運営者 Bitlet 姉妹サービス
1808件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 豊島区議会 平成31年予算特別委員会( 3月 1日) 昨年定めましたオルタナティブルールの中でも、特に標準財政規模の2割以上、これを目標としておりますことから、この財政規律に沿った運用を今後も徹底して、しっかりとこれらについて区政を進めてまいりたい。今回、31年度の予算編成、いろいろな御指摘を頂戴しながら、今おっしゃるように、財政のバランスをしっかり図っていかなければいけない。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 次に、一般財源を投入して、第一号保険料の値上げを抑えるべきとのご質問についてですが、平成27年1月の厚生労働省からの通知では、制度化された仕組みの枠外で、低所得者の保険料軽減に要する費用を一般財源から投入することは、負担と給付の関係を不明確にするもので、健全な介護保険財政の運営と財政規律保持の観点から適当ではないとしております。このため区として一般財源を投入する考えはありません。   もっと読む
2018-10-10 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会(10月10日) このような事故が二度と起こらないよう、服務規律の徹底、注意を喚起してまいる所存でございます。  私からは以上です。 ○関委員長  ありがとうございます。  説明が終わりましたので、質疑を受けます。 もっと読む
2018-10-04 新宿区議会 平成30年  9月 決算特別委員会-10月04日−10号 新宿区の平成29年度の予算の編成方針は「未来を切り拓き、次の10年を展望する新たな総合計画の実効性を担保するため、厳格な財政規律のもと、その足場を固める予算」と位置づけ、第1に、限られた財源を重点配分し、第三次実行計画の達成と現在の総合計画の総仕上げに取り組むとともに、緊急性が高い区政課題に的確に対応すること、第2に、行政評価や決算実績に基づく事業見直しと経費の削減、さらなる歳入の確保など、安定した もっと読む
2018-09-27 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第12号 9月27日) なお、地方公務員法及び地方自治法の一部改正によりまして、平成32年、2年後の4月から会計年度任用職員制度が創設され、非常勤職員及び臨時職員の任用や服務規律等の整備、処遇の見直しが行われます。この制度の導入に当たっては、任用や処遇等の検討を進める中で、更新のあり方もあわせて検討してまいりたいと思います。  次に、臨時職員の交通費の支給についての御質問にお答えをいたします。   もっと読む
2018-09-26 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第11号 9月26日) また、改めて地方の厳しい財政環境に比較し、財政的に恵まれていると言われている東京23区、そこには各自治体の状況に違いがありますが、全体として、いつ厳しい状況が来るかわからない中、引き続き、自立した財政規律に立った区政運営の必要性を強く感じました。  それでは、私のキャッチフレーズである「明るく活気のある街づくり」を目指して、次の項目について質問させていただきます。 もっと読む
2018-09-14 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第2日 9月14日) 今後、財政規律が緩んでは、当然、これは仕方ないわけでありますけれども、じゃ、考え方としては、もう端的に言ってしまえば、監査委員の方であるとか議会等も、その70、80%の範囲を指摘はしていますけれども、別にそこにこだわるわけではないということですね。 もっと読む
2018-09-11 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会( 9月11日) また、学校教育法に基づき教職員の管理監督責任は学校長にあり、教職員への一層の注意喚起と服務規律の確保の徹底について強く指導したところでございます。  今後、全教職員を対象とした悉皆研修を実施するとともに、校長等による日々の指導を通して学校全体として改めてしっかりと服務規律を確保していくなど、再発防止の徹底を図ってまいります。   もっと読む
2018-08-27 品川区議会 文教委員会_08/27 本文 2018-08-27 20、義務教育段階で重要だと思うことについてですけれども、一番多いものは「基礎学力をつけること」、次いで「考える力や想像力・表現力をつけること」や「礼儀・規律や心の持ち方を学ぶこと」となっております。  おめくりいただいて23ページ、22、市民科をよい学習だと考えている保護者は90%に達しています。ちなみに昨年度は83.5%でした。   もっと読む
2018-06-29 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29 国が22の徳目を定め、教科書検定などを通じて管理する道徳の教科化など、教育への国家介入を進める安倍政権のもとで、規律を何よりも重視するゼロトレランス(寛容度ゼロ)政策、子どもの言動を事細かく指定する学校スタンダードの存在が問題になっています。ある区内の小学校の学校スタンダードを紹介します。  学習のスタンダードでは、発言の仕方について、静かに挙手をする。「はい」とは言わない。 もっと読む
