1908件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

板橋区でつくる文化会館は、また違う課題もいろいろあって、加味していかなきゃいけない、検討しなきゃいけないこともいろいろあるかと思いますけれども、豊島なんかも西口公園のほうに新しい文化施設を今まさにつくっているところですし、そういう施設と比べて、板橋区の独自の発信がどのようにしていくことができるのか、これから検討に入っていくかと思いますので、しっかりそこも議員として注視して、区民の求めにしっかりかなうような

港区議会 2019-07-29 令和元年7月29日保健福祉常任委員会-07月29日

第2回定例会において、給食費を取らないという選択をした区は、千代田区墨田区品川区、大田区豊島荒川区、板橋区、江戸川区となっております。一方、第2回定例会において給食費を実費徴収するという条例を制定しているところは、港区でございます。なお、台東区については、条例としては第3回定例会ですけれども、補正予算としては第2回定例会で計上しておりまして、給食費を実費徴収すると把握しております。

足立区議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日待機児童・子ども支援対策調査特別委員会−06月28日-01号

荒川区に住んでいない方でも、その補助券を握り締めて荒川区の東京リバーサイド病院へ行くと、何割か負担で、安い金額で母乳ケアを受けられるというお話があったりとか、いろいろと皆さん、例えば、豊島にお住みの方は、赤ちゃんができたということで役所に行くと、おもちゃ券がもらえましたとか、ある意味、皆さん、それは凄く喜ばしいこととして会話の中に出るわけですよ。  

江東区議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年企画総務委員会 本文

(4)過去3年間における官公庁発注の最高完成工事建設工事)は、豊島発注の池袋中学校グラウンド整備その他工事で、請負金額は7億2,036万円でございます。  2ページをごらん願います。  (5)の施工中の本区発注工事建築工事)は、入沢・コーセー建設共同企業体による江東区立日光高原学園宿泊棟その他改修工事で、請負金額は4億5,193万6,800円、同社の出資割合は70%でございます。  

板橋区議会 2019-06-17 令和元年6月17日東武東上線連続立体化調査特別委員会−06月17日-01号

池袋方面から申しますと、下板橋駅を過ぎたところの踏切は豊島の管理になっておりますが、9号踏切から、成増のほうに向かいまして59号踏切というところで、36か所の踏切が板橋区の区間というふうになっているところでございます。  続きまして、(2)でございますが、踏切の遮断時間でございます。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  まちづくり環境委員会−06月17日-01号

◎菅野 環境対策課長 今回の陳情に関しましては、私どもで調べたところ、渋谷区と豊島にも出されているようです。  内容は同じなのですけれども、実際、渋谷と豊島で、同じような観察会が開催されているのではないかなと考えてございます。 ○高山 委員長 ほかよろしいですか。

板橋区議会 2019-06-14 令和元年6月14日議会運営委員会−06月14日-01号

裏面をごらんいただきますと記載があります常任委員会を含むインターネット中継を行っている区は23区中、台東区、墨田区とございますが、そのほかに豊島でもインターネット中継を行っているということを確認してございます。  説明につきましては、以上でございます。 ○委員長   本件について質疑及び委員間討論のある方は挙手願います。

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

二十三区では、これまで港区のみがウィッグ等の助成を行っていましたが、今年度からは豊島も実施、千代田区も十月から実施予定とのことです。世田谷区でも早急に実施していただきたいと思います。見解を伺います。  次に、本庁舎等整備について質問します。  建てかえ予定の本庁舎は、三月末に基本設計が策定されたところで、今年度からは実施設計に着手されます。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

過去においては、平成17年の江戸川区住宅等整備事業における基準等に関する条例を、そして、平成27年には川崎市、28年には品川区、30年には豊島と、ここ数年、様々な自治体での条例化が進んでいます。自治体による加入促進の支援や財政支援、祭礼や伝統的な文化の保存等、地域文化を守るための仕組みづくりなど、努力義務規定だけでなく、義務として規定を定めている条例も少なくありません。

世田谷区議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-01号

特に高齢者の方の住まいの確保は喫緊の課題であり、そうした背景の中、杉並区は全国で初めて南伊豆町と自治体間連携による特別養護老人ホームの整備を実現し、豊島では、昨年より友好都市である秩父市とのサービス付き高齢者向け住宅プロジェクトを発足させ、二地域居住のあり方についても検討に着手しており、本年秋にはプロジェクト第一号のサービス付き高齢者住宅秩父市にオープンいたします。  

板橋区議会 2019-06-12 令和元年6月12日企画総務委員会−06月12日-01号

◆長瀬達也   まずは、この長寿命化という話の中で、先ほど、現在もIT化に対応するというお話もありましたけれども、今後の方向性として、長寿命化ではありながら、今後のIT化ですとか事務の効率化に向けた施設、その機能も付与していくことになろうかとは思うんですけれども、このタイミングに区で検討する課題として、例えば豊島ですとか渋谷区だとか、ああいうところは新しく建物をつくっていますけれども、これもそうした

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日文教児童委員会-06月11日-01号

そういったお子さん方に対しましては、居住している自治体が経費を持つという原則がございますので、例えば今でも北区ですとか、近隣の豊島から板橋区の保育施設に入ってきているお子さんにつきましては、それぞれの自治体に私どもがお金を請求し、それぞれの自治体からお金を支弁していただいてございます。