180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-05-27 令和 2年  5月 福祉保健常任委員会-05月27日-01号

また、訪問介護の移動時の負担軽減目的とした「電動アシスト自転車購入費用助成事業」や、特養ホームへの「宿舎借り上げ支援事業」を新たに実施し、さらなる介護人材確保定着支援に取り組みます。  (4)区立特別養護老人ホーム民営化に向けた準備では、令和三年度に設置者を区から社会福祉法人変更民営化)いたしますので、民営化に向けて、準備を進めてまいります。  続きまして、一二ページを御覧ください。

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  健康福祉委員会−02月26日-01号

でも、裏を返すと、介護職員といってもいろいろな職員がいて、例えば訪問介護給料が同じように30万を超えているかと言われると、実は超えていない状況がある。やはりそこのばらつきも考えないといけないわけです。  ただ、実際、考えてみると、先ほど保育士の話で、若い職員が多いから給料が低いという話があったと思うのですけど、これは介護職員も同じだと思うのですよ。  

江戸川区議会 2019-11-05 令和元年11月 建設委員会-11月05日-08号

そして、おうちにヘルパーさんと呼ばれる訪問介護が行っているんですけども、そこで生活の全てを支えるわけではなくて、日常生活はご自身でなさっていただかなくてはいけないし、そもそも高齢者が多くなるのだから、介護保険を使っていない高齢者にとって生活しやすい道路であることが大切になっていくと思うんです。

江戸川区議会 2019-10-04 令和元年決算特別委員会(第5日)-10月04日-05号

淑徳大学の結城先生がおっしゃっていたんですけれども、今この訪問介護が増える要素は一つもなくて、地域包括ケアシステムは机上の空論とまで言及をしております。国は介護職員賃上げに向けて新たな加算制度を創設しますけれども、多くのヘルパー賃上げの主な対象ではないため、賃金が上がる要素にはならないと考えていらっしゃいます。

豊島区議会 2019-07-02 令和元年区民厚生委員会( 7月 2日)

3つ目が、見守り等のサービスでございまして、介護保険訪問介護事業者が組んで居室に設置しましたカメラやセンサーで24時間の見守りを行いまして、利用者との協議により定めた時間に訪問介護等がカメラを通じた声かけや、電話により連絡などを行っているサービスです。こちらを現在提供しております。  事業実施推移でございますが、おおむね1年になりますが、8月に開始いたしまして、これまでの延べ人数は23人。

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

介護労働安定センターによる平成二十九年の全国の介護労働実態調査によれば、六六%の介護事業所介護人材不足感を感じており、特に訪問介護不足に関しては八割以上の事業所不足と答えています。世田谷区内事業所でも、特に訪問系人材確保は難しくなってきていると聞いています。その要因も、訪問介護には現場に出る前に資格要件があるため、新規就労ハードルが高い。

足立区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会-03月01日-02号

以前、私から中国残留帰国者の2世、3世の方の自立支援を図るために、足立訪問介護養成研修についての優先枠の設定のお願いをし、その実現がなされ、就労支援のサポートを足立区で行っていただきました。  帰国者の2世、3世の方が、過去この制度を何人活用したかご存じでしょうか。また、その制度を活用した方々が現在どのような支援を行っているのか、教えていただきたいと思います。  

板橋区議会 2018-10-24 平成30年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

現在の訪問介護要件は、130時間以上の研修修了要件となっています。この新たな研修は、半分以下の59時間の研修で必要な知識等を習得し、生活援助中心型のサービスに従事することができます。短い研修時間で資格が取得できることで、ハードルが下がり、多様な人材が担い手となってくださることを期待するところです。研修実施主体は東京都です。

葛飾区議会 2018-09-18 平成30年保健福祉委員会( 9月18日)

定期巡回随時対応型訪問介護看護でございますけれども、高齢者中度・重度の要介護状態になっても、住みなれた地域で自立した生活を営めるように在宅生活を支えていくため、24時間、日中・夜間を通じて訪問介護訪問看護が密接に連携しながら、訪問時間を定めた定期巡回と、オペレーター利用者等からの通報を受けて相談に応じる、あるいはオペレーターからの要請を受けた訪問介護等が利用者の自宅を訪問するといった随時対応

目黒区議会 2018-06-21 平成30年生活福祉委員会( 6月21日)

次に、イ、定期巡回随時対応型訪問介護看護人員基準につきましては、これまで従事できる訪問介護等のうち、「政令で定める者」となってございましたが、ここを「初任者研修課程を修了した者に限る」と明確化するものでございます。  次にウ、夜間対応型訪問介護人員基準につきましては、上記イと同様に明確化するものでございます。  

目黒区議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3日 6月20日)

また、定期巡回随時対応型訪問介護看護等提供に当たる訪問介護等の資格について、省令基準に準じた規定整備を行うとともに、条例で引用しております介護保険法項番号に係る規定整備を行うものでございます。  付則について申し上げます。  本条例は、公布の日から施行する旨定めるものでございます。  

杉並区議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会−06月15日-14号

一方、本議案は、定期巡回随時対応型訪問介護看護などにおいて、訪問介護等を現行の基準に限定するものであり、基準を緩和するものではない。また、看護小規模多機能型居宅介護事業者指定に関する変更点については、指定基準自体に変わるところはなく、事業参入による重大な影響は少ないと考え、賛成であるとの意見。  

目黒区議会 2018-06-13 平成30年生活福祉委員会( 6月13日)

これらのサービスについては、従事できる訪問介護等のうち、政令で定められる者について、「初任者研修課程を修了した者に限る」と、明確化するとの基準の改正が行われたものでございます。  さらに、ウ、「認知症」の定義について。介護保険法第5条の2、「認知症に関する調査研究推進等」が、項目名認知症に関する施策の総合的な推進等」と改正され、第2項及び第3項が追加されております。  

杉並区議会 2018-06-05 平成30年 6月 5日保健福祉委員会−06月05日-01号

厚労省は、平成30年度介護報酬改定に関する審議報告の中で、訪問介護養成について、介護員養成研修取扱細則についての一部を改正しています。介護保険制度において新たに生活援助従事者研修課程を創設し、人材確保することを目的とするものであり、厚労省は、今後、地域介護サービス基盤を強化するため、財政面も含めた環境整備を進めるとしています。  

渋谷区議会 2018-06-01 06月07日-05号

それは、昨年から今年にかけて在宅医療介護の連携に関する研修をシリーズで開催し、参加職種は三師会初め看護師、セラピスト、管理栄養士介護支援専門員、ソーシャルワーカー、訪問介護など十二職種が集まり、その最終回ではこれまでの課題を、具体的に取り組むものをグループ分けし、ワークショップを行ったそうです。 

杉並区議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会−06月01日-13号

このたび、新たに、生活援助中心型のサービスに従事する者に向けた研修課程が創設され、当該課程を修了した者は訪問介護を行うことができることとされたところでございますが、基準省令の一部が改正され、介護看護職員が定期的に訪問して日常生活上の援助や診療の補助等を行う定期巡回随時対応型訪問介護看護等につきましては、訪問介護等を従前と同様に、介護職員初任者研修課程を修了した者に限るとされたところでございます