26588件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2021-03-22 令和 3年  3月 企画総務常任委員会−03月22日-01号

区からの答弁ですと、医療従事者の方を対象に行っているワクチン接種のもので課題を抽出しながら、それをシミュレーションと、当てるというような旨の答弁があったと思うんですけれども、そうではなくて、しっかり接種会場でどういった課題が起こってくるかというものを想定して、実際の現場のほうでやっていただくということが一点。  

葛飾区議会 2021-03-15 令和 3年建設環境委員会( 3月15日)

葛飾区都市計画マスタープラン、これ以降、都市マスと略させていただきます、は、区のまちづくり都市市街地像を示すとともに、地域課題に応じた整備方針施設計画等を定め、区が自ら定める都市計画方針となります。  それでは、現行の都市マスと大きく変わる部分を中心に御説明をいたします。  まず、第1章では、まちづくりの主要課題といたしまして、まちづくりに関わる潮流や主要課題を提示してまいります。

杉並区議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日議会運営委員会-03月12日-01号

18ページでは、事務局の業務で継続するものを優先度別に整理し、19ページには、環境整備に向けた現時点での課題として、議場が使用できない場合の代替施設や、オンライン会議のハード、ソフト面整備などの検討の必要性を記載し、最後に、この計画を的確に実施するために、平常時における訓練の実施や、必要に応じた随時の計画の見直しの実施を明記しております。  

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 福祉健康委員会-03月12日-13号

実態の問題もたくさん課題がありまして、有料化はやはり問題があるということで、できればぜひ結論を出していただきたいと思います。 ○所隆宏 委員長 ほかにございますか。  それでは、第33号陳情につきましては、鋭意審査を重ねてまいりましたが、結論には至りませんでしたので、第33号陳情審査はこの程度にとどめます。 ◆間宮由美 委員 結論を出さずに未了にするということは、非常に残念です。

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 総務委員会-03月12日-20号

中道貴 委員 この18号発議案、大変重要な課題が掲示をされていると思います。インターネット健全利用促進条例大変インターネットを通じた人権侵害が大きく注目をされつつある中で、国を挙げた取組みが今盛んに進めれられていると認識をしております。本区におきましてこのような促進条例と、そういうものが提案をされたことに対しては大変意義深いなと思います。

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 建設委員会-03月12日-14号

私の意味は、今、無電柱化を進めるに当たっては、こういう例えば密集事業であったり、区画整理だったり、いろいろなときに合わせて地中化を進めていくべきじゃないかなと思いますが、この辺の考え方とかもし難しいのであれば、どういうことが課題になっているか、この辺のことについてお聞かせ願えますか。

新宿区議会 2021-03-11 03月11日-05号

問題は、その前提となっている事実関係部分なんですけれども、当然、原告適格がないというのはいいんですけれども、その前の段階で、区の行政手続において添付された書類が偽造されたものであったというところについては、裁判とは別個に区側課題として残っているというふうに思われます。 この点について、今回のケースに限らず、印鑑証明書等原本確認が必要な書類について、区ではどういう体制を取っているのか。

江戸川区議会 2021-03-11 令和3年 3月 総務委員会-03月11日-19号

その地域活動するに当たって、区内区政課題または自分たちがどういうことを取り組むとそれは地域に貢献できるのかというような、そのようなニーズを直接ボランティア、卒業生の皆さんが、私ども職員が直接聞き取ることによって、より効果的に活動に結びつけていけるというふうに考えてございます。  

江戸川区議会 2021-03-11 令和3年 3月 建設委員会-03月11日-13号

人と自転車が通る道ということで、時々非常に残念なんですが、痛ましいことでもあるんですが、自転車と人との接触事故だとか、自転車交通事故ということも、特に河川敷道路はサイクリングを目的にして走るような方もいるので、自転車で移動を楽しむということができやすくなる環境は非常にいいと思うんですが、その交通安全との両立というのはすごく課題だというふうに思っています。

杉並区議会 2021-03-10 令和 3年予算特別委員会-03月10日-03号

次に、2、区民が直面する様々な課題解消に応える内容となっているかについてです。  現下最大課題は、新型コロナウイルス感染症をいかに克服するかです。変異ウイルスの不安もあり、予断を許さない状況が続いています。日本国内においても8,300人を超える方が命を落とし、区内においても50名以上の方が亡くなりました。  コロナは、社会経済にも暗い影を落としています。

大田区議会 2021-03-08 令和 3年 3月  まちづくり環境委員会−03月08日-01号

また、これら事業の開始を契機として、区へ寄せられている相談事例や29年度実施空家等所有者等への意向調査に基づき、大田区における課題を整理しました。一つ目高齢化遠方在住等による所有者等に関する課題、二つ目空家老朽化等による、土地・建物に関する課題、三つ目建築材飛散や防犯上の問題など、地域社会に関する課題に分けて記載しています。  3章、4章は実際の空家等対策について掲げています。

世田谷区議会 2021-03-03 令和 3年  3月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会−03月03日-01号

それを評価したというところなんですけれども、委員お話しのとおりで、その金額の提案はそれはそれでいいんですけれども、実効性を伴わせるためにどのようにそれを確認するかということがやっぱり課題としてありまして、そのやり方についても今回併せて提案をいただいたということでございました。

大田区議会 2021-03-02 令和 3年 3月  議会運営委員会−03月02日-01号

これまで陳情審査課題等も踏まえて、区民にとってよりよい取扱いとなるように、今まさに意見がありましたけれども、議会運営委員会の場において議論がなされているものであります。陳情が多く出されることは、区政への関心も高いことでもありますけれども、他の議案などもしっかりと審査していく上で現状維持ではなく、何らかの工夫、改善が必要であるという話をしているところでありますので、本陳情は不採択を求めます。

世田谷区議会 2021-03-02 令和 3年  3月 福祉保健常任委員会-03月02日-01号

もう一点の感染症対策、こちらに関しましては、確かに努力義務というところがございますが、喫緊の課題というところでもありますので、事業者に対してファクスでいろいろな情報も、国からの通知等もございますので、感染に関わるような大切なものにつきましては、これまでと同じような形で、引き続き徹底していただくような形で、事業者向けに発信していきたいというふうに考えております。