19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

板橋区議会 2017-10-19 平成29年10月19日決算調査特別委員会−10月19日-01号

また、警視側との連携をすることによって、こうした団体が入ってきていますよというような話も伝わってくるかと思います。その件に関して、区側としては努力をすべきだと考えておりますが、どのようにお考えになっておりますでしょうか。 ◎危機管理室長   町会や関係機関との連携についてでございます。  

荒川区議会 2017-04-21 平成29年 健康・危機管理対策調査特別委員会-04月21日−01号

◎三枝区民生活部長 今回の安全対策専門官につきましては、今本人から答弁いたしましたように、情報の伝達ですとかそういった面もございますけれども、やはり警視という形で長く刑事のお仕事をされていた、その専門的な知見ですとかノウハウ、そういったものを踏まえた上で、犯罪被害の分析、それから分析結果に基づきます施策の検討、そういったものをやっていただきたいなと思ってございます。

荒川区議会 2016-09-07 平成28年度定例会・9月会議-09月07日−01号

このように、犯罪の発生を大きく減少させることができましたことは、もちろん私一人の力ではなく、区議会議員の皆さん、党派を超えての御支援、そして、百二十町会の方々によるいろいろな御努力、もちろん警察署の必死の努力、こういうことがあってこのようになったわけでありまして、その結果、今度荒川区には、来年春から警視の立場をお持ちの方を防犯対策課長としてお迎えすることができますし、いろんな意味で安全・安心のまちをさらに

豊島区議会 2013-09-10 平成25年防災・震災対策調査特別委員会( 9月10日)

主に自衛隊消防、そして警察については、大元である、例えば警視庁だったり、東京消防庁だったりというところで、東京都の本部のほうで対応するというような内容になっております。豊島区から上げた情報東京都がそれぞれの必要な機関に連絡をとるという内容でございます。 ○森とおる委員  最後にしますけれども、今回、訓練を踏まえて、区民は恐らく同じような意見というのが、この実施の内容を聞いて出ると思うのです。

新宿区議会 2008-03-12 平成20年  3月 総務区民委員会-03月12日−05号

現在、危機管理課のほうに警視警部補という形で派遣を受けておりますが、このうち警視の部分について、来年度も引き続き受け入れるという御報告でございます。  新宿区安全・安心の対策をこれからも強化していくために、警視庁職員の持つ専門的知識技能等を活用するとともに、警察関係機関との円滑な連絡調整に資するために、平成20年度においても引き続いて警視庁職員の派遣を受け入れるものです。  

杉並区議会 2008-03-04 平成20年予算特別委員会−03月04日-03号

そこで、中島課長さんは、警視庁警視から地域安全担当課長に赴任し2年、仕事内容も組織も全く異なる職場で区民のために一生懸命やってくださったと思います。私は、あなたの仕事を分析した結果、4つの特徴があるんじゃないかと思うんですね。  1つは、個人タクシー法人タクシー犯罪防止活動のステッカーを張って協力を得たこと。

港区議会 2004-11-19 平成16年11月19日区民文教常任委員会−11月19日

○庶務課長高島正幸君) 8月31日の港区個人情報保護運営審議会を受けまして、まず電話で、港区としては別途確認書を文書で取り交わしてほしいという要望をいたしましたが、他区にそういうものも出していない、警視庁としてはそれは非常に難しいということだったので、この確認書の案を持って10月18日に私が向こうに伺いまして、警視庁少年育成山口警視、この方が担当ですが、協議をいたしました。  

杉並区議会 2004-07-27 平成16年 7月27日総務財政委員会−07月27日-01号

次に、地域安全担当課でございますが、担当課長警視庁から派遣された現職の警視でございます。この地域安全担当課長のもとで、区内の3警察署等との連携を確保しながら、区民自主防犯パトロール団体指導や、今月1日から施行されております防犯カメラの設置及び利用に関する条例に基づき、防犯カメラの届け出に関する業務などを行っております。  

渋谷区議会 2004-03-04 平成16年  3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

このため、桑原区長は増加する犯罪の防止、とりわけピッキング、薬物を初め幼児・児童安全対策、青少年の健全育成環境整備等に意を注ぎ、二十三区で初めてという、警視庁から警視という専門官の派遣を求め、区民の安全対策を強化・推進するために安全対策本部が本年二月一日から設置されました。  

杉並区議会 2004-02-24 平成16年第1回定例会−02月24日-03号

議会に、警視庁から警視クラスの現職警察幹部の派遣と、退職警察官九名を新たに採用することが提案されています。これまで退職警察官委託業者によって行われてきた各種パトロールの体制を伺います。今回新たに現役と退職警察官を採用することで、パトロールは今後どのような体制になるのでしょうか。また、退職警察官を多数採用した目的は何かをお聞かせください。  

目黒区議会 2003-09-22 平成15年決算特別委員会(第4日 9月22日)

区民の皆さん方にはそういった不安を抱え、そして、非常にそういった面で心配しておりますが、そういった面でもこの生活安全課が設置され、警視庁の方から警視という方が課長さんにおさまって、そして、いろいろやっていただくということで、大いに期待しておりますが、そのような理解ということで進めておりますけれども、それでよろしいでしょうか。  

港区議会 2002-03-04 平成14年3月4日総務常任委員会−03月04日

私に入っている情報では女性、警視と。 ○政策経営部長(渡邊嘉久君) わかる範囲で資料としてまとめさせていただきます。 ○委員長(藤本潔君) では、以上の資料、よろしくお願いします。皆さん、よろしいですね。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(藤本潔君) それでは次の報告事項に入りたいと思います。 ○委員(遠山高史君) いろいろと考慮して、短めにお願いしたいね。

世田谷区議会 2001-09-19 平成13年  9月 定例会-09月19日-01号

殉職されました平田隆志警視に対しましては、心より哀悼の意を表します。  最近、世田谷区では上祖師谷の一家四人惨殺事件や三軒茶屋駅ホーム殴打殺人事件の発生など、何か八十万区民が安心して暮らせる社会環境が失われつつあるような感じがいたします。区としても、区民の安全を守るための施策を構築しなければなりません。また、九月一日の防災の日の未明、新宿の歌舞伎町で大変な惨事が起きました。

新宿区議会 1993-06-02 平成 5年  6月 定例会(第2回)-06月02日−07号

先月五日、日本国連平和維持活動協力法に基づき、カンボジアに派遣した文民警察官の高田晴行警視武装集団に襲撃されて亡くなられました。まことに痛ましい事件で、また四月八日に亡くなられました国連ボランティアの中田厚仁さんとともに、心からお悔やみを申し上げます。  この事件をきっかけに、PKOの見直しや国際協力に反対する意見が新聞等で見受けられます。

新宿区議会 1993-06-01 平成 5年  6月 定例会(第2回)-06月01日−06号

ポル・ポト派は、パリ和平協定以降も停戦合意のじゅうりん、武装解除の拒否、総選挙の拒否と妨害、高田警視殺害など、無法の限りを尽くしています。しかし、宮沢内閣は、ポル・ポト派を総選挙後「国づくりへ参加させたい」といって擁護する態度に終始しています。例えていえば、銀行破りを企てる武装強盗銀行警備の一員にしようというものではないでしょうか。

  • 1