2018-06-27 台東区議会 平成30年第2回定例会-06月27日-付録 │ ├──┼───────────────────────────────────────────┤ │ Q │規律と自由をどうバランスをとって子供たちに指導しているのか?             │ ├──┼───────────────────────────────────────────┤ │ A │新しい学習の中では主体的・対話的取り組みの必要性が言われている。 もっと読む
2018-06-27 豊島区議会 平成30年第2回定例会(第8号 6月27日) このたびの法律改正では、通常の事務職員でも特別職として任用される場合があったものを、制度が本来想定する専門的な知識、経験等に基づき、助言、調査等を行う者に厳格化されるとありますが、特別職の意味がわかりにくく、公務員でありながら秘守義務等の服務規律が課せられないものが存在するというのは、素人の目からすると不可思議な存在です。 もっと読む
2018-06-26 豊島区議会 平成30年第2回定例会(第7号 6月26日) そのため、基本計画による3つの財政規律の「バランスのとれた貯金と借金」との整合性がとれないため、もう一つのルール、オルタナティブルールを作成したのです。これには与党会派からも心配の声が上がりました。今後、池袋西口再開発、東西デッキ、市街地再開発事業などの投資的経費がさらに膨らみます。 もっと読む
2018-06-19 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月19日) おう、それじゃ、正しいのを書いておいてよというので、これはちょっと、ほとんど内容は合ってるんですが、これが正しいというのが、「服務規律の遵守と違反事故の再発防止について」と書かれていた。見出しというかタイトルというかね。  だけど、これもよく考えると、違反事故とは言わないんじゃないか、こんなのは。強引にキスしちゃってるのは。 もっと読む
2018-06-18 葛飾区議会 平成30年文教委員会( 6月18日) 平成29年度の各校の取り組みを校長会や教員研修会で情報共有した結果、平成30年度の計画を見ますと、授業中の児童への個別支援、学習規律定着のための支援員の配置、補習などへの指導員の配置については多くの学校で実施され、領域別の達成度調査等の学習状況調査を実施する学校が小学校5校、中学校7校で実施される予定となっております。  以上でございます。   もっと読む
2018-06-18 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月18日) 一方で、本区を含む日本全体が置かれている状況に目をやれば、常日ごろから議論されているように、高齢化に伴う社会保障費の増加及び人口減少、特に生産年齢人口の減少による税収の落ち込みは避けられないと考えられ、今後財政規律を保つだけでは区民福祉の低下は免れず、これまで以上の行政のスリム化や効率化が求められていることは明らかであります。   もっと読む
2018-06-13 目黒区議会 平成30年生活福祉委員会( 6月13日) 次に、(6)全庁的な服務規律保持の強化でございます。区では、これまでも服務規律確保について全職員に対し、周知徹底に努めてきております。今回を機に、更なる不正防止のため、全庁的な予防監察の実施について、現在、他自治体の先行事例等を参考に、具体的な実施体制の整備を進めております。  次に、3、再発防止に向けた継続的な取り組みでございますが、着服事案に関しまして、東京都から特別指導検査を受けました。 もっと読む
2018-06-13 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 6月13日) なお、今回の事故に伴いまして、処分と同日に、総務部長名で各部局長に対して、職員の服務規律の遵守と違反事故の再発防止について通知を行いまして、改めて全職員に対して注意喚起を行っているところでございます。   もっと読む
2018-05-29 練馬区議会 平成30年  5月29日 企画総務委員会-05月29日−01号 組織全体で服務規律を徹底いたしまして、再発防止に取り組んでまいります。  本日の報告、大変申しわけございませんでした。 ◆石黒たつお委員 この処分に対しては、逸脱するようなことがあったので、厳重にしっかりとした処分していただきたいということは、私どもとしても全く同じ意見だと考えます。  ご説明の中で気になったのが、なぜこういうことに至ってしまったかという背景です。   もっと読む
2018-04-25 世田谷区議会 平成30年  4月 区民生活常任委員会−04月25日-01号 ◆桃野よしふみ 委員 副理事長は重々、財政規律というところは専門といいますか、重々御承知の上だと思いますので、ちょっとそこは客観的な評価を持って、これぐらいの範囲であればというところは客観的な評価を持って取り組んでいただきたいと思います。  それとは別に、収益事業会計のほうでもマイナスの予算組みになっているじゃないですか。 もっと読む