6660件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

区有地である高七小、そしてまたその周りの場所についてはもちろん区有地ということで、前の都営三田線の高島通り、そして高島警察署前の首都高速5号線までの公園のわきの通りについては、あれは都道だと思うんですが、それで間違いないんでしょうか。 ◎高島グランドデザイン担当課長   おっしゃるとおり、都道でございます。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

男女社会参画課長   直接の、例えばシェルターに同行したりとか、そういったことは確かに当課のほうではやってはいないんですが、他自治体との調整であるとか、あとは今直接そういった被害の方とかかわる職員の方が区のいろいろな部署に散らばっておりますので、そういった職員を一堂に集めて、全体の、東京都であったり、国の方針であったりということの情報共有を図る会議も定期的に行っているのと、あとは関連をする警察であったりとか

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

◆田中ゆうたろう 委員  一方で、警察には相談をしているというふうに、この間の区民生活委員会でも言っておりましたけれども、刑事告訴は視野に入れているんでしょうか。 ◎産業振興センター次長 我々は公務員でございまして、犯罪を見聞きした場合、告発する義務がございます。そういった意味で既に警察のほうには相談してございます。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

こうした国強化策の確実な実施に向けまして、以下警察との連携等を行うものでございます。  (2)の警察との連携でございます。①に記載のとおり、現状といたしましては、都は警視庁協定書を締結し、連携体制の構築を図っております。区といたしましても、国強化策に沿った警察との連携が求められているところでございます。  

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

だから、結果として、ここにある概成にしても、それから今ついでに言うと、補助二一六号線の先は都立祖師谷公園とクロスしているから、その先に行けば、多分成城警察の昔のところだと思うんですね。それから、今、皆さんのほうは大蔵を一生懸命整備されていて、その先が打越の区画整理があって、その先が鎌田前耕地でできていて、多摩堤通りに至っている。

港区議会 2019-07-29 令和元年7月29日保健福祉常任委員会-07月29日

なお、建設工事に伴う車両の通行については、施工者が警察署と協議する必要があるため、実施設計の段階から協議し、円滑に建設工事に移行できるよう、実施設計と建設工事は同一の事業者が行うこととし、公募により一括して選定いたします。  裏面の項番3です。今後のスケジュール予定でございます。

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

(2)警備体制でございますが、亀有警察署、金町消防署に協力要請をするほか、警備の専門業者、また運営委託業者のスタッフ、区職員を適宜配置いたしまして、来場者の安全に万全を期してまいります。  (3)事故等の発生時対応でございますが、天候の急変ですとか地震等の発災また食中毒の発生を初め、大小さまざまな事態に対応できるよう、情報連絡体制や指揮命令系統を構築し的確に対応してまいります。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

ただ、警察の協議との中で、ゼブラで今ちょっと対応しているのですけど、幅員的には2車線分あるということでございます。 ◆野呂 委員 2車線にはならない、なる。どちらですか。 ◎大見 拠点まちづくり担当課長 警察との協議の中で、ここは1車線でということで、その協議の結果こうなっているということでございます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

◆黒沼 委員 今の方針をお聞きしたいのですけど、以前、環8の蒲田警察の横に公園があって、その裏の駐車場を売りに出されたときに、公園を拡張するのに関係する土地を買いますよと。増やしませんけどという言い方でしたが、そのときは買いませんでした。これ、拡張に値していると思うのですけど、今、公園を拡大していく方針はどのようになっているのですか。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月04日-01号

この歩行者用青信号の間隔を見直すよう東京都警察へ働きかけてほしいということ。  二点目として、世田谷区は生活道路が多く、高齢者・子どもの安全を守るためにも、歩行者信号機の青の時間を少し延ばすことが必要であり、信号は東京都警察)の管轄ではあるが、昨今の痛ましい事故を減らすためにも、世田谷区は東京都と素早い対応をとるよう求めること、との二点でございます。  

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 区民生活常任委員会-07月03日-01号

翌日の六月十五日土曜日の午前十一時三十分ごろ、当該利用団体のメンバーから警察による現場検証がある旨申し入れがあり、その際、昨日の疾病人が搬送先の病院で午後十一時ごろ亡くなったとの報告を受けました。正午より玉川警察署による現場検証を開始し、午後零時四十五分ごろ、現場検証が終了しました。その後、午後四時ごろ、施設現地担当者から当課に事故報告があったところです。  

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

交通対策課長 警察等とも協議をしておるのですけれども、これまで体験の中で車と自転車が接触するシーンがあるのですけれども、その際に後ろに乗車していただいていたというのがあるそうなのですけれども、そうしたことは危険を伴うということもあるんじゃないかということで、それは中止にしていこうということで、あくまで見学をする中で体験いただくっていうような内容にしていこうというふうに考えているとこです。

足立区議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日産業環境委員会−06月26日-01号

8ページは、これは資源の持去りの防止対策でありますけれども、1番に専門非常勤、うちの区の非常勤のパトロール、そして2番では民間パトロールを回しておりますけれども、この中で警告ですとかあるいは告発といったものをやっておりまして、下の3番の告発で、綾瀬警察、西新井警察との連携ですね、告発実績が増えております。  

港区議会 2019-06-26 令和元年6月26日総務常任委員会−06月26日

現在は、総合支所を中心に管轄警察署と連携して、店舗の方に申し入れをするなど、個別に対応しているのが現状であります。 ○委員(黒崎ゆういち君) 今、説明がありました、現在、港区における指定地域というのは、具体的にどのエリアになるのか教えてもらえますか。 ○危機管理・生活安全担当課長(滑川寛之君) 先ほど町丁目単位で指定ということを申し述べましたけれども、現在、50町丁目が指定されております。