能ではないということがわかったというふうに答弁しているんです

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

総社市への豪雨災害支援での教訓の1つに、受援体制の重要性が指摘されました。なかなかの炯眼だと思います。検討をお願いいたします。  被害額が増加している振り込め詐欺対策も、自動通話録音機の設置拡充など、目配りがきいております。安全パトロール隊も日々、空き巣や連れ去り、自転車盗難などの防止に活躍中ですが、振り込め詐欺への注意喚起や自転車の乗り方指導など、幅を広げた活動をお願いできないでしょうか。  

目黒区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会(第6日 3月15日)

まずは、災害時における医療機関の機能確保ということでは、やはり8年前の東日本大震災、それから昨年の大阪北部地震西日本豪雨災害、また北海道地震含めまして、やはり大規模災害においては、負傷者が病院に集中してしまうと。病院機能不全に陥ったという事実がございました。  また、避難所でも、これが病院に行ったほうがいいのか、行かないほうがいいのかとか、さまざま混乱をした状況がありました。

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

西日本豪雨災害では、倉敷市真備町は約4分の1の地域が冠水し、50人以上が亡くなるなど、洪水で大きな被害が出ました。真備町地区では、平成28年に洪水土砂災害ハザードマップを作成していました。今回の浸水区域とハザードマップが予想した区域はほぼ同じであり、いわゆる想定内でありましたが、多くの被害者が出てしまいました。

大田区議会 2019-02-27 平成31年 2月  防災安全対策特別委員会−02月27日-01号

これは多摩川や呑川、内川における想定最大規模の降雨、さらには高潮による浸水想定を反映した防災地図を改訂するということと、この浸水想定や平成30年7月に発生した西日本豪雨災害からの教訓を踏まえた、大規模水害における避難対策を策定するということで進めているものでございます。  

千代田区議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-02-20

平成」を振り返りますと、阪神・淡路や東日本大震災や、甚大な被害をもたらした豪雨災害宗教団体による連続テロ事件及びバブル経済やリーマンショックなど、「昭和」に劣らぬ激動の時代でありました。  そして、本年4月30日には天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子様が即位され、新元号が適用されることとなります。  

足立区議会 2019-02-20 平成31年 第1回 定例会-02月20日-01号

次に、気候変動により異常な猛暑や豪雨災害が多発しています。都市化と温暖化が進むに連れて、気温上昇が上乗せされ、今までだったら30年に一度の異常気象が頻繁に起き、温暖化が進むと豪雨災害が頻発することも国立環境研究所が指摘しています。北極の温暖化で氷が溶け、北極振動などにより日本など温帯地域には異常な寒波が到来します。  

杉並区議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会-02月13日-02号

国においては、平成28年の熊本地震で全国知事会による対口支援が行われたのを契機として、都道府県政令指定都市による全国版の対口支援の導入を決め、今回の豪雨災害において初めて活用し、迅速で組織的な支援の実施など、一定の成果を上げました。これは、自治体間の主体的な連携による支援の有用性を国が認識し、ようやく動き出したものであると考えております。