9586件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

区ではこうした課題を解決していくため、平成31年4月でございますが、目黒・碑文谷両警察署と庁内の関係所管による検討会を設置いたしました。検討会では、自転車利用による交通ルールや運転マナーの認知度の向上、賠償責任保険の加入促進などの仕組みづくりに検討を着手したところでございます。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年企画総務委員会( 6月12日)

審議会一括承認とは、頻繁にある事項をあらかじめ類型化し、審議会の概括的な承認を受けているもので、例えば国税の調査や警察からの照会などが該当いたします。  次に、(2)自己情報に関する請求処理件数でございます。  こちらは109件の請求に対して全部開示が47件、部分開示が36件、不存在26件という決定状況でございました。審査請求は右に記載のとおり1件ございました。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年文教・子ども委員会( 6月12日)

○たぞえ委員  1点、私も相談経路別受理件数のところで、警察等ってあるんですけども、東が丘での事件以降、警察と、もともと要保護児童対策地域協議会とかで警察にも入っていただいていましたけど、より警察との情報共有していくっていう協定、締結してましたよね。それでもこの件数なんですねというのがちょっと不思議で、何か警察は大体、児童相談所にいくのか、何か背景があったら伺いたいんですけど。  以上です。

目黒区議会 2019-06-03 令和元年議会運営委員会( 6月 3日)

2点目、学校における虐待防止体制の構築や警察との連携強化、スクールソーシャルワーカーやスクールロイヤー配置のための財政的支援を行うこと。  裏面いきます。  3、虐待防止のための情報共有システムを全ての都道府県・市町村で速やかに構築できるよう対策を講じるとともに、全国統一の運用ルールや基準を国において速やかに定めること。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年都市環境委員会( 5月29日)

これらの問題を解決するため、平成24年12月に「目黒川桜まつり等運営協議会」を商店会・住区・町会等と、警察・区などの行政機関及び東急電鉄によって組織をしまして、毎年問題を整理し、課題解決に向けたさまざまな取り組みを実施してございます。  項番2でございます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

○竹花教育指導課長  こちらの教育指導課のほうで把握をいたしまして、必要に応じて指導主事が学校に行って一緒に、いじめの対応について一緒に取り組んでいくということもあると思いますし、その中で、例えば関係機関、この件については警察に相談したほうがいい、または関係機関と相談しながら進めていったほうがよいということにつきましても、指導主事のほうから指導、助言をさせていただきながら進めるという形をとっているところでございます

目黒区議会 2019-05-29 令和元年生活福祉委員会( 5月29日)

このため、3段落目ですが、平成24年12月に目黒川桜まつり等運営協議会を設置し、商店会、住区、町会等の地域住民の方々、そして、警察署、区等の行政機関と東急電鉄により、課題解決に向けたさまざまな取り組みを行っておりまして、この春も必要な対策を行ってきたところでございます。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  地域産業委員会-05月27日-01号

450人という大規模な訪問団のため、安全面など大連市とはもちろん、教育委員会などの関係部局と連携を密にするほか、警察などの関係機関にも情報提供をしながら対応をし、充実した交流にしたいと思っております。  続きまして、セーラム市との交流についてですが、セーラム市とは1991年から姉妹都市として交流を行っており、今年度は7月2日から7月15日まで14名の市民訪問団が大田区にいらっしゃいます。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

また、本年2月に、児童虐待の未然防止に向けて、区と区内5警察署との協力協定を締結し、警察との連携を深めておりますので、この関係を生かしてドライバーに対する安全運転への啓発や指導等の強化を依頼するなど、引き続き大田区の子どもたちへの安全対策を推進してまいります。 ◆福井 委員 保育園の待機児の問題で私たち、今年度中に待機児ゼロにするべきだということを述べてまいりました。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

商業的な部分ではそれでよいと思うのですが、国際都市を標榜する大田区として目指すところは、分け隔てなく自然体で他人に接する心でありまして、そもそもエレベーターで一緒になった同じマンションの住人同士でも挨拶をしなかったり、道ばたで子どもに挨拶をしたら下手をすれば警察沙汰になってしまうなど、同じまちで同じ環境で暮らしているお隣さん、ご近所さんにも心を開き、自然体で声をかけることもはばかられる状況で、外国人

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

交通安全施策を強化し、警察や地域・学校と連携して、子どもから高齢者まで、交通死亡事故ゼロの実現を目指してまいります。  第4は、「快適で利便性の高い持続可能な環境都市」の実現でございます。  平成27年、2015年9月の国連サミットで持続可能な開発目標が採択されました。これを受け、国では持続可能な開発目標(SDGs)実施方針を策定しております。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

○篠﨑子育て支援課長  まず、国のほうからは、追加でまた依頼が来まして、3月8日時点で面会ができておらず、市町村とか児童相談所、または警察に情報提供を行わなかった児童・生徒というのが全国的には相当な数おりますが、それについて、4月15日時点の面会の状況等について、改めて4月19日までに国に報告することというのが追加で来てございます。  

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

災害対策関連では、避難行動要支援者に関する警察・消防への情報提供のあり方が問われるとともに、災害時における液体ミルクの活用や地域の特性を踏まえた個別防災マップの作成、水害時の防災行動計画となるマイタイムラインの周知徹底など、発災時における迅速な避難に資する取り組みの推進が求められました。  

港区議会 2019-03-26 平成31年3月26日東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会-03月26日

警察等との調整もあると思うのですけれども、次回に向けてもぜひ引き続き継続して、例えば、区議会からは、レインボーブリッジを通してほしい、赤坂・青山地域も通してほしいという意見があります。ルートをなるべく固定化しないで、このルートが基本となるよりは、できるだけ毎回交渉していただきたいという思いです。今後、どのようにルート等々を設定していくのかについてお聞かせください。

板橋区議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会−03月22日-04号

警察や他の自治体との情報連携、支援と介入を分けた運営、権利主体としての子ども、児童養護施設退所後の支援、配置基準引き上げへの対応など、児童相談所の取り組むべき課題は多様であり、私どもも区とともに汗をかき、議論を重ねながら、開設にこぎつけていきたいと考えております。  次に、学校体育館の冷房化についてです。  

葛飾区議会 2019-03-22 平成31年危機管理対策特別委員会( 3月22日)

協定の相手方ですが、亀有・葛飾両警察署と東京商工会議所葛飾支部でございます。  3の主な取組内容では、こちら3点挙げさせていただいています。サイバーセキュリティの広報啓発活動、セミナーの開催、サイバー犯罪被害を認知したときの情報発信活動でございます。  なお、締結日は3月1日でございます。  恐れ入ります、1枚の別紙をごらんください。下の表のほうになります。  

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

さらに、公道を利用する場合、路線バス会社や警察、消防等多くの関係機関の協力、該当地域にお住まいの方々の生活への影響といった課題もございます。また、例えば多摩川のサイクリングコースなどを使用する場合には、路面の舗装、そしてコースの幅員などの課題に加え、土手上部を利用することから、転倒も多い自転車競技では事故へのリスクも懸念されます。  

目黒区議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第8日 3月19日)

それから、ここの、警察のいう少年というのは、少年、少女もなんですけれども、援助交際を誘因するために、SNSに投稿したものを捜査員が客を装い接触して補導するサイバー補導に目黒署・碑文谷署、両署管内においてもそういった形で接触に至るケースが起こっているということなんです